kusobaes

カテゴリ:ワンコ( 54 )

夏?

e0136745_18111858.jpg

もう七月だというのにあまり暑くありません。
夜、寝る時にちょっと蒸し暑いかな?と窓を開けて寝ると、寒くなって毛布をグルグルと体に
巻き付けて寝ていることがあります。
こんな気温ですから体調も崩しやすいのでしょう。
お客さんも風邪気味の方がチラホラとおられます。
我が家の“寒がり王子”グリコは快適な温度を求めて家の中を彷徨っています。
グリコは何処いったんだ?と思いながらその辺りを探してみても見つからず、気がつくと
隣のクッションの上で寝ていたりと神出鬼没です。
最近のお気に入りの場所はボクのタンスの中。本当はタンスではなくエレクターなんですが
服を畳んで置いてある間に挟まって寝ています。
確かに気持ち良さそうですが、こんな場所を見つけるなんてさすがとしか言えません。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2015-07-09 19:01 | ワンコ

オモロイ奴

e0136745_1792233.jpg


フレンチブルドッグ、面白すぎる〜!
グゥーグゥーと鼻息鳴らして寄ってくる。

仕事でお邪魔したお宅の愛犬です。
イラズラ好きで、よく脱走して近くのハローズで保護されるそうです。

飼いたくなりました。


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2015-05-30 14:08 | ワンコ

あせった〜

e0136745_10334096.jpg
ラブラドールなど耳が立ってなく耳の穴を塞いでいる犬種は
耳が悪くなる事が多いのです。
ポーも小さい頃から耳が悪く、ちょっと油断しているとすぐに悪くなり
イヤなニオイをまき散らします。
そのためイヤークリーナーなるもので耳の掃除を定期的にしてやらねばなりません。
掃除の仕方としては、液を耳の中に直接入れ耳をふさいでもんでやるのですが、ポーは
この耳掃除が非常に嫌いで、ボクがイヤークリーナーのボトルを持っただけで途端に
意気消沈し、いくら呼んでも『だるまさんが転んだ』をしているのかというぐらい
二、三歩ずつ歩いては止まり近寄って来ません。(苦笑)
ようやく諦めて近寄って来ても1回すると切れてそこら中を走り回って掃除が進みません。
なので朝の散歩から帰って来たらリードを柱につないで逃げられないようにしてから
掃除を始めます。
しかしポーはよっぽどイヤなのでしょう。怒られるのでボクの体の横に座ってはいるのですが
出来るだけ逃げようとからだをそらします。ボクは液がこぼれないように耳で急いでふたをしてと
素早さが求められるので必死です。それは柔道選手の襟の取り合いのような光景が繰り広げられます。
この日もいつもと同じように一進一退の状態でポーと対峙していた所、急にポーが倒れ引きつけを起こし
だしました。ボクは焦りポーの名前を叫びながら平手でたたくとバッと起き上がりポーも非常に焦った顔で
何が起こったのか分からないといった様子でまとわりついて来ました。
あまりにもの嫌がり方で、いつもよりよけいに体を反らせた結果、頸動脈に首輪がかかり柔道で言う所の
『落ちた』状態になったようです。(焦)
ビッックリしたのと。自分の不注意が招いた申し訳なさと、大事にならずに済んだホッとした気持ちが
いっぺんにごちゃ混ぜになり、ポーを抱きしめ泣き笑い状態でした。
朝も早くから大声で叫んだと思ったらイヌを抱きしめ泣き笑いしているオッサンを近所の人達は、さぞ気持ち
悪かった事でしょう。(苦笑)
とにかく無事だったという事で、自分の中でやれやれと良かった良かったと気持ちに整理をつけて家の中に
入ったのですが、家の中でも外の異変に気づいていたカミさんに「どうしたん?」と聞かれ、一部始終を
話した所思いっきり叱られたのは言うまでもありません。(苦笑)

by matu

[PR]
by kusobaes | 2014-08-02 11:25 | ワンコ

ないしょのはなし

e0136745_1894210.jpg


マー 「ねえねえ、あっちの山にきのこが生えてたよ
     アレはたぶん松茸。うん、きっとそう!!」
ポー 「うそ!?それってメッチャたかいやつじゃん!!」
マー 「でもね〜裏のペスが横取りしてたべちゃった。
    それでね、よっぽどおいしかったのかメッチャ笑ってたよ」
ポー 「いいな〜、あたしも笑っちゃうぐらい美味しい
     松茸たべた〜〜い。」

