「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

戦士

e0136745_2045981.jpg


この間、アパレル関係の後輩達とお小遣い事情の話になった。
皆それぞれが趣味というか好きなものがあり、ソレに伴い
欲しいものが出て来る。されど家庭を持ち家長であるという
自覚をうっすらと持っている男として、自分の欲望のママに
モノを増やすという行為に罪悪感を感じているかという事を
それぞれが語っていたのである。
決して潤沢に小遣いをもらっている訳ではないのだが
「あんたらはエエよな、好きに使える小遣いがあって」とか
「私、小遣い無いから!!」という言葉は皆の奥さんに共通しているようだ。(苦笑)
しかしそんな言葉でひるむ戦士は我らの中にはいない。
皆がそれぞれ降り注ぐ弾丸の中をかいくぐり、物欲という
敵に立ち向かっていっているのである。
あるものは、こっそり買った洋服を自分の部屋の奥に隠し
タイミングを見計らってカミさんの前に白々しくお披露目する予定が
そのタイミングがいっこうに訪れず、1回も袖を通さないうちに
季節が過ぎてしまい着れないという悲しい出来事が起こり
その彼は部屋で一人、コーディネートを楽しんだだけで終わったという。(涙)
そうやって失敗も沢山ある我らだがこの先もずっと戦い続けるであろう。
どんなに愚か者と呼ばれようとも。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-06-07 21:16 | ハエ日記