「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

のぞく

e0136745_17482513.jpg

ローライは上から覗いてピントを合わせます。
この時よくいわれるように、ファインダーから見た絵に
最初はビックリします。
水平がなかなかとり難いとか、右に構えたくてカメラを
右に振ると逆方向にいってしまうなど、慣れるまで
違和感があるけれど、そんなのも楽しみながらアレコレ
やっていくうちに平気になってく。
そんなのも含めてこのカメラの醍醐味。
な〜〜んてカメラ雑誌によく載っているようなことを
書いてみましたが、よく考えてみたらこのkusobaes blog
このカメラを使ってみて○○がすごい!みたいなこと
全然書いていないな〜。このローライであるとかfukuさんの
KLASSE S などキーワード検索してくれてるみたいだけど
このブログをのぞいてがっかりしているんじゃないだろうか?(苦笑)
みんなインプレッションみたいな記事を読みたいんだろうに
全然だもんね〜fukuさんもボクも。
まだfukuさんはちょっとマニアックなことを書いてるけど
ボクはダメ。全然知らないし分んない。
すべてにおいて、なんかいいな〜!!からはじまっちゃってるから。
なので質問されても「うん、いいよ〜。かっこいい〜」
で終わっちゃうので、みなさんそこんところ Rock'n rollでヨロシク!!(笑)
by matu
[PR]
by kusobaes | 2011-06-21 18:15 | カメラネタ