「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

e0136745_18335358.jpg

少し前に、デジタルリマスターされたBeatlesのCDが発売された。
発売前から話題になっていたので知ってはいたのですが
それほど欲し〜ぃといった気持ちも湧きあがらずスルーしていました。
Beatlesはあまりにも有名すぎて意識して避けていたところがどっかにありました。
とくに若い頃は、ろくに聞きもせず 「何だか、軟弱な音楽じゃな〜」 と毛嫌いさえしていたほどです。
しかし、最近すべての事において“いいモノはいい”のではないか。
ずっと人気があるモノには何か特別なモノがあるんじゃないかと考えるようになり
いわゆる定番といわれるモノを手に入れたり聞いてみたりしようとしているのです。
端から見れば、ただのミーハーにしか見えないでしょうが(苦笑)
それが一番長く愛用できたり大切に出来たりする法則だと気づいたのです。
また、そんな屁理屈をこねてとカミさんに言われ「今度は何を買う気?」 と警戒されていますが
そうではないのです。まあ確かに欲しいモノは沢山ありますがこの苦しい財政事情で
楽しく遊ぶための方法です。
話が大きく逸れてしまいましたが(苦笑)今回じっくりBeatlesを聞き返してみて
あらためてBeatlesのすごさを思い知らされました。
今更ボクみたいなもんがBeatlesの事についてあれこれと語っても
陳腐になるので言いませんが、ボクと同じようにちゃらけたニーチャン達の音楽だと
思っているあなた、今すぐ聞いてみてください。きっと新たな発見があると思います。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-12-23 19:03 | ハエ日記