「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

竹林

e0136745_1821836.jpg


二週間程前になりますが、タケノコ掘りをしてきました。
カミさんの実家にお米をもらいに行ったのですが
「タケノコいるか?」の言葉に軽く「うん!!」と答えた途端
背中にかごを背負わされクワとともに軽トラの荷台に載せられたまま
竹林に連れて行かれました。(笑)
次々とタケノコを見つけ掘っていくオヤジさんの後を倒れた竹を
かき分けながら必死についていき、背中のかごに掘り込まれる
タケノコの重みにフラフラになりながら自然の恵みに感謝するのでした。
やっとこさ車まで戻って来て「ところでこの竹林てウチの?」と
オヤジさんに聞くと「いいや〜」・・・エッ!!タケノコ泥棒ですか!?
ビビリながらもよくよく話を聞いてみると、オヤジさんの友達の山らしく
勝手に穫れと言われているらしいのです。
そんな話をしているところへ、竹林の持ち主であるじいちゃんがやって来て
「ぎょうさん穫れたか〜?」と声をかけられ「あ〜本当なんだな〜」と
ホッとしていたのですが、じいちゃんの隣にいた娘さんがボクの背中のかごから
はみ出しているタケノコをゴルゴ13のような目で冷たく見ているのを
ボクは見逃しませんでした。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-05-18 18:54 | ハエ日記