kusobaes

待ち時間

e0136745_19504090.jpg

夜、ポーの散歩をしていると誰も乗っていないと思われる車の中が
緑色の妖しい光で覆われている。
ちょっとびくびくしながら近づいて見ると、座席を倒して携帯電話で
一生懸命メールをしているお兄ちゃんがいた。
友達と待ち合わせをしている間に彼女とメールのやり取りでもしているのだろうか?
それならば、たとえ友達に待ちぼうけを食わされても楽しく時間が過ごせるだろう。
ボクが高校生の頃は携帯電話なんてモンはなかったので、女の子と待ち合わせをして
1時間も2時間も待った思い出がある。あれはあれで結構楽しかった思い出があるが
時間つぶしの道具があればもっと気楽に待てただろうなとも思う。
今の若い子達は、携帯にiPodと便利なもんがいっぱいあって羨ましい。
携帯なんかがあれば待ちぼうけを食うこともないだろうし、彼女が遅れていても確認の
電話を入れればいいことだしその辺は非常にスマートに行くだろう。
でも、逆に言えば本当に来るのだろうか?とか、事故にでも遭ってるんじゃないだろうか?とか
色んな思いや考えで頭の中がグルングルンになりながらも待っている。
そして、結局5分の時間差で出会えなかったなどという甘酸っぱいドラマを体験することは
今は出来ないというのは非常にもったいない気がするのはボクだけだろうか?
まあ、実際はあのころに携帯電話があったら楽しかっただろうな〜とすっごく思っている。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-11-27 20:13 | ハエ日記