「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

ハイ チーズ!!

e0136745_19495864.jpg

夏休み。子供達にとってすばらしい響きの言葉だが、このあとに“宿題”というキーワードが入ると、とたんに嫌な言葉になる。
うちの息子も親に似て宿題に四苦八苦している。それも“絵”のしゅくだいという大仕事を残している。このままでは絶体に8月31日の晩に大変なことが待っているのは明らかなので、今のうちに尻をたたいている。
題材は何でも良いというわけではなく、4つ程の中から選ぶようになっている。
どれもうちの息子には抽象的すぎて難しいお題ばかりだ。そのなかでも一番お題としてはっきりとしていたのが 「瀬戸大橋を書きましょう」 と言う物。これなら書けそうだと瀬戸大橋の写真を撮りに行ってきた。
「お父さん、写真趣味じゃが!!」 の一言でこのうだるような暑さの中行ってきた。
瀬戸大橋が綺麗に見渡せるのは、鷲羽山の展望台がいい。しかし山頂までは短い距離だがこの暑さの中ではきつい。タオルを首から巻いておっさんスタイルで行動。日頃の運動不足で
足が上がらない。途中写真を撮っているのか休んでいるのかわからない状態に。
何とか山頂まで登ってパシャリ。この暑さの中山頂まで登っている人はダレもおらずボクの独り占め。山頂はそよ風が吹いてすごく気持ちよかった。
これが髪の長い綺麗な女性だと大変絵になるのだろうが、首からタオルをぶら下げたおっさんでは素晴らしい景観も台無しなので早々と引き上げることにした。
展望台の所では家族連れが楽しそうに記念写真を撮っていた。写真を撮ってもらっている女の子の笑顔がすごく良かった。
たぶんこの女の子は、もう宿題がすべて終わっているに違いない。それぐらいの笑顔だ。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2008-08-12 20:32 | ハエ日記