kusobaes

戦い

e0136745_18385112.jpg


街でスナップをしている時、風景を撮る振りをしながら歩いてくる人を狙って写り込ます事がよくあります。
大人の場合は「ちょっとごめんなさいよ」と言わんばかりに早足で通り過ぎて行かれます。
それをファインダー内に収めるべくやり取りがおもしろくあります。
しかしコレが子供の場合は無邪気に通り過ぎてくれる事もあるのですが、たいていは「このおっさんなにしょん?」って感じでコチラを凝視してくる事が多いです。
好奇心の固まりが服を来て歩いている様なもんですから目の前まで寄って来る強者もいます。
それはそれでコミュニケーションがとれて写真がかえって撮りやすくなってありがたいのですが、たまに立ち止まりコチラを睨んで来る子供もいます。その場合はコチラもファインダーから目を離さず、カメラの中でにらみ合い状態となります。(苦笑)
どちらが先に引くか、まさしく真剣勝負です。コチラもだてに年を食っている訳ではありません。
たった数年生きて来た者達にまだまだ負けられませんし負けるつもりもありません。
なのでスナイパーのごとく微動だにせず狙い続けます。
しかし奴らは睨み合いを解いた瞬間ダァーーと走り寄って来ておもむろにレンズを触ってくる攻撃に
でます。オッサンはこの攻撃に非常に弱く途端に腰砕けとなりおもわず「ホア〜ン」と言葉にならない声を上げ逃げ惑います。心の中で「ずっり〜〜」と叫びながら。
オッサン殺すにゃ刃物はいらぬ。汚れた手ひとつあればイイ〜〜♪
おあとがよろしい様で・・・。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-12-20 19:28 | 銀塩photo