kusobaes

なにもナイ

e0136745_16542721.jpg


気象予報で爆弾低気圧が来るというので、床屋のシンボルであるサインポール(赤と青と白のクルクル)終い、物干竿も片付け準備万端整えていたのだけれど、朝起きてみると玄関前に落ち葉が少しあったぐらい。すっごく平和な雰囲気が流れていました。ニュースを見るとあっちこっちが被害が・・・・・。
つくづく岡山は天災が少なく有り難いところだなとあらためて思いました。
岡山の名産はこの“なにもナイ”というものだと思うのですが、全体的なイメージがなにもナイと思われて
観光も美味しいものも楽しい事も薄まってしまってるんでしょうね。
何もない事が幸せって思えるのは、大変な事を経験した人が感じとれるんでしょうね。
波瀾万丈の人生か、平々凡々の人生か、どっちがいいのでしょう?

by matu
[PR]
by kusobaes | 2015-10-02 17:25 | 銀塩photo