kusobaes

キャンプ

e0136745_1843326.jpg

いつもおじゃまさせてもらっている、goodsurgeon24hrsさんのブログにちょっと面白いことが書いてありました。
詳しくはgoodsurgeon24hrsさんのブログにいって読んでもらえればと思うのですが
現代のキャンプの現状というモノを書いてありました。
キャンプといえばわざわざ不便なことを楽しむのが醍醐味だと思うのですが
今は普段に行っていることを外にそのまま持ち出している、雰囲気を楽しめればいいと
いったキャンプが多くなってきているみたいです。
ウチのお客様で、キャンプ体験のインストラクターをされている方に聞いた話ですが
バーベキューや調理をするために 「薪や炭を準備してきて下さい」 とお知らせしていても
持ってこられない方が多いので、必ず余分を多めに用意しておくらしいのですが
譲ってくれと来られる方の中にはスタッフが自分達の調理のために火を熾している炭を見て
「そっちの方を譲ってくれ」という人が結構いると聞いてビックリしました。(苦笑)
それ以上に驚いたのは、炊飯器を持ってきて御飯を炊いている人もいるらしいのです。
ボク達kusobaesは、焚き火大好きなので火を熾すなんて楽しくてたまらないんですけどネ。
小さな火からだんだんと大きな火に育てていく、この面倒くささがいいんです。
それに何より焚き火の炎を見ているとすっごく癒されます。
まあ、僕達kusobaesは真冬でも外で鍋をしてしまう変人達なので僕達の方がヘン
なのかもしれませんけどね。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-11-14 20:19 | ハエ日記