「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

ドレスコード・・・

e0136745_1514941.jpg

メダルを凄く期待されていたスピードスケートの二人。
無事メダルが取れて本当に良かったな〜と思いながら
服装問題で話題になった彼はどうなんだろう?
金メダルでも取れればマスコミも手のひらを返して
褒め称えるだろう。だけども惨敗だったらまた一斉に攻撃が始まるだろな〜。
しかし今回はしょうがないだろう。服装の面では百歩ゆずって許せたとしても
あの記者会見はまずいだろう。叩かれてもしょうがない。
そもそも日本ではドレスコードという文化が無いように思う。
彼には今回の服装にしても学生時代に着さされた制服と同じ次元だったのだろう。
「なんで同じかっこうしなきゃいけね〜んだよ!!これじゃ俺の個性がでね〜ョ」
と思って自分なりに着崩して「これでバッチリ!!」だったのだろう。
自分を思い返して見てもその気持ちは分かるのだがオッサンになった今は
やっぱりかっこ悪いと思う。かえってビシッと着こなしている方が
よっぽど格好良かったと思うのだが、それが分かるようになるのは
次のオリンピックの頃かな。
しかしボクの周りにも同じように分かっていない若者が一人。
写真の彼はボクの後輩が可愛がっている縁でボクのところにカットに
来てくれているI君。ですが何を思ったのか急に
「ずっと思っていたんです。モヒカンにしたいっす」と言うのです。
いくら彼がアパレル関係の会社で働いているといっても
線引きがあると思ったので「会社は大丈夫?」と問いただしたのですが
本人曰く「金髪がOKなんで大丈夫っす!!」と得意顔なのです。
その論理はどうなの?と思いながらもカットを済ませ、出来上がった
頭を見ながら満面の笑みを浮かべるI君を撮った一枚なのですが
次にカットに来たI君の頭は坊主でした。
やはり会社で凄く怒られ、おまけに給料を下げられてしまったそうなのです。
そうしてようやく事の重大さに気づいたI君は自ら坊主にして謝ったそうです。
「やっぱ無理だったス。反省してまーす」と言っていたI君ですが
ようやく伸びかけてきた頭を触りながら
「もうちょっとしたらモヒカン出来ますかね?」と相変わらずの発言。
日本の未来は明るいです!!(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2010-02-17 16:14 | ハエ日記