kusobaes

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

クローバー

e0136745_2093459.jpg

霜だらけのクローバー。ちっちゃくなっている。
早く暖かくなってほし〜い。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2010-02-27 20:25 | 銀塩photo

日本の名車

e0136745_21541151.jpg
何十年も前のフェアレディZ432
日産が誇る名車。


トヨタの社長が米下院公聴会に呼ばれて、米下院に叩かれていた。
また始まった。日本製品バッシングが。
BIG3の幹部に袖の下もらっているのか?

そんなにトヨタの車はボロなのか?
別にトヨタの車乗ってる訳じゃないけど、日本車でもトヨタ車が一番壊れないと思うけどな〜
そんなん車に詳しい人間ならみんな思っているんじゃないの。
日本で発売してるトヨタ車は問題ないだろ〜部品はデンソーが作ってるし。
「トヨタ車はすぐ壊れる」って一番聞かない言葉だし。

なんか腑に落ちない問題だな〜

by fuku
[PR]
by kusobaes | 2010-02-25 22:43 | 1/2★Club

どうなる?

e0136745_1858552.jpg

岡山と香川を結ぶ役割を担ってきた、宇高国道フェリーが運航を止めると
発表しました。ガソリンの高騰から高速道路の値下げなどによって
これ以上の経営続行は無理との判断です。
確かに、瀬戸大橋を渡るのに1000円で渡れるとなるとみんなそっちを
使ってしまうのも仕方のないことだなと思うのです。
それにしても、高知に田舎があったボクとしてはこのフェリーには
凄く思い出があり、それが無くなってしまうのは非常に寂しい思いです。
今でこそ讃岐うどんブームで、うどんにうるさい人も増えていると思いますが
このフェリーのなかで食べれるうどんは格別に美味しかった。
時代の流れでしょうがないとはいえ、どうにかならないのでしょうかね。
自転車でフェリーに乗ってうどんを食べに行く計画は実行されないうちに
絶対に不可能となるなんて、こんな事なら早く実行しておけばよかったと
また一つ悔やむ今日でした。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2010-02-25 19:15 | ましかく写真

新入り

e0136745_16504362.jpg

今日は、昨日とうって変わってのんびりとした一日だ。
商売としてはダメなのだけど、ちょっと身体がしんどかったので
ちょうどよかった。
そんなノンビリとしていたところへカワイイ来客が。
この子の名前はマー君。カミさんのオヤッサンが友達のところからもらってきたらしい。
オヤッサンはイヌが苦手のはずなのだが、ウチがポーを飼い出してから
イヌに興味が湧いてきたらしく、自分でも飼ってもイイかなと思っていたらしい。
しかし、マー君の世話をするのはやっぱりお袋さん。
この年代の男の人達というのは、どうしてこうなんだろう?(苦笑)
お袋さんはイヌを飼うのは初めてなので、てんてこ舞いになっている。
訓練所で教えてもらった知識を、さも自分で研究したように得意げにお袋さんに
レクチャーするボク。(笑) 
マー君と遊びながら、思いっきり褒めてあげる自分を客観的に見ながら
そういえばポーを飼い始めたとき、遊び方が下手くそで苦労をしたな〜。
でも、ちっちゃなシッポを思いっきり振りながらまとわりついて来るマー君を
見ながら、これも訓練所の先生達のおかげだと。先生達、教えが生かされました〜!!
あ〜〜、早く訓練所にもあそびにいきたいな〜。
それにしても、ひさびさに癒された一時でした。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2010-02-24 17:18 | ワンコ

*

e0136745_18134826.jpg

最近検索キーワードでローライのヒット数が増えてきている。
ネットのなかを自分で検索しても意外と使っている人が多いなあ、といった印象がある。
よくみんなが書いている感想のなかで、写真を撮っているといった感覚が味わえるとある。
言い換えれば手間が掛かるということだと思う。
簡単に手早く撮りたい人には向かないカメラだ。それに軽いといってもやはり結構な重たさを
感じるし、決してお気軽カメラではないように思う。自転車などに乗って行動的な人にも
向かないだろう。フイルムも12枚しか撮れないし、カメラ屋さんでプリントしてもらうと
一枚あたりのお金が凄く高くつく。なので相方のfukuさんの協力でスキャニングしてもらい
プリンターの印刷で我慢している。貧乏人のボクには凄く厳しいカメラだ。
こんなに色々と不便なことが多いカメラだけれどそれを全部良い方に転換させてくれる
のがローライイの凄さだと思う。
写真の描写はボクの凄く好きなタッチだ。ピントが合っているところは凄くキリッとしているし
その周りのボケの具合もなんとも言えないぐらいに好きだ!!すっごく写真の腕が上がったように
錯覚させてくれるぐらいだ。(苦笑)
早く色んな事がスッキリとして、ローライを持ってのんびりとした時間を感じたい。
あ〜〜〜、早くスッキリして〜〜〜!!

