kusobaes

2010年 09月 29日 ( 1 )

相棒

e0136745_13214484.jpg

ちっちゃいころ、トムとジェリーというアニメが好きでよく見ていました。
確か高校生になっても見ていた記憶があるのでちっちゃい頃ではないですね(笑)。
よっぽど好きだったのでしょう。
ボクは主人公であるトムとジェリーよりも、たま〜に出てくるブルドックのブルさんが好きでした。
ブルさんはお約束のように骨が大好きで、骨をもらうと嬉しそうにくわえているのです。
犬ってそんなに骨が好きなんだな〜とあの頃思っていたのだけど、ポーの前に飼っていた
ゴールデンレトリバーのリンダは骨には全く無関心でした。
やっぱりあれはアニメの中での話で、実際は違うんだとポーを飼うまで思っていました。
これはラブラドールという犬種がそうなのか、ポーが特別なのかはわかりませんが
とにかくかじること、食べることが好きなのです。
訓練所に修行に出ているときは、小屋の中に敷いてあるスノコをかじりまくり
防御策にと与えられた長さ30センチほどある竹輪によく似たおもちゃもかじりまくっていました。
先生に聞くと、たいていのワンコは3分の1もかじったら飽きてやめてしまうそうです。
ポーは一本かじり尽くしても飽きることなく二本目に突入するのです。
一ヶ月でほどで2〜3千円するものをかじり尽くされてはたまりません。
なにかないものかと相談したら、食べても害にならないプラスティックみたいなもので出来た
骨の形をしたおもちゃを教えてもらいました。
このおもちゃはかなり丈夫で、ポーがいくらガリガリとかじっても大丈夫。
もうかれこれ3年程たちますが、未だ現役でがんばっています。
ポーもボクに相手にしてもらえず、イライラがたまってくると取り出してきてガジガジとやっていす。
このぶんだとまだ2、3年は平気で持ちそうです。
この不況の中すっごくコストパホーマンス抜群で、飼い主側にとってはありがたいのですが
このおもちゃを作った会社は悔しがっているかもしれません。
もう少し柔らかく作っておけばよかったと。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2010-09-29 15:40 | ワンコ