kusobaes

しわ寄せ

e0136745_175066.jpg



息子の部活も先週の試合で終わり一区切り。
これで一応、第一線から退き引退という事だそうです。
これから就職組はバタバタと企業の選定に入り決めていかないと行けません。
月曜日にはさっそく三者懇談が行われ、カミさんが学校に行って今年の就職
状況の説明を受けてきました。
すると今年は例年求人を出してくれていた企業が軒並み求人ゼロという状況。
それも大手の企業ほど新卒の高校生を穫らない方向らしいのです。
通常ならば成績上位のコたちが行く企業の求人が無くなった結果そのしわ寄せが
下に波及し、例年ならば楽々と行けていたであろう企業の就職が途端に難しく
なっているのです。
我が息子もご多分に漏れず、勉強もせず部活ばかりやっていたモノですから
成績が非常に優秀とは言えません。
それでも例年並みの求人状況ならば息子の成績でもそこそこの優良企業に
行けていたのですが、どうやら一気に苦しい状況に陥ってしまったそうで
先生にももう少し企業の選定を練り直して来なさいと言われたそうです。
不況で企業も苦しいのだからしょうがないのかとも思っていたのですが
先生の話では、希望者全員を65才まで雇用の義務化する法案の改正に伴い
新卒者の就職に影響が出ているそうなのです。
これも政府の年金の引き上げを狙っての改正なのでしょうが、年金制度の破上は
政治家と役人のせいであって、それを都合のいいように変えていく事には
腹正しさを覚えます。
年金は若い者が支えると言いながらも、若い者の就職を邪魔しているのでは
本末転倒ではないかと思うのですが?
まあボクら自営業者は年金がもらえると言っても元々が微々たるモノですから
あてにはなりません。死ぬ前日までハサミを握って働くのでしょう。(苦笑)
[PR]
by kusobaes | 2013-06-19 17:05 | ハエ日記