by matu
[PR]
by kusobaes | 2010-02-23 18:41 | ましかく写真

数字

e0136745_1954350.jpg

今日は平成22年2月22日だって。
2並びの記念切符がすぐに完売になったそうな。

好きだね〜記念なんたらとやらが。
こっちは今年が平成22年というのが、そのニュースで知ったぞ。
平成になって、もう22年も経つのか〜とそっちの方が恐ろしいわ。
と、思っていたら更に凄いニュースが飛び込んできた。

2月22日を今日から頭痛の日。
頭痛にバファリンの日と定めたそうな。
負けた・・・もう数字を好きに使ってくれ。




あ、そうそう毎週楽しみにしてる「弥太郎伝」、いや違った「龍馬伝」。
しかし、弥太郎の顔はなんでいつも汚れてるん?
龍馬より目立ちすぎと違うか〜

by fuku
[PR]
by kusobaes | 2010-02-22 20:53 | ハエ日記

ゴール!

e0136745_1914913.jpg

軽〜く自転車に乗るときはこのコース
家から3分ぐらいの所が、0Km。そしてゴールが10.95Km。
ここで水分補給して引き返す。

ただここは犬の散歩をしてる人が多く、
糞だらけ。タイヤに付くと嫌なのでよけて走るのに苦労する。
しまなみツーリングの時、犬の糞を思いっきり踏んでしまったら
みんなにケチョンケチョンに笑われたので、こりごりなのです。

by fuku
[PR]
by kusobaes | 2010-02-21 19:13 | 自転車散歩

お別れ会

今日は仕事仲間の飲み会でした。
一次会は前回好評だった韓国料理でたらふくカルビを食べ、いつもの二次会の店へ。
この店でいつも深夜1時2時まで唄って騒いでというパターンでした。

そのお店が景気減退のせいもあるのかとうとう2月いっぱいで店を閉めるというので
みんなでお邪魔しました。
いつも¥5000の飲み放題にしてくれてほんと助かっていました。
そんな行きつけの店がなくなるのも残念です。
帰り際にママが「ありがとう」とみんなにおみやげをくれました。
e0136745_1233899.jpg

美味しいから食べてみてと、食パン一斤くれました。
加古川のパン屋さんのだそうです。
こっちこそありがとでしたのに・・・
明日朝頂くことにしよう。

by fuku
[PR]
by kusobaes | 2010-02-21 01:26 | ハエ日記

やっぱりオカン

e0136745_19574387.jpg

昨日、家族みんなで話をしていると息子の話からオカンの話となり
やっぱりオカンはスゴイ!!ということになりました。(苦笑)
それは息子が小学6年生だったころ、メガネを忘れって行った事に
気づいたオカンは、勉強するのに困るだろうと思い学校まで届けに行ったそうです。
学校に着いて息子の教室が分からないオカンは先生らしき人を見つけ
「 すみません、六年生の教室はどこでしょうか?」
しかし、尋ねられた先生は 「六年生?」 といった反応で、これは聞こえなかったのかと
「あの〜、六年生の教室を教えていただきたいのですが?」 ともう一度より丁寧に聞いたらしいのです。
しかし、またしても「六年生の教室ですか〜?」 と反応が悪い先生。
若干イライラしながらも、ここは孫の学校だから丁寧にと思いそれからまだ同じような感じで
やり取りをして10分ぐらいの時間が過ぎた頃、先生の口から衝撃的な言葉が。
「あの〜、ここは中学校ですけど?」 ハッとしたオカンはそこからそそくさと逃げ去り
校舎から出たところで一人大笑いしていたそうです。(苦笑)
しかし、尋ねられた先生は困ったでしょう。なんだこのば〜さんは。
あらてのいやがらせか?と思って怖かったと思います。
それにしても現在中学生で、去年までの6年間通っていた小学校に行ってしまうのならば
分かるのですが、まだ通ってもいない学校に行ってしまうオカン。
挙げ句の果てに尋ねた先生に対して 「はやく気づけっちゅうねん!!」といってのけるオカンはスゴイです。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2010-02-19 19:58 | ハエ日記

境地に達する

e0136745_20292464.jpg



これは、先週仕事中のこと。
現場の隣の民家にバキュームカーがやって来た。
ああ、この辺りはまだくみ取り式の所があるんだな〜と。
作業を始める二人のおじさん。一人が車の方でホースを出し、もう一人がホースの先端を
持って吸い取る。
車の方の人が「まだか〜もうええか〜?」と声を掛ける。
先端のおじさんが、「おい、もうちょいもうちょい・・・・はい〜!」
次の瞬間、「おわり〜・・・なごや!」
!?・・・出た〜必死で笑いをこらえるぼくでした。

こうも堂々と遠慮もなく言いのけるとは、かなりの人物とみた。
修行僧が厳しい修行に耐えて解脱し悟りを開いたとするなれば
あの、じじぃも完全に解き放たれいる。かなりの境地に達しているな。
ぼくらも、おっさんになってはいるけど、まだまだだな〜

by fuku
[PR]
by kusobaes | 2010-02-18 20:50 | 1/2★Club