kusobaes

ちいさなしあわせ。

e0136745_16214890.jpg

ちょっとのことで、幸せな気分になれることってありますよね。
ボクの場合は、古本屋などで見たかった本を見つけたとき、それもすっごく安く。
そんなとき、神様ありがとう!!と心の中でつぶやきます。(苦笑)
まあ、単に貧乏性なだけなのですが、何だかすっごく得した気分になるのです。
本当は本にも鮮度ってあると思うのです。その時、時代を切り取って書いているのでしょうから
タイミングがずれてしまうと、読んでも伝わってくるモノが半減してしまいます。
それはよく分かっているのですが、あまりにも “今話題の!!” なんて大々的に本屋でアピール
されると、自分のなかのPUNKな血が騒ぎ出すのです。(ぜんぜんパンクは聞きませんが)
俺は体制に流されないぞー!!と背を向けるのです。
しかしそんな気持ちとは裏腹に、すっごくミーハーな部分が動き出し誰に許可を取るの必要も
ないのですが 「こっそり買おうかな」と思ったりもします。(苦笑)
そういったワケで、ボクの本の流行は世間よりかなり遅れているのです。
お客さん商売として本当はダメなんですけど、映画と本に関してはお客さんより先に
観たり読んだりしていても、なかなかお話しできないのが実情です。
ネタばれさせてしまうとまずいので、結局 「面白かったですよ」 というぐらいが精一杯なのです。(汗)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2010-03-25 18:35 | ハエ日記