kusobaes

<   2009年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

やっと・・・

昨日、液晶モニターが修理から帰ってきたのでそろそろ戻ってもいいかな?matuさん。
なんだか、人様のブログにお邪魔している気分だけど大丈夫かな。
また参加させてくださいな。
一ヶ月以上の無沙汰でした。

e0136745_21102095.jpg

その間、9月はたくさん本を読みました。
ちょっと小説でも読みたいなと、押し入れの本棚からボロボロの「ケインとアベル」を引っ張り出して読んだのがきっかけで夜な夜な本を読むのが楽しみになり、
ハードカバーは高いので図書館でいろいろ予約して(なんと岡山県立図書館は来館入場者数、貸し出し書籍数、4年連続全国一位という、県民がケチなのか読書家が多いのか分からないけど。)
ある本などは予約したら9人待ちという状態だったので買いました。
文庫本は、ブックオフへ行って中古を買い、その時に「旅するカメラ」と一緒に買ったのが「深夜特急」です。
昨日、第一巻の香港・マカオ編を読み終えたところです。
この本を読んでると無性に旅に出たくなる。
今日から第二巻のマレー半島・シンガポール編です。
秋の夜長は読書で決まり。

人生を変えたこの一冊というキャッチコピーをよく耳にしますが、
まだ人生を変えるほどの一冊には出会っていません。

by fuku
[PR]
by kusobaes | 2009-09-30 21:40 | ハエ日記

ストラップ

e0136745_1543182.jpg

モノをよく落としたり転けたりするボクに無くてはならないモノの一つにストラップがあります。
ところが、このストラップを選ぶというのは思ったよりも大変でなかなか気に入ったモノが
見つかりません。
現行のカメラだと色々と出してくれていたりもするのですが、古いモノになるととたんに見つけるのが
難しくなります。古くてもライカなどはファンも多いのでカッコイイストラップが沢山あるのですが
ローライになると途端に少なくなります。それでもFシリーズなんかはカニ爪ストラップといって
革の専用ストラップがあるのでいいのですが、ボクの持っているオートマットに合うストラップは
なかなか見つけることが出来ません。それでもこだわりを捨てればあることにはあるのですが
せっかくのローライですから、ここはストラップにもこだわってローライに似合うレザーのストラップが
欲しかったのです。
オークションなどをいつも探していたのですがぜんぜん見つからず半分あきらめていたました。
革で鞄などを作っている職人の友達がいるのですが、最近すごく忙しくしていると聞いていたので
頼みづらかったのですが、ピオーネを持って遊びに行ったついでに頼んでみると何も言わずに
バカ話をしている間に手際よく作ってくれました。
シンプルで使いやすそうなストラップです。どういった風に手入れをすればいいのか聞いたところ
使っていたら自然にオッさんの油がついていくからナニもしなくてイイらしいです。
オッさんの油もたまには役に立つもんです。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-09-29 19:07 | ハエ日記

おみやげ

e0136745_1618085.jpg

fukuさんが、お店までお土産を持ってきてくれました。(嬉)
kusobaes 鍋パーティーの翌日に奈良に行かないといけないので
参加できないと言っていたので、大仏饅頭(そんなモノがあるのか?)を
おみやげに頼んでおきました。(笑)
でも、そこは和の心をもつfukuさん。奈良の伝統産業の蚊帳をつかった
ふきんとランチョンマットをくれました。。
ふきんはすっごく丈夫そうで手触りもよく使い勝手が良さそうです。
うちの家は親父一人がランチョンマットを敷き手元にはふきんを絶対に
置いておかないと許されないのでこのセットはすぐに親父にとられてしまいそうです。
fukuさんが持ってきてくれたとき、お客さんがいたのでぜんぜん話が出来なかったけど
ありがと〜fukuさん。ところで風邪はもう治った?
お見舞いとお返しにピオーネをまた持っていくからな〜。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-09-26 16:47 | ハエ日記

時間よとまれ!!

e0136745_1885777.jpg

動くモノの写真がすごく苦手です。
グリコはネコらしく気ままに動くので、まだ一枚も気に入った写真が撮れてない。(涙)
ポーは、カメラを向けると興味津々で近寄ってくるのでこっちが逃げ回ることになる。
なけなしのお金で買ったプラナーのレンズを鼻水でベトベトにされたら
こっちが涙と鼻水でグショグショになってしまう。(苦笑)
でも一番難しいのは赤ちゃんかな?
予測不能の行動に出るし、あまりこっちが撮ることに必死になっていると
突っ込んで来てレンズフードで怪我をしそうになる。
自分の子供なら笑ってすますことも出来るが他所様の子はそうはいかない。
でも子供の笑顔っていいもんな〜。友達の子供が大きくならないうちに
もっともっと上手くなっていい写真が撮りたいんだけどな〜。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-09-25 19:46 | ハエ日記

敬老の日

e0136745_19501131.jpg

敬老の日に、この笑顔を見に行ってきたのだけれど何だかご機嫌斜め。
どうやらオヤジさんとやりあったみたいだ。(苦笑)
ばあちゃんは、自分で気づかないうちにけっこう攻撃をしてしまうタイプ。
だけど攻撃されるのはすっごく苦手。打たれ弱いのだ。(笑)
ばあちゃんお得意のおはぎを作っていたみたいだけど貰えなかったのが
ちょっと心残りだったのだけど仕方がない。
婿の立場では中立を守り通すしかなく辛い立場だ。
ただ裏に回ってそれぞれのご機嫌をとっおくことも忘れてはいない。
水面下での活動が大事なのは外交問題であれ片田舎で起こっている
家族間の衝突であれさほど違いはない。
何はともあれ、じいちゃんも、ばあちゃんも元気そうだったのでよかったよかった。
たぶん今度行ったときにはこの写真のように満面の笑顔で出迎えてくれるだろう。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-09-24 20:05 | ハエ日記

