kusobaes

ベジタリアン

e0136745_18523576.jpg


このまえ、ポーのワクチンを注射してもらおうと病院に行ってきました。
最近は動物病院も予約が出来るみたいで、予約の電話を入れたときに
受付のお姉さんに少し質問されます。
元気ですか?食欲はありますか?お変わりありませんか?などなど。
「え〜まったく持って元気ですし何も変わっておりません」と答えて電話を切りました。
受診の当日、診察室でお医者さんからも予約を入れた時と同じ質問をされ
コレまたボクも「何も変わりないと」毅然と答えました。
「それでは体もチョット診ておきましょう。診察台にポーちゃんを乗せてください」
と言われ、ビビって腰が引けているポーを抱え上げ診察台に乗せます。
動物病院の診察台というのは体重計の役割もあって乗せるとデジタルで現時点の
体重が表示されます。数字が行ったり来たりと安定せず落ち着くのを待って見てみると
ビックリ!!去年よりも8キロも増えていたのです。
先生もカルテで去年の体重と見比べて「良く太りましたね」と一言。
そして次の言葉は直ちに体重を落としてくださいでした。(苦笑)
体重増加の原因は分かっていておやつの食べ過ぎです。
今まで存分に食べていたおやつが急に無くなるのは可哀想だと
カミさんはタッパーに野菜スティックを作ってポーに食べさしています。
キュウリにニンジン、ダイコンとシャリシャリ音を立て食べるポー。
立派なベジタリアンになっています。
ただ、ここで一つ問題が。多分おやつを食べている量というのは去年も今年も
変わっていないと思うのですが、それでも太ったという事は運動量が少なかった
という事なのでしょう。自分ではじゅうぶん歩いていると思っていた散歩ですが
あきらかに短く少なくなっていたのでしょう。
これはイカンと反省して、最近はポーの散歩はジョギングで行くようにしました。
体重が増えて足取りが重くなったポーを引っ張りながら田んぼの畦道を走っていると
横で作業をしていたじいちゃんが「どっちの運動をしょんで〜?」と。
おもわず「両方ともの運動です」答えるとじいちゃんに思いっきり笑われました。
おデブなワンコとおデブなオッサンの走る姿はよっぽど不思議にそしておかしく
見えたみたいです。サッソーと走るワンコとオッサンの姿はいつになったら見えるのでしょう?
とにかく熱者病で倒れないようにだけはしたいと思います。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-06-13 20:27 | ワンコ