kusobaes

<   2009年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Yes Coke Yes

e0136745_21433581.jpg

「コ〜カ・コーラを飲も〜よ、 ♪♪♪」ってなCMが昔あったよな〜
仕出し屋さんへ仕事に行った時、休憩に懐かしい瓶のコーラを出してくれた。
あまりの懐かしさに写真に収めた。
子供の頃はこの瓶を持って行ったらお金に換えてくれてたんだよ。


※明日は筋状の低気圧が南下してきて海は荒れるんだとさ。
 せっかくカレイを釣りに行く予定だったのに〜

by fuku
[PR]
by kusobaes | 2009-10-31 21:51 | 1/2★Club

いい季節

e0136745_18161341.jpg

車窓から見える太陽の塔


この一週間はほんと過ごしやすく、ちょうどいい気候です。
昼間に車で移動していても、窓を開けると心地いい風が入ってきて
信号待ちで外を眺めてると、あ〜旅行したい〜と、なります。
来週からは冷え込んでくるらしく、まさに今なんだよな〜

昨日、打ち合わせで会った人が、「fukuちゃん、なんか面白いことないんか」と聞くもんだから
(人から見ればよっぽど暢気に遊んでると思われているのかこれ、結構いろんな人に聞かれる)
「ぱぁ〜っと旅行でも行っておいで」と言ってやった。
すると、オートバイ好きのその人は去年行った北海道の携帯写真を見せる見せる。
うわっ! 美瑛、富良野行ってやんの。ええな〜チャリで走りたいな〜
おかげでこっちが行きたくなってきた。
まだ一度も行ったことないのよな〜北海道・・・

by fuku
[PR]
by kusobaes | 2009-10-30 18:35 | 1/2★Club

海とイヌ・・・

e0136745_19452280.jpg

おりこうさんでマテが出来るポー。
このあと、海に飛び込んでいきましたとさ・・・・・。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-10-29 19:48 | ワンコ

完成!!

e0136745_1641026.jpg

まえに、このブログでボクがオーバーオール好きだということを書きましたが
それと同時に女子のオーバーオールに対する反応の悪さというのも認識させられました。(苦笑)
しかし、そんなことにもめげず今もオーバーオールをこよなく愛してはき続けているのですが
なにかもうワンアイテム欲しいなと常ずね思っていました。
そして今回、そのもうワンアイテムを見つけたのです。
それがこの写真のキャスケット。これも友達の店で作って販売しているモノで
すっごく気になっていて前から欲しかったのです。
お気に入りのモノが手に入った歓びで早速昨日被っていったのですが
朝いつもよるコンビニでお客様にバッタリお会いしたので元気よく 「おはようございま〜す」と
挨拶をしました。お客様も 「おはようございます」と返してくれたのはいいのですが
なんだか反応が今ひとつ悪いのです。このお客様とはちょくちょくお会いすることがあって
いつもは気持ちよく挨拶をしてもらえるのですがなんだかへんなのです。
まあ〜、そんなときもあるわな!!とペットボトルをゴミ箱に捨ていると急にお客様が
「あ〜、誰か?と思った〜!! そんな帽子被ってオーバーオールを着てわからんかった」 
と言われました。「どこの変な人に声をかけられたのかと思ったわ〜」 と言われながらも
ボクとしても帽子を被っているからな〜と思ったのですが 店について鏡を見てビックリ!!
その日のコーディネイトがまるっきりマリオでした。(苦笑)
赤のパーカーにオーバーオール。そして頭にはキャスケット。
どこからどう見てもマリオブラザースの出来上がりです。
どうやら一人、知らず知らずのうちに完ぺきなコスプレーヤーになっていたみたいです。
この出来事を後から出勤してきたカミさんに話すと 「ホラね。いいかげんにしといてよ!!」と
半分切れ気味で言われました。どうやらまた一人空回りしていたみたいです。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-10-28 19:43 | ハエ日記

