「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

植物図鑑

e0136745_18173434.jpg


お客さんから「おもしろいよ♪」と教えて頂いて、読んでみたらすっかり
ハマってしまった作家、有川浩さん。
最近立て続けに有川さん原作の映画やドラマが出来ています。
もうすぐ公開される『県庁おもてなし課』は舞台が高知県という事もあり
ばあちゃんが住んでいた所なので方言や出てくる地域など思い出深く
スッゴク作品に入り込んで楽しめました。
なので映画も見てみたいのですが、コレはDVDが出てからでもいいかなと
けちくさい事を思っています。(苦笑)
最近読んだ有川作品の中で、「う〜〜ん、王道もイイじゃないか!!」と
あらためて思わされたものが『植物図鑑』です。若い男女のラブストーリ。
別にひねりも無く最後はハッピーエンド。特徴と言えば題名にもなっている
植物の種類が沢山出てきて、そしてそれを調理するレシピが載っているところ。
本当にまっストレートな物語なのですが、それがスッゴクハマッちゃっていいんです。
読んだ後スッゴク、実家を出て同棲生活を経験しなかったことを後悔しました。(笑)
世の中村上春樹さんの新刊にわいていますが、ボクは有川作品にワクワクしています。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-05-07 18:50 | ハエ日記