「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

苦手

e0136745_17402678.jpg


小ちゃい頃、食べられないものが沢山ありました。
親に、あの手、この手とやられても食べられないものは
食べられず、給食の時間は如何にごまかすかを考えていました。
しかしそんな苦労も忘れてしまう程、ほとんどのモノが今は
食べられるようになっています。
これは大人になったというべきか、味覚が発達したからなのか
分りませんが、ボクは逆に味覚が鈍感になったから食べられるように
なったと思ったりもしています。(苦笑)
そんな味の迷い人になったボクですが、どうしてもこれだけはダメというのが
椎茸なのです。
匂いも味も、そして噛んだときのあの食感もすべてがダメなのです。
ただ、自分で料理しているときは美味しそうに思ったりして
チャレンジしてみるのですが無惨に打ち砕かれてしまいます。
しょうがないので、今のボクには写真で撮ってあげる事しかできません。
なのでカミさんの実家で、干し椎茸になっている所をパチリ。
出来上がった写真を見ると椎茸の後ろで、何処でもカメラ目線のじいちゃんが
しっかりとポーズと目線をレンズに向けていました。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2011-04-20 18:06 | ハエ日記