などと呑気な話をしていますが、きのこは判別がムズカシイので
皆さん気をつけてください。
笑っちゃうぐらい美味しいキノコって絶対危険ですからね。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-10-01 18:38 | ワンコ

GPT

e0136745_15291935.jpg


実はここ数ヶ月、このGPTとの戦いでした。
でしたと過去形になっていますが厳密にはまだ戦っているところです。
いきなりGPTといってもなんのこっちゃ?といったところだと思うのですが
よくγーGTPなどと言った数値を健康診断で聞いたことがあるかと思いますが
コレは肝臓の数値を表すものでボクも詳しいことはわからないので省きますが
ざっくりいってこの数値が高いとよくないのだそうです。
といってもボクのことではなく、ポーの肝臓が急に悪くなっていたのです。
ある日食べたものを急に吐きだし、変なものでも食ったかと思って様子を見ていたのですが
吐きだした頃と同時に尿の色が赤くなり慌てて病院に連れて行きました。
初めは先生も膀胱炎じゃないかなと話しながら検査をしてみると肝臓に関する数値が
すべて悪くそれもその数値も異常に高くなっていました。
こうなると人間の肝臓が悪い方と同じで黄疸の症状が出てきます。
もう本当にビックリするぐらい目の白目の部分が黄色くなっているのです。
あとよく見ないと毛で覆われているのでわかりにくいのですが、肌色の部分までが
黄色みがかってます。
病院では点滴を打ちレントゲンを撮りとばたばたです。
あとはどうするんだろうと思っていたら、とにかく薬を飲ませ当分通ってくれとの話。
そこでまた点滴をし、血液検査を行い数値の動きを細かくチェックしていくらしいのです。
毎回々々成績発表を待つ心境でドキドキです。成績なら上がっていることを願うのですが
今回は下がっていることを願わないといけません。
最初は微妙な数値の下がり方しかなく、そのたびに肩を落として帰ることになっていたのですが
徐々に下がり始めあともう一息というところでまた数値が上がりガッカリするということの
繰り返しでした。
しかしそれもこの間の検査でほとんどの数値が改善して来て、まだGPTの数値が正常値よりは
高いのですが最初の数値に比べると十分の一以下に下がって来ているのでひとまず安心と
いったところらしいのです。
ただ肝臓の治療は食事療法が大事らしく、低脂肪のフードじゃないといけないらしく
当然おやつなど食べれません。今までカミさんからおやつをもらうことを楽しみにしていた
ポーですが自分の体が悪いなどおかまいで欲しがります。(苦笑)
じっさいポーじしんはメッチャ元気ですし食欲もすっごくあります。
なのでいたって変わりがないように見えるのですが、数値だけが悪いんです。
しいて変わったところと言えば、毛の色がどんどん茶色になって来ていて、黒ラブというより
チョコラブのようになっています。(笑)
とにかくひと安心といったところでしょうか。
鬼のような食欲を見せてくれるポーに、食べれるうちは大丈夫と強く思う今日この頃です。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-09-06 19:36 | ワンコ

