kusobaes

親指ピークへ

e0136745_19482438.jpg


大休峠避難小屋を出発。
ここから野田が山の尾根を登ります。
ガスと雨で視界が悪いし、登りが続く。





今度は野田が山から振子山までの、このコース一番の難所へ。
かなり、しんどいです。
すると突然現れた、小さなピーク。
ここ、怖い。岩場が滑る。必死で足場を探してロープを掴む。
ふぅ〜〜

e0136745_1924665.jpg
なんとか小ピークに登ったら。。。
見えた見えた不気味な親指ピークが。


e0136745_1954314.jpg
ガスの中に浮かぶ親指ピーク。
おい、武さん慎重に行くぞ、慎重に。
おう!
とにかく滑らないように、ゆっくりと枝とロープをしっかり掴み行きます。
先に武さんが行って、ちょっと間を置いて行きます。
落ちるなよ〜、そろそろええか〜!
おう!

なんとかクリアして、息を整えていると、すぅ〜〜とガスが切れて視界が開けてきました。

e0136745_1916479.jpg
さっき登ってきた小ピークと親指ピーク。



さて腹も減ったし、ユートピア小屋まで頑張りましょう。
しかし、振子山までの急登、またもや雨、風、ガス。
もうヘロヘロです。
飯食べるときぐらい晴れててほしいな〜と言いながら、視界が全く見えないもんだから
小屋までメチャクチャ遠く感じる。

もうそろそろでないか? 尾根に出たぞ。
と、思ったら小屋が目の前に現れました。
着いた〜〜〜!!

小屋の扉を開けると、張り紙が。
「只今、親指ピークは崩落のため非常に危険」
川床の出発点に貼っててくださいな〜
小屋で休憩していると、天に通じたのか昼食時だけ晴れ間が出てきました。


e0136745_19351290.jpg
歩いて来た稜線がよく見えます。
思えば遠くへきたもんだ〜っと。
ならば、外でラーメン作りますか。

腹ごしらえも済んで、あとは宝珠尾根を帰るだけ。
今日は、車を大山国際スキー場に駐めたのでそこまで歩きます。


e0136745_19424568.jpg
中ノ原スキー場まで帰りました。
はぁ〜しんどかった。
まぁ無事帰れたし、雨風には参ったが満足満足。
今年の大山はいつ来ても雨。雨。雨でした。


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2012-09-25 19:50 | outdoorマン