「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

そうじゃないんだな〜

e0136745_15591044.jpg

この前の日曜日は母の日だったですね。
皆さんプレゼントもらいましたか? それから送りましたか?
色んな家庭で、ほのぼのとしたやりとりがあったのでしょう。
我が家では、毎年この日はカミさんの機嫌が悪くなります。
ウチの息子、恥ずかしいのか、本気で忘れているのか
母の日のプレゼントというモノをしたことがないのです。それも10年ぐらい。
最近ではカミさんもあきらめて 「一生のうちに一回もらいたい」と
人生をかけたプロジェクトのように言っています。(苦笑)
そんな感じで、すっかりあきらめていたカミさんに奇跡が起こりました。
息子からプレゼントが届いたのです!! Amazon.comの段ボール箱に入って。(笑)
ただ、受取人がボクの名前になっていたので、また要らない物を買ったと疑われてしまって
ボクとしてはサプライズを完成させてやりたいし、しかし要らぬ疑いをかけられていては
本当の極秘ミッションが失敗に終わるので、サッサと裏切って息子に話を振っておきました。
息子はドギマギとしたまま、段ボール箱を持ったまま 「どうしょうか〜?」と困り顔。
「正直に言え!!」 と促すとようやく 「これ母の日に・・・」 とモゴモゴ。
カミさんも素直に喜べばいいのに 「なによ? なんかいったら?」とつけはなす。
息子は考えて、振り絞った言葉が 「え〜と、これ野田琺瑯の・・・」 やっちゃいました!!(笑)
プレゼントをもらうとき、いちばんやって欲しくないこと。それは中身を言われること。
カミさんは、ありがとうの一言を言って欲しかったみたいなのですが。(苦笑)
そんなバタバタな母の日だったのですが、やっぱりカミさんはすっごく嬉しかったらしく
一日ご機嫌でした。寝るときも大事そうに抱えて、ベッドに持って行ってたのですが
琺瑯のポットを寝るところでどうするのでしょう?
まあそれだけ嬉しかったということなのでしょう。今度は父の日が楽しみです!!(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2010-05-11 17:15 | ハエ日記