kusobaes

もんげ〜!!

e0136745_19585100.jpg
布団がふっとんだ〜!!などと、もんげーつまらないことを言っているmatuです。

この“もんげー”というワードがいま、子供達の間で話題になっているそうです。

しかし、どのくらいの子供達が意味を分かっているのでしょうか?

もしかすると岡山の子供達の中にも使ったことがない子供達もいるんじゃないでしょうか?

岡山弁の中で“もんげー”と同意語は,でーれー、ぼっけー、ば~んこ、などなどいろいろあります。岡山の中でも使うワードは様々で地域によって違います。

それと年代によっても違うんじゃないでしょうか?

今の子供達は、スマホにタブレット、ネットで世界中が身近になっている世の中ですから

日本全体で同じ情報を共有している結果、東京でも岡山でもこの『もんげ~』にあたる言葉、『超~』を使っています。

そんな子供達が『妖怪ウォッチ』の影響で、この岡山弁である『もんげ~』というワードが流行っているというのですから面白いもんです。

しかしボクらオッサンは『もんげ~』よりも『で~れ~』をよく使います。

偶然にも近々、この『で~れ~』というワードを使った映画が公開されます。

原田マハさんの原作「でーれーガールズ」を映画化したものですが、原田マハさんが青春時代に過ごした岡山を舞台に原田さんが通った学校の制服を使って映画は作られています。

岡山の、とくに市内の学校に通っていた人間には懐かしい制服です。

青春時代を思い出すのも含めて、妖怪より女子高生の方が良いということでボクは『で~れ~』を使い続けたいと思います・・・ってなんのこっちゃ?(苦笑)

ちなみに写真のお兄さんはバリバリの九州男児であることを付け加えさせてもらいます。


by matu



[PR]
by kusobaes | 2015-01-15 20:01 | ハエ日記