kusobaes

やるせない

e0136745_16375285.jpg

最近テレビを見ていると、子供の虐待のニュースがよく目につく。
内容といえば、だいたいいつも同じケース。
母一人で子供を育てているところに内縁の夫が入り込み
子供に暴力をふるう。その様子を見て見ぬふりする母親。
周りの人達が子供の様子に違和感を感じ役所に連絡するが
家庭内のことで強く言えなかったと、形式的に説明する児童施設の職員。
やるせなさを通り越して、すっごく怒りがこみ上げてくる。
子供に暴力をふるうつまらない男に。我が子を守らず自分の保身を考える女に。
マニュアル通りにしか動かず、しょうがなかったと言う役所に。
こんなひどい状態に緊急の対策を立てずに子供手当などと、金をただばらまく政府に。
みんなが、少しまわりに思いやりを持てればここまでひどいことにはならないのに。
エコだと騒ぐ前に本気でどうにかして欲しい。環境を守るよりも子供達の笑顔をまず守って欲しい。
今のアメリカは尊敬できないところも多いが、子供の虐待に関しての対応は
凄く参考に出来るところがあるみたいだ。
その辺の詳しい現状については、 goodsurgeon24hrs さんのブログに詳しく書かれているので
読んで欲しい。お医者さんとして現場の生の声が聞けるのでちょっとしたその辺の報道番組より
リアルな話しが読むことが出来る。
しかし、お母さんというのは本当に大変だと思う。それこそ自分の身を削って子育てしている。
だから、イライラしてしまうことも正直あると思う。
でも子供達はお母さんが大好きだから。悔しいけどお父さんよりお母さん。
どんなに男がえらそうに言おうと、格好つけてもお母さんの愛情には適わない。
だから男はお母さん(奥さん)を一生懸命守ってあげる事しかできない。
そうすることが、日本を守ることだと思うのだが。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2010-04-15 17:25 | ハエ日記