「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

カテゴリ:音楽の話( 6 )

嬉しい無料配信

昨年のいつだったか忘れたけど、AppleがU2のアルバムを無料配信していました。

ある期間だけ視聴出来るのだと思い込んでいましたが、普通にダウンロードできて
CDにも焼けたので今年になってから車で頻繁に聴くようになると、
とてもお気に入りのアルバムとなりました。

その中でよくリピートして聴くのがこの曲です。
iTunesのプレイリスト「車でノリノリ曲集」に追加です。




by fuku
[PR]
by kusobaes | 2015-06-16 23:12 | 音楽の話

鉄道員(ぽっぽや)

e0136745_2212277.jpg

さっき、WOWOWで放送していた「鉄道員(ぽっぽや)」を見ました。
なにか高倉さんの人生そのもののような気がして、泣けてしまいました。

亡くなったと報じられてから、ニュースやワイドショーを全く見てなかったので実感が湧きませんでしたが
映画を見て、もういないんだな〜と思ったら悲しくなってきました。

もう一度、強烈に印象に残っている「海峡」と「八甲田山」を見てみようと思います。
ご冥福をお祈りします。


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2014-11-24 22:39 | 音楽の話

物語

e0136745_20273561.jpg

海外サッカーがシーズン終われば、見る番組もなく民放も見る気にはなれず
どうしたものか、おっそうだmatuさんが焼いてくれたDVDがあった。
「バディ・ホリー物語」
誰も知らんぞ〜
物語ってタイトルが付いているだけで、映画としては駄作だろうと見てはいませんでしたが、
やっぱり映画としては大したことはありませんでした。TUTAYAにもないんでないか。
でも最後まで興味深く見ました。
5、60年代のミュージシャンの伝記物は好きです。
ミュージシャン伝記物での傑作は「レイ」です。

このバディ・ホリーは絶頂期にリッチー・ヴァレンス、ビッグ・ボッパーとともに飛行機事故で亡くなるのですが、
22歳だったのか〜
若すぎるな〜、リッチー・ヴァレンスは18歳!?
でも、今でも岡山の片田舎でバディ・ホリーの映画を見てるんだから魂は生き続けてるな。
その後の多くのミュージシャンに影響を与えたのですから。
かのビートルズにも。ストーンズにも。

こんなん見たら、ロックンロールが聴きたくなってくる。
今夜はRock Around The Clockだぁ〜〜〜



by fuku
[PR]
by kusobaes | 2011-06-13 20:49 | 音楽の話

中古CD

e0136745_2015848.jpg

最近ちょくちょく中古CDを買ってます。
古い曲とか、音楽配信で曲を購入する手もありますが、CDは物として残るから。
それに中古CDは安い。


今回買ったのは、持っていたのになくなったローリン・ヒルの「ミスエデュケーション」¥398と
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」¥980 キューバ音楽です。
これが、またいい!

こうなると、ピュアオーディオで聴きたくなってくるのですが、高級オーディオシステムに
手を出したら沼だからやめておきます。
PC音源でガマン、ガマン。

そうそう、TOTO(便器じゃありません)の「アフリカ」も、やっぱりいい曲だと実感して聴いてます。
まぁ、ジャンルはバラバラだけど、広く浅くということで。


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2011-04-18 20:20 | 音楽の話

壊れたiPod

とうとう、iPodが壊れちまった。
何年前に買ったのか、忘れてしまったけど32GBのiPodで1652曲入れてて8.84GBと
まだ4分の1しか曲を入れてないのにバッテリーがダメになった。

さて、どうしようかな。
今度買うのは、8GBでいいわ。nanoにしよう。


ネタがなくなった時の音楽YouTubeネタ。
ず〜っと昔、アルバムを録音してよく聴いていたこの曲。
何年も思い出せなかった、歌手名。
やっと思い出したというか見つけたというか検索しまくった。その名もチャーリー・セクストン。
キース・リチャーズだったか誰かに「ヤツは天才だ!」と言わしめた。
Charlie Sextonで「 Beat's So Lonely 」良かったらど〜ぞ。




by fuku
[PR]
by kusobaes | 2010-11-20 19:55 | 音楽の話

PCスピーカー

奮発して、BOSEのPCスピーカーを買いました。
これまでmac miniのモノラルスピーカーで音楽を聴いていたので大幅に性能upです。
YouTubeの音楽鑑賞も快適です。




自分のipodの「最近再生した曲」フォルダのいつも上位にあるこの曲。
元々、ボブ・マーリーの曲であるのですが、その曲をアレンジしてローリンヒルが唄い
ボブ・マーリーのヴォーカル部分だけを引き抜いた夢の競演コンピレーション曲です。
何度聴いてもいい曲です。


その、ローリンヒルが帰ってくる~~!!
1998年制作の「The Miseducation Of Lauryn Hill」以来のアルバム制作中だとか?
このアルバム、持っているけど只今行方不明。
「お金の為に唄いたくない」とライヴで言ってたけど、色々な事情があるんでしょう。
活動中止していましたが、12年ぶりのアルバムが発売されるなら、
久々にCDを購入してみましょうかね~


※ただ、このPCスピーカーの音量をそのままにしておくと効果音とゴミ箱を空にする音がでかすぎる



by fuku
[PR]
by kusobaes | 2010-10-28 19:53 | 音楽の話