「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

防衛本能

e0136745_1918532.jpg


昨日晩飯に冷や奴が出ていたので、何も考えずにテーブルの上の瓶を手に取り
冷や奴に掛けて一口食べてみるとチョット酸っぱい。
うん?腐っている!?でも確かこの豆腐は自分で買って来たやつだから賞味期限も
十分にあるはずだし、そうなると自分の口がおかしいのだろうか?と思いながら
もう一口食べてみるとやっぱり酸っぱい。
なんだろうと、ふと瓶を見ると味ポンの文字が。それもマイルド。
「味ポンじゃがな〜」と叫ぶと、ボク以外の家族全員が「そうじゃ!!」と
口を揃えて言い「なんで冷や奴に味ポンなんか掛けるんじゃろう?」とみんな
思いながらも見ていたそうで、どうりで酸っぱい訳です。
間違えたのも掛けたのも自分自身なので文句も言えず、豆腐ももったいないので
そのまま食べ続けたのですが、小さい頃から豆腐の酸っぱいのは危険だとすり込まれて
いるもので、豆腐を口に運ぶ度に体が危険だ!!危険だ!!と反応してしまうのです。
これには自分も驚き危機感知能力もたいしたもんだと思う反面、そもそも味ポンを
かけてしまうという愚鈍さに喜ぶべきか悲しむべきか思いめぐらしながら
酸っぱく感じたのは味ポン掛け冷や奴のせいだけではないのだと思う梅雨の晩でした。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-06-26 19:52 | ハエ日記