kusobaes

ようやく

e0136745_19301150.jpg

ようやく、おばあさんの四十九日法要も終わり、玄関の忌中も取れました。

今日、初めてお墓に納骨するところを見ました。
なんだか不思議な感じがしました。でも、ちゃんと覚えておかにゃ〜ね。
帰ってから親族一同飲んで食っての宴会です。
そこで、昔貧乏だった頃の話をおもしろおかしくするわけです。まぁ特にうちの親父が。
じいさんに死なれておばあさんと10歳にもならない4人の兄弟で卵一つを分け合ったとか。
わしゃ、白身ばっかりじゃったとか・・・

それにおばあさんは、僕らが小さい頃、姉貴と、いとこをよく遊びに連れて行ってたとか。
おかしいな〜わしゃ覚えてないけどな〜
「あんたは何処へも連れて行ってもらってない」と、横からおかんが。
あ〜〜〜そう。
どうりで記憶にないわけだわ。

まっそんなことで、めでたく、いやめでたくはないのかとにかく喪が明けたわけです。
親父も住職に、わしゃもう釣り行くぞと行ってました。
一応これでも、ここのお寺の総代やってる人間が釣り行くと行ってるんだから
僕なんか、大きな顔で釣りに行けるというもんです。


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2011-02-11 19:55 | ハエ日記