ひと言・・・

e0136745_1885144.jpg

昨日は、年に一回の衛生講習会があった。
消毒のことや、また最近流行りだした結核のことなどお医者さんや保健所の人を
招いて話を聞くのだけれど、日頃なかなか会うことのない顔なじみに一年ぶりに
会うことが出来るのもこの講習のいいところだ。
そんななか、こいつに会うのも一年ぶりとなる弟弟子のK君に会った。
一緒に釜の飯を食った仲間だが、縦社会がまだまだ残るこの世界において
兄弟子と弟弟子の関係性は何年経とうとも変わらない。
日頃一匹狼でやっているK君はここぞとばかりに相談をぶつけてきた。
そんな中に夫婦間の問題も含まれていたのだが、とにかくK君は悩んでいるらしい。
それというのも、いつの間にかK君はDV夫という噂がご近所さんの中で
駆けめぐっているというのだ。
確かに大声で子供をしかりつけることもあるし、奥さんとも激しくのの知り合いをすることも
あるらしいのだが、ただの一度たりとも殴ったことなどないというのだ。
確かに、ボクが知っている限りこのK君というのはそんなことが出来る男ではない。
どっちかというとナヨ〜としているほうだ。
そんな外見の方が怪しんだと言われればそうかもしれないのだが
まずそんなことはないと思う。
どうしてそんな噂が広まっているのがわかったかというと、奥さんが子供を迎えに
保育園に行くとそこの先生が、DVを受けている女性を保護する施設を知っているので
紹介しましょうかと言われたらしいのだ。
そんなことを保育園の先生に急に言われたらそりゃ〜びっくりするだろう。
そしてどんだけ?どんな?噂が広がっているのだろうと心配なるのもムリがないと思う。
この話を聞かされたとき、K君のことをよく知っているボクとしては笑ってしまったのだが
本人としては大真面目である。人の噂も七十五日と言うがいったいいつからカウントを
始めればいいのかこれもわからない。(苦笑)
近所に回覧板を回すのもヘンだし、それこそ大きな声で言って回るのもよけいに怪しまれる。
たよりない兄弟子が出来たアドバイスと言えば、とにかくどんなに暑くても寒くても
家の前で子供と遊べと言うことぐらいしかなかった。(汗)
それにしても、ウチのオカンを含めておばちゃん達の噂話というか情報網はスゴイモノがある。
CIAも真っ青と言うぐらいの情報を持っている。どこで聞いたの?と尋ねることがしばしば
ボクもある。そんな時決まってウチのオカンは自信満々で 「○○さん言ってた!!」
と言ってのける。そのおばちゃんはよっぽどの凄腕諜報員に違いないのだろう。
オカンのなかではニュースでしゃべっていることよりも、その凄腕諜報員のおばちゃんの
情報の方が信じられるといった勢いだ。
たぶん、今こうして書いているこのブログもチェックされているかもしれない。
危険なのでこの辺で止めておこう。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-10-27 18:50 | ハエ日記

ゴジラ上陸?

e0136745_18504541.jpg

これはゴジラでもガメラでもありません。
友人宅のカエルの置物です。


しかし、なんですねぇ〜
フィルムをスキャンしてて思うんですけど、モノクロフィルムってのは階調が豊かですね〜
やっぱり自分はモノクロフィルム好きだなぁ〜

by fuku
[PR]
by kusobaes | 2009-10-26 18:55 | 銀塩photo

*

e0136745_10122596.jpg

稲刈りが終わりました。
おいしい新米が食べられます。
また太りそうです。(汗)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-10-25 10:46 | 銀塩photo

人の?

