kusobaes

黒田官兵衛

e0136745_19075948.jpg
久々見ている大河ドラマ、黒田官兵衛。
岡山にゆかりのある武将と言う事で見る気になったのだけど、いざ見出すと進み具合にじれったくなり本を買ってしまった。
司馬遼太郎の播磨灘物語。黒田官兵衛を語る上で織田信長と豊臣秀吉をさけては通れないので本としては織田信長の物語であり、豊臣秀吉の物語のようでした。
信長、秀吉、官兵衛を結ぶ出来事で備中高松城の水攻めが有名ですが、その時に裏攻略をするために密談をしたのが、この写真の吉備津彦神社前だと本には書かれていました。
最近お気に入りのスポットとしてしょっちゅう行っているのですが、遥か昔こんな所で歴史の転換になるような出来事が話されていたとは、ますますこの場所が好きになりました。
本が正しいか、間違っているかなんてSTAP細胞の論文じゃああるまいし検証なんて野暮な事はしません。
そこにはロマンがあるだけですから♪

by  matu

[PR]
by kusobaes | 2014-03-27 18:49 | ハエ日記