「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

ちょっと気になるのですが・・・・・

e0136745_1792996.jpg

この季節になるとすっごく気になることがあります。
それは、台風情報。
仕事場でテレビをつけているのですが、見るというより聞いているといった感じです。
正確には耳に入ってくるといった方が良いかもしれません。
なので映像はわからずに音声だけで映像をイメージしているコトが多いのです。
台風情報をアナウンサーがしゃべっているときに 「超大型の台風が・・・」というフレーズを
よく耳にするのですが、この “ 超 ” と言う言葉を聞いた瞬間、ボクの頭の中には
チャライ格好をしたお姉ちゃんがニュースを読んでいる映像が浮かぶのです。
「そんなこと ないわ〜〜」 と言われるでしょうが浮かんでくるんだからしょ〜がない。
マジメに読んでいるのはじゅうぶんにわかっているのですが “超” が出た瞬間
ふざけて聞こえるのです。
本来は “超” というのはちゃんとした言葉なので間違ってはいないのでしょうが
巷での使われ方があまりにもなのでそんな風に思っちゃうのです。
だからといって岡山弁での “超” にあたる “ぼっけぇ〜” を使うのも無理な話です。
「ぼっけぇ〜大きい台風が・・・」 やっぱり “超” がいいですね。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-10-09 17:49 | ハエ日記