「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

グッリーん

e0136745_1453290.jpg


我が家の息子も高校に入学し、部活動に励んでいます。
このGWもずっと練習で、朝早くから暗くなる時間まで
みっちりと鍛えられています。
家にいてもゲームばかりでゴロゴロとしていたのですが
最近ではよっぽど疲れるのでしょう、ゲームを触ることさえ
しなくなりました。
このまま頑張れば、夏休みが終わる頃にはたくましくなっているだろうと
楽しみにしていたのですが、昨日の練習中に足を思いっきりグッリーんと
捻ってしまい顧問の先生に送ってもらって帰って来ました。
骨には異常がないそうなのですがじん帯を痛めているらしく
ギブスでガッチガチに固定されています。
ギブスがとれるまで最低でも1ヶ月かかるそうなので練習も当分お休みです。
息子としては張り切ってがんばっていましたし、練習の辛さもようやく
慣れて来た所だったので、ここでの1ヶ月間の休みというのは
すごく悔しいのと同時、同期達に遅れを取るという焦りがあるみたいで
かなり落ち込んでいます。
焦ってもしょうがないので、ゆっくり休めと言ってはいますが
息子のことはなかなか褒められない父親の目から見ても
最近の頑張りは頼もしく見ていた所なので、ボクとしても
今回はちょっと可哀想な気がします。
しかし人生こんなものです。今回の被災者の人達のことを思ったら
こんなもので落ち込んでいられません。
息子にハッパをかけると同時に、自分自身にも活を入れなければと思った朝でした。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2011-05-02 15:26 | ハエ日記