大漁

e0136745_1875225.jpg

釣りに行きますとアップしましたが
正確にはメシを作りに行ってきました。(笑)
仕事が終わってから行くことにしていたので 
ボクが現場に着いたのは夜の10時。
これは釣りをしていたら飢えた子供達がやかましいので
料理の準備に取りかかりました。
この日のメニューは、遅くなってモツがが買えなかったので
モツの変わりに豚肉のもつ鍋味と土鍋で炊いたご飯に
ミョウガとしば漬けと塩昆布を細かく刻みゴマも加えたまぜご飯。
kenさんに仕事ででた木の切れ端を持ってきてもらい
海岸にうち上がった流木も一緒に燃やしてミニキャンプファイヤー!!
そこに鍋をかけて気分も盛り上がってきます。
そこに海から船で上がってきた友達が、こんなに本格的にやるなら
焼酎を持ってきたのに〜〜と絶叫しながら家まで帰ってくると言い出し
時間も掛かるからと必死に制止したのですが止められず帰って行きました。
その時点で時刻はもう11時を回ってます。(汗)
待っていてもラチがあかないので残りの3人ですっごく遅い晩飯です。
珍しく空いっぱいに星が広がりすっごく気持ちのいい夜です。
お腹もいっぱいになり眠たくなってきたのですが飛び出していったヤツが
まだ帰ってきません。
待ちくたびれた頃キャンピングカーに乗ってやっと帰ってきました。
手にはサンマとビールを持って。サンマが食いたいから買ってきたと言います。
これはサッサと焼かないと返してもらえないと思い、サンマを網にのっけるのですが
最高の炭の状態は通り過ぎて火力が弱くなかなか焼けません。
焼き上がった頃には夜中の2時。さっさとと片付けをして酔っぱらいを一人おいて
帰ってきました。彼は海と星空に囲まれて最高のシルバーウイークだったでしょう。(笑)
皆それぞれが楽しんでくれたみたいでイイ笑顔で帰ってくれたみたいです。
ボクにはその笑顔が大漁でした。・・・・・おあとがよろしいようで。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-09-23 19:10 | ハエ日記

シルバーウイーク

e0136745_16375011.jpg

これから釣りです。
いってきま〜〜す!!

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-09-20 16:38 | ハエ日記

コピーライター

e0136745_20344832.jpg

新しい内閣が誕生しました。
まだ始まったばかりなのにマスコミは不安ばかりをあおります。
もう少しぐらい、待ってあげないとさすがにそれはかわいそうだと思う。
期待を込めて言っているのなら分かるんだけど、どうもそうは聞こえない。
本当に国益が大事だと思うならここはマスコミが率先して盛り上げないとと思うのですが。
それに最近どうも気になるのが、なんであんなに「○○内閣」と
コピーライターのように名前をつけるのだろう?
そこに出ている人それぞれが付ける様子は、なんだか笑点を見ているようだ。
だれがうまいこと言ったかみたいになっている。
そのうち山田君が座布団を運んでくるようになるだろう。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-09-18 20:49 | ハエ日記

e0136745_23102317.jpg

匠の技という言葉を最近よく聞く。
同じ、ものを作り上げる人間としてすごく憧れる言葉だ。
その称号は一生かかってももらえそうにないと思う。(汗)
ボクたちは残らないものを作る職業。なので残るものを作るということに
すごく憧れる気持ちがある。
それこそ、自分が死んだあとも残り続けるというのは
アーティスト(モノ作りすべての人)冥利に尽きると思う。
ただ、自分で納得いかないものが残ってしまうのはちょっと辛いところがあるかも。
自分自身すっごく不器用なので周りのすべての人たちを尊敬する。
この写真を撮ったカメラ、ローライフレックスも匠の技が詰まったカメラだと思う。
こうして50年以上前のカメラが十分に通用するのだからすごいとしか言いようがない。
でもそうやって考えてみると地球上すべての生き物が匠の技かもしれない。
最高のアーティストは神様なのかもしれない。 (笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-09-16 23:37

じーちゃん

e0136745_2125995.jpg

じいちゃん、今年で90歳。
一年前にもう最後だと車を買い換えた。
爺ちゃん曰く90歳になったら免許証を返さないといけないと言う。
なのに今年誕生日を過ぎたのにまだ車に乗っている。(汗)
聞けば、自動車免許更新の案内のはがきが来たので行ってみたら
まだくれた!!くれたからまだ三年乗れると嬉しそうに言う。
オイオイ!!いいのかな〜?
確かに元気だし、車がないと生活できないところだし
車を取り上げてしまうと一気に呆けてしまいそうだし。
何より事故を起こさないかすっごく心配だ。
じーちゃんとばーちゃんは 「事故って死んでも二人であの世に行くからいいんじゃ」と
笑って言うけれど気が気じゃない。
それにこの事実を知っているのはボクだけという。かみさんのお父さんもお母さんも
ましてやかみさんさえも知らない。「内緒な!!」とじーちゃんに口止めされているのだけれど微妙な状態。かみさんのお父さんがこの事実を知ったら怒り狂ってまたじーちゃんと
戦争が勃発してしまうのは目に見えてるしどうするのがいいのか悩む。(汗)
当分黙っているつもりだし、なによりもじーちゃんに元気でいてもらいたいので・・・
ほんとにたのむよじーちゃん!!安全運転でお願いします!!

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-09-15 21:03 | ハエ日記