e0136745_10412.jpg

おはようございます。
夜更かしも過ぎると、だんだん次の日応えるようになります。


昨日、飲み会の締めでお好み焼き屋さんに行ったら便所に
こんな張り紙がありました。

1、進んでする人、人の上
2、真似てする人、人の中
3、言われてする人、人の下
4、言われてせぬ人、人のくず

ほぉ〜、男便器の上に貼ってあるから必ず目にとまる。
1になりたいね。

by fuku
[PR]
by kusobaes | 2009-10-25 10:10 | ハエ日記

右往左往・・・

人間、予測していない状況が起こったとき まずはその時点に置いて
一番安心できることを思い浮かべるンじゃないかと思う。

三年ほど前に、お店に泥棒が入ったことがあった。
その日の朝、いつものように出勤してきたボクは 
いつものように表のドアの鍵穴に鍵を差し込み
コレまたいつものようにいつもの方向に鍵を回した。
この一連の行動は毎朝の習慣よって動いているので
鍵をどっち方向に回せば開くのかいまだにはっきりと答えることが出来ない。
それでも身体はおぼえているのだろう。毎朝きちんと店にはいることが出来る。
しかしその日は、ガシャンという音と共に身体がドアにぶつかったまま動かない。
寝ぼけた頭のうえに、とうとうボケてもきたかと半分呆れながら鍵を回す手に
抵抗を感じる方向に回しドアを開けた。
店にはいると床に点々とモノが散らばっている。そして戸棚の戸も半開きになっている。
ボクは 「こっちのほうは地震でもあったのか? えらく揺れたモンだな〜」 と
十キロも離れていない場所に住んでいるのに、まるで地震にも通り雨のようなモノがあると
いった考えがその時は働いたみたいだ。
レジの横が散らばっているのを見ても息子のせいだと信じ込んでいたし
まったく泥棒に入られたという発想は浮かんでこなかった。
裏のスタッフルームに入って窓ガラスが割られているのを見て
ようやく 「 アッ 、 泥棒!! 」 と思ったぐらいなので 「どんだけ鈍感やねん」 と家族中に言われたぐらいだ。
でもこういったことは天然のボクだけでなく 少なからずみんなにもあると思う。
人間悪いことが起こったときは信じたくないのだ。物事を受けいるのに時間が必要なのだろう。
あまりにもショッキングなことをいっぺんに受け入れてしまうと壊れてしまうので
そのための自己防衛反応なのではないかと思っている。
ただボクのような発想には 「誰もならない。そんなのアンタだけ!!」 とカミさんには言われている。
みんなおんなじだと思うんだけどな〜。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-10-23 18:54 | ハエ日記

アップデート

我が家では iPodをそれぞれが持っている。
最初に買ったのはカミさん。その次にボクが持って、去年に息子がiPodデビューをした。
なので、iPodの世代がそれぞれ違っているのだ。
ボクとカミさんが持っている機種に関しては使っている上でこれといった不都合は
なかったのだが、息子の使っているiPodとはジェネレーションギャップが起こって困っている。
どういうコトかというと、iPodを動かすためのソフトウエアーが僕達の使っているiPodと違っているので
ボクのMacに入っているiTuneでは対応できないというアラートが出てくる。
iTuneのバージョンを合わせようとすると、今度はOSが対応していないという問題が発生。
ならばOSのバージョンアップはどうなってる?とアップルのホームページに行って見てみるが
サッパリわからない。
正直な話し、ボクはこれまでOSのバージョンアップをしたことがない。
ずっと使っていって、壊れて動かなくなるまでそのまま使っていたので経験がないのだ。
まあ早い話がお金を出して買ってくださいよと言うことみたいだ。
それにしても、コンピューターの世界というの上手いことするな〜と思う。
すっごい商売上手だ。だからビルゲイツもあんなに金持ちになるのだろう。
ユーザー側はどうやってもお金がいるようになっている。
ただ単にインターネットを見るだけならばパソコンが壊れない限りナニもしなくてイイのだろうが
少しだけ文明的な生活をしようと思うならば、たたみかけるように攻撃をしてくる。
「これもいりますよ。 これも買ってくださいね。そうしなければ使えません。」
どないやね〜〜ん!! iPodを買い換えたらパソコンまで買い換えないといけないというような
状況が起こりうるこのシステム。勘弁してくださ〜〜い。オッチャンはこれ以上ついて行けません。(涙)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-10-22 19:40 | ハエ日記