「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

ワークショップ

e0136745_14133148.jpg

だいぶ前の話ですがシルクスクリーンのワークショップに行ってきました。
版画家のお客さんが講師を務められると言うのでお付き合いを兼ねて行ってきました。
半分勢いで申し込んだのはいいが、よくよく考えてみると
もしかして男はボクひとりではないか?という不安が。
おそるおそる行ってみると案の定女子ばっかり。
さすが女子はフットワークが軽いなと感じながらも居心地の悪さを感じていました。
結局、開始の時間までにはボクを入れて4人が男子でした。
ボクを除く他の人達はシルクスクリーンというのはどういったモノか分かっているみたいで
簡単な説明の後サッサと作業を始める人達にすっかり置いてけぼりのボクは
どんなにがんばっても図案が浮かばず、最後は苦し紛れに子供のイタズラ書きのような
チューリップを描いてその場を切り抜けました。
後の工程もやっとこさっとこ終わらしいよいよ完成へ。
出来上がってみると本当に幼稚園児の絵のようでした。(苦笑)
本来ならばコレがその時の作品ですとアップするところなのでしょうが、とても人様に
お披露目できるモノではなく、よっぽど作業に使ったゴム手袋のほうが芸術的だったので
写真を撮ってきました。これでごかんべんください。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-02-13 18:21 | ハエ日記