kusobaes

<   2012年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

本当にあったハナシ

e0136745_2013681.jpg


ウチの店の近くに焼き肉屋さんがあるんです。
夕方になると、ソレはソレはいいニオイがして来て
年齢的にカルビなど受けつけない身体のボクでさえも
お腹が鳴り無性にお肉が食べたい衝動にかられます。
今日の夕方、缶コーヒーを買っているといつものように
いいニオイが漂ってきました。
「あ〜〜腹減ったな〜」と思っていると、横で小学校一二年生ぐらいの
女の子が「おかあさん、すっごくいいニオイがするよ!!」と
隣の母親に言っています。
「大人も子供も無いよな。やっぱり焼き肉のニオイって凄いな!!」と
思っていると、その女の子の母親が一言。
「○○ちゃん、鼻押さえて、息止めなさい」すっごいです!!
おもわず二度見をしてしまったボク。
缶コーヒーを飲まなくてもホッと一息つけた出来事でした。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-05-31 20:33 | ハエ日記

図鑑

e0136745_20335819.jpg

昨年のきのこ図鑑に続いて、
葉っぱで見分ける樹木ハンドブックという本を買いました。

山に行って、葉っぱの写真を撮って、帰って図鑑で調べるという
もう初老のじいさんがするようなことを始めました。
先日登ったとき、ブナに葉っぱも樹皮もよく似てるコシアブラという木がたくさんあったのですが
帰って調べてみると若芽の天ぷらが美味しいと。
くそ〜、時期的に旬だったんでは!?
今度からは、食える山菜を採って帰ることにしよう。


岡山県のFさんとTさん、山菜採りに出掛けて行方不明ってなことに。
二日後、持てないくらいの山菜を担いで下山。
安堵する捜索隊員に一言。
「何か、あったん!?」



by fuku
[PR]
by kusobaes | 2012-05-30 20:34 | ハエ日記

どこに向く?

e0136745_17425434.jpg


最近、次長課長の河本さんの一件から波及して、あっちこっちで
バトルが勃発しています。
皆がそれぞれ思った事を言えるという事は良い事だと思うのですが
ボクは行き過ぎだよなと思うのです。
特にネットの中でのやり合いというのは匿名性という事もあって
すっごくひどい事になっています。
こんな時代ですから、みんなイライラしているのはわかります。
でも攻撃する相手が違わない?と思うのです。
すっごく安易と言うか攻撃しやすい相手には怒濤のごとく
“正論”と言うモノを振りかざして潰しにかかりますよね。
でも、本当に怒らないとイケナイのはソコになの?その人になの?
と感じるのはボクだけでしょうか?
もっと本当に怒らないといけない事って沢山あると思うのです。
日本人は怒らない国民だとよく言われます。日本で起こった問題と
同じ事が他所の国で起こったら「暴動に発展するよ」とか
「デモが起こって大変だ」ということもよく言われます。
でも日本人は比較的冷静な国民です。3.11の時も冷静に行動する姿が
世界中で賞賛されました。なのになぜ・・・・・。
原発の問題にしても、東電の問題にしても、政治の事にしても
河本さんのコトのような盛り上がり方は今はナイですよね。
芸人責めてどうするんですか?もっと大事なものを守る為に怒りましょうよ。
原発の事なんてもっと真剣に議論するべきじゃないですかね。
すっごくムズカシイ問題なんですから。○か×じゃ判断できないですから。。
こういった声もよく聞きます。「誰がやっても同じだから」
「選挙に行っても変わらない」なんで?こんなところは冷めているんですか?
AKBの選挙には夢中になれるのに・・・。
最後に“自由”という言葉がよく使われますが“自由”を行使するためには
ものすごい犠牲と努力が必要だと思います。
“自由”と“不自由”は対になっているものだと思います。
自由の安売りはもうやめませんか?そして、ちょこっとのLOVEを持ちましょうよ。
そうすればそれぞれがナニをするべきかわかってくると思うんでうがね。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-05-29 18:41 | ハエ日記

新しいザック

e0136745_2231079.jpg

日帰り登山用にザックを新調しました。
これからの季節、大量に水分が必要なので5リットル大きいのに。
ザックの帝王(よく知らないけど)グレゴリーです。

自慢してやろうと、またまた武ちゃんマンに見せると
「その色しかなかったんか〜!?」

自らこの色を選んだんじゃい!


