「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

踏んだり蹴ったり

e0136745_18083300.jpg
かなり前のめりな感じになっているイヌと息子ですが、ワールドカップの日本チームも
もっと前のめりなプレスを期待していたのに大人しかったですね。
結果見事に負けちゃいました。
試合当日は日曜日と言う事もあってかなりの人達がテレビの前で手に汗握っていた事だと思います。
我が家も息子と二人準備万端整っていたのですが、庭に毛虫が大量発生しお隣までに迷惑をかける始末。
これは早く対処しなければと知り合いの庭師のお兄ちゃんに急遽来てもらう事になり、我が家も総出でお手伝い。
日本 vs コートジボワールの試合開始時間と同じ頃、我が家でもキックオフのホイッスルが鳴り響きました。
サッカーは録画をし情報をシャットアウトし、とにかく庭の片付けに集中です。
フラフラになりながらもなんとか無事終わらせ、さあ観るぞ!!とテレビの前に飲み物を準備し本田のシュートで
先制点を上げ、ボクらの気持ちも最高に盛り上がった所にオカンの友達のおばちゃんがやって来て、あっさりと
「日本負けたじゃろ、2対1で」と言うではないですか。ここまで完璧に情報操作をして来た物が一巻の終わり。
ボクらのテンションもイッキに下がり、最後の方には作業の疲れも手伝ってウトウトとしてしまいグダグダで終了の
ホイッスルが鳴り響きました。
意気消沈でベッドに潜り込み半分ふて寝状態で眠りについたのですが、今度は猛烈なかゆみに襲われ目が覚め
朝までウトウトとかゆみで目が覚め掻きむしる事の繰り返しで寝不足のピーク。
起きてからよくよく見てみると手から足からブツブツが出まくっていて自分でも恐ろしくなるぐらい。
カミさんにはダニを疑われ朝イチでバルサンを買いに行かされ部屋は煙りまみれ。
しかしあとで分かった事ですが、カミさんにはこのブツブツは毛虫にやられたものだろうと言う事は田舎育ちの
彼女には見当がついていたそうです。
この際、イイ機会だからとこのまま部屋の大掃除に雪崩込ませようと言う作戦だったのです。
しかし部屋はきれいになってもかゆみの方は治まらずムヒが手放せません。
日本敗戦とムヒのスースーが心と体にしみるボクなのでした。(苦笑)

by matu

[PR]
by kusobaes | 2014-06-17 19:03 | ハエ日記