「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

好物

e0136745_181645100.jpg


左が茄子の畑で、右はまだ何も出て来ていませんが黒豆です。
オヤッさんが丹誠込めてどちらも作っています。
今でこそ好きな物の一つと言える茄子ですが実はだいっ嫌いでした。
でもオヤッさんが一生懸命作る物を、嫌いの一言ですます事も出来ず
がんばって食べれるようになりました。(苦笑)
それに引き換え黒豆は大好きです!!
正月の黒豆の煮たやつは好きで一人で食べてしまう程です。
でも黒豆の本当の美味しさはまだフサの中に入っている状態。
つまり枝豆のときに食べるのが一番美味しいのです。
ウチの親父が生きていた頃は、黒豆の枝豆の時期が近づくと「まだか、まだか?」の
コール&レスポンスがやかましくカミさんが実家にとりに行っていたもんです。
そんなみんなを虜にしてしまう枝豆ですが、コレが一瞬の時期にしか食べられず
その時機を逃してしまうとイッキにやる気を失われてしまうのです。
元々が小豆や大豆と同じように黒豆の完成品というのはあの硬い黒い豆の状態を
言うのであって、枝豆は未完成な状態なのです。完成品の状態になってはじめて
お金に換えられるのですから、いくら美味しいからといって途中でバクバクと
食べていたらオヤッさんのへそくりが無くなってしまいます。(笑)
しかし、それでもあの誘惑には勝てずボクらは未完成の枝豆を食べてしまうのです。
姪っ子もこの枝豆のおいしさに目覚めて、毎年枝豆だけの為にリュックを担いで
一人バスに乗ってやって来て、リュック一杯につめて帰って行くそうです。
他の事はゆずれても枝豆だけはゆずれない、熱き戦いが今年も繰り広げられそうなのです。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-07-17 18:46 | ハエ日記