kusobaes

良かった大河

e0136745_21255283.jpg


今年の大河「八重の桜」が終わってしまいました。
会津戦争の頃から見させてもらいましたが、思っていたよりも良かったです。
最終回も龍馬伝よりも良かったです。
新島八重と西郷頼母が再会した時にはうるうる来ました。自分は西郷頼母という主君に恭順を唱えた人物が好きです。
大変辛い晩年を過ごしたことでしょう。
それに引き換え、徳川慶喜。何、悠々と晩年を過ごしとんじゃ。
徳川への忠義のために多くの武士が死んで行ったというのに。


さぁ2014年大河「花燃ゆ」主人公は吉田文。と思ったらこれは2015年だった。
誰!?とかマイナー過ぎる!とかで早くも不満が出ているそうですが、
「ばかもん〜〜〜!!」知らんのか!わしは知っとるぞ。ネットで調べたんじゃないぞ。
吉田松陰の妹。これは有名。そして久坂玄瑞の妻。
久坂玄瑞が禁門の変で死んでから、松下村塾の門下生と再婚した。
その人の名前は忘れた。その人が明治の動乱でボロボロになった松下村塾の修理を呼びかけたのは覚えている。
確か、久坂玄瑞はこの文さんに多くの手紙を残している。
ということは、ドラマに久坂玄瑞が出る。ということは一つ年上の塾生、
「動けば雷電の如く発すれば風雨の如し』
高杉晋作も出るということだ。
もしかして、坂本龍馬も出てくるか?

2015年が楽しみだ。

by fuku
[PR]
by kusobaes | 2013-12-22 21:29 | ハエ日記