ベジタリアン

e0136745_18523576.jpg


このまえ、ポーのワクチンを注射してもらおうと病院に行ってきました。
最近は動物病院も予約が出来るみたいで、予約の電話を入れたときに
受付のお姉さんに少し質問されます。
元気ですか?食欲はありますか?お変わりありませんか?などなど。
「え〜まったく持って元気ですし何も変わっておりません」と答えて電話を切りました。
受診の当日、診察室でお医者さんからも予約を入れた時と同じ質問をされ
コレまたボクも「何も変わりないと」毅然と答えました。
「それでは体もチョット診ておきましょう。診察台にポーちゃんを乗せてください」
と言われ、ビビって腰が引けているポーを抱え上げ診察台に乗せます。
動物病院の診察台というのは体重計の役割もあって乗せるとデジタルで現時点の
体重が表示されます。数字が行ったり来たりと安定せず落ち着くのを待って見てみると
ビックリ!!去年よりも8キロも増えていたのです。
先生もカルテで去年の体重と見比べて「良く太りましたね」と一言。
そして次の言葉は直ちに体重を落としてくださいでした。(苦笑)
体重増加の原因は分かっていておやつの食べ過ぎです。
今まで存分に食べていたおやつが急に無くなるのは可哀想だと
カミさんはタッパーに野菜スティックを作ってポーに食べさしています。
キュウリにニンジン、ダイコンとシャリシャリ音を立て食べるポー。
立派なベジタリアンになっています。
ただ、ここで一つ問題が。多分おやつを食べている量というのは去年も今年も
変わっていないと思うのですが、それでも太ったという事は運動量が少なかった
という事なのでしょう。自分ではじゅうぶん歩いていると思っていた散歩ですが
あきらかに短く少なくなっていたのでしょう。
これはイカンと反省して、最近はポーの散歩はジョギングで行くようにしました。
体重が増えて足取りが重くなったポーを引っ張りながら田んぼの畦道を走っていると
横で作業をしていたじいちゃんが「どっちの運動をしょんで〜?」と。
おもわず「両方ともの運動です」答えるとじいちゃんに思いっきり笑われました。
おデブなワンコとおデブなオッサンの走る姿はよっぽど不思議にそしておかしく
見えたみたいです。サッソーと走るワンコとオッサンの姿はいつになったら見えるのでしょう?
とにかく熱者病で倒れないようにだけはしたいと思います。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-06-13 20:27 | ワンコ

フテています

e0136745_1939766.jpg


ここのところ店が忙しくポーはゲージに入りっぱなしです。
昼ご飯をとる時間もままならず、急いでおにぎりを口に放り込んでいたら
背後から突き刺さるような視線を感じ振り向くと、スゴイ形相で
ポーが睨んでいました。
おまえのご飯を稼いでるんだよ〜〜!!(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-05-16 19:52 | ワンコ

花粉症

e0136745_18394856.jpg


ここの所、花粉症で苦しんでるお客さんの来店が多いです。
幸いボクは、まだ花粉症を発症していないので助かっているのですが
花粉症の人はすっごく辛そうにしています。
そう言えば犬や猫にも花粉症ってあるんですかね?
ウチのポーは良くプシュ〜とくしゃみのようなものをしております。
そのくしゃみのようなものが出た後には必ず鼻のまわりをを手でこすり
マットにこすりつける仕草をします。
ただ鼻が悪いのは確かなのでムズムズするのでしょう。
今現在も横で大イビキを書いて寝ておりますから。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-03-20 18:50 | ワンコ

水浴び

e0136745_19132539.jpg


最近の日課は、散歩から帰って来たら一目散にプールとゆう名のタライに
飛び込む事です。
火照った身体をクールダウンするのにちょうどいいだろうと、去年に買った
のですが1回しか使えずウズウズしていたポー。
今年は思う存分水浴びできて大満足みたいです。
でも、どういうわけかプールの底を一心不乱に掘り続けるポー。
掘っても掘っても水が押し寄せて来て最後はヘトヘトになって
クールダウンになっていません。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-08-17 19:38 | ワンコ

にゃんこ

e0136745_19314398.jpg


最近ようやく涼しくなってきました。
暑さで朝の散歩でダルダルだったポーも、この涼しさでちょっとだけ
お転婆さが復活しつつあります。
とは言っても、走ると汗が噴き出してくる気温です。
ポーにはまだまだ快適といった温度ではないみたいです。
その証拠にボクが走り出した途端、すっごくやる気なしな態度で
ボクの後をトボトボとついてきます。
時にはボクが引こずりながら走っている状態だったりします。
ガンバレだとか、お利口だね〜の言葉なんて全然耳を貸しません。
そんな時の奥の手は「ポー、ニャンコ!!」
この言葉でポーはいっぺんに元気になり、今までの態度はなんだったのか?
といったぐらいで元気に走り出します。どんだけ猫好きなんだって話ですが
この言葉の威力も100メートル程なので、ボクはそのたんびにニャンコ〜〜と
叫びながら走ることになっています。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2011-09-27 19:45 | ワンコ