kusobaes

時の過ぎ行くままに・・・

e0136745_1556428.jpg


最近、不幸ごとが多くそんな歳になってきたんだなとつくづく感じております。
二日前も友達の親父さんが亡くなったと聞き、仕事終わりにお参りしてきました。
そこで十数年ぶりに会う顔もあり、こんな場所で会いたくないなとお互いに言いながらも
こんな時でないと会う機会が無いと言うのも現実で、時間の流れを嫌でも感じさせてくれます。
お参りしたその足で倉敷まで車を走らせ、今度は昔よく通っていたアンティーク家具&古着の
ショップがオープン26周年パーティーを開くと言うので参加してきました。
そこで繋がった友達もおり、それこそ毎月何処かにみんなで集まりどんちゃん騒ぎを
していたのですが、みんなそれぞれ子育てに追われだんだんと会わなくなっていきました。
久しぶりに会ったメンバーに「変わらんな〜〜」と言いながらも子供の歳を聞いて
そんなにも会ってなかったのかと、今度は時間の速さを感じさせられビックリし
しかしお互いがお互いを良く見てみると、それぞれがファッション関係の仕事に
たずさわっているので見た目こそ若く見えるのですが、頭にもヒゲにも白いものが混じり
時間の残酷さを感じさせられます。
それこそ唯一変わっていないのは口の悪さだけで、十数年ぶり合ったというのに
毒舌のオンパレード。その時だけは時間を感じさせない空間でした。
近いうちにまた会おう。そうでないと今度こそ誰かの葬式まで会わないぞと、住職をしている
奴が言うもんですから、冗談にもならず速い再会を約束し別れました。
本当に不幸ごとで再会なんてコトにならないようにしたいなと思わされた一日でした。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-05-28 16:34 | ハエ日記