「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

お泊まり

e0136745_17253612.jpg



先日、息子の友達がウチに泊まりに来た。
ウチの近所の高校で練習試合があるので、朝少しでもゆっくり行ければと
我が家に泊まり込む事になったらしい。
夏休みというのにほとんど休みもなく、休みの思い出が部活ばっかりは
あまりにも味気ないだろうから少しでも楽しんでくれればと数日前から
カミさんも張り切っていた。
今時の高校生はナニをどのくらい食べるのか見当もつかない。
そもそも我が家の基準が怪しいのだから(多すぎという意味で)すごく困った。
凝りすぎてもダメだし質素すぎてもイケナイしその頃合いというのが難しい。
しょっちゅう遊びに来る連中ならば、それこそ普通のご飯を食べて行けと
進めるだけでイイのだが、初めて来る友達というのは親の方が張り切ってしまう。
男の子でこれなのだから彼女を連れて来るとなったらどんな事になるんだろう?
きっと、あまりにものはしゃぎ過ぎに息子にイヤな顔をされる事だろう。(苦笑)
今回も息子の友達の前で、カメラを持ってちょっとはしゃいだら息子に
冷ややかに嫌な顔をされた。そういえばボクの親父も同じような調子で
はしゃいだ姿がボクも嫌だった事を思い出した。(苦笑)
親子というのはこんな所も似て来るんだと、今更ながらに遺伝子というモノは
強烈なんだと思う。
でもひとつわかったのは息子が楽しそうにしている様子を見ていると
嬉しかったんだろうなっていう事。ナッ!!親父。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-08-23 17:25 | ハエ日記