「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

お米

e0136745_1912623.jpg


カミさんの実家がお米を作っている事もあり、ありがたい事にお米を
買わずにすみます。なのでお米の値段が今いくらなのか知りません。
カミさんの実家のあたりのお米は美味しいらしく、ウチのお客さんからも
「あそこの米は美味しいよな〜」と良く言ってもらえます。
しかし、ここ二十数年カミさんの実家のお米しか食べていないので
正直美味しいのか、美味しくないのかわかりません。(苦笑)
微妙な味がわかるような繊細な味覚も持っていませんし、お米ってこういうもんだろう
というような感覚しか無いのです。
カミさんの所のお米は多分おいしいのでしょう。という事は味覚のわからない
こんなボクが食べている事自体、お米たちにとってはすごく不幸な事なのでしょう。(汗)
ボクがお米たちに報いる事とすれば、一粒残らず奇麗に食べる事ぐらいです。
でもこれはおデブになってしまうんですよね〜。大事に大事に食べると
ついつい食べ過ぎちゃっておデブになるんですよね〜。
つまりこれって美味いって事なんでしょうね、カミさんトコの米。
ようやく納得出来ました。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-07-02 19:28 | ハエ日記