水分を多めに持っていくために買ったのに、
この日も、凍らせておいた1リットルのお茶を忘れてしまった。
自分のよく忘れる荷物の筆頭、水分と地図。
必ず必要な荷物です。



by fuku
[PR]
by kusobaes | 2012-05-28 22:43 | ハエ日記

中蒜山登山

e0136745_2345569.jpg

今日は、武さん親子と新緑の中蒜山に登ってきました。

集合は朝の5時。「早いの〜」と思いながら4時10分に目さましをセット。
こういうときには早く起きないといけないというプレッシャーから、ろくに眠れず集合場所へ。
が、5時が過ぎても来ないじゃないか?
5時10分頃、「今、起きた」と電話が。
遅刻かよ〜〜

5時40分頃やってきて、やっと出発。
コンビニで買い物も済まして8時過ぎに登山口到着でした。まだ車は2台ほど。
とろとろ登山の我らは終始抜かされまくりでした。

e0136745_23462951.jpg

中蒜山にも鎖場がありました。
別に鎖を持たなくても登れます。

e0136745_23465156.jpg

珍道中も省略して、はい頂上。

e0136745_23472230.jpg

団体さんに、写真を頼まれ人のカメラの操作が分からない武さん。
老眼が進みカメラを離しすぎ。

e0136745_23474750.jpg

中蒜山頂上から見た、上蒜山。

e0136745_2348967.jpg

中蒜山頂上から見た、下蒜山。
武さんから誘われたとき、中蒜山へ登って尾根道を歩いて下蒜山も登るぞ!と豪語していましたが
「何が二山も行けるものか」と、内心思っていた通り
下蒜山へ向かう途中、お子ちゃまのご機嫌が悪くなり断念。
結局、朝8時過ぎに登り始め下山したのが午後3時。
中蒜山は、往復3時間ぐらいのコースなんだけどね〜

e0136745_23484123.jpg

でも、初めてカタクリの花を見ることができました。



by fuku
[PR]
by kusobaes | 2012-05-27 23:49 | outdoorマン

のこりわずか

e0136745_19495216.jpg


今、発売中のカメラ日和に中川正子さん載ってましたね。
カメラ日和に中川さんの姿が載っていましたが、ボクが撮らさせてもらった
中川さんの写真の方がキラキラ感が出ていてイイと、密かに思ってます。(笑)
後二日で写真展もおわりです。のこりは中川さんも会場におられるみたいです。
すっごく気さくな方なのでお話も聞けると思いますよ。
まだ行かれてない方はぜひ行ってあげてくださいね。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-05-25 20:08 | カメラネタ

どっち?

e0136745_18492795.jpg


息子は、ただいまテスト期間まっただ中。
昨日の晩飯時に「プーチンって何処の国の大統領?」と聞くので
「ロシア!!」と答えると、彼は間髪入れず「そっちか!!」
その後も「じゃあこれは?」「そっちか!!」の繰り返し。
息子よ!!お前はナニと比べているのだ?
非常に残念な結果になりそうな予感がします。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-05-24 18:57 | ハエ日記

どんづまり

e0136745_19371637.jpg


最近なにをやってもうまくいかない。
あれもダメ、これもダメ、じゃあこれってどう?、でも結局ダメ。
こういったときは何もせずにじっとしている方が良いのか?
たぶんそうすると腐っちゃうんだろうし、何の解決もしないんだろうな。
結局、ジタバタするしかないんだろう。
あ〜〜、ジタバタしすぎて空飛びそう!!

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-05-23 19:51 | ハエ日記

キンカン

e0136745_20214843.jpg


昨日は金環日食の話題ばっかりでしたね。
そんなことを言いながらも、ボクもしっかりと騒ぎにのっかっていました。
正確にはしっかりとではなく、静かにのっかっていたと言う方が正しいのですが。
どうも土曜日の夜、仕事が終わってから片付けをしていると首にクキッという音と
ともに小さな違和感があり、時間とともにその小さな違和感が痛みに変わり
最後には猛烈な痛みとともに首が回らなくなると言う状態になりました。
いわゆる“ぎっくり腰”ならぬ“ぎっくり首”とでもいうのでしょうか
ぎっくり腰を経験した事のある方ならわかっていただけると思います。
とにかくそんな状態なもんで、上を見るのも一苦労なのですが
せっかく何十年だか何百年だかのできごとと聞くと、ミーハー魂が黙っておりません。
用意してあった日食グラスを手に、上を見上げたのですがはっきり言いまして
三日月と変わりません。あまりにも太陽のパワーが強すぎて光っていると
太陽のまんまなのですから、神秘という感じではなかったです。
ソレよりも、月が太陽を最大に隠す状態になると辺りが暗くなりその様子が
一番神秘的であり心がざわついた瞬間ではありました。
これならば日食を見るのではなく、完全に暗くなる日食を感じに行ってみたいとは
思いました。ここ岡山で完全なる日食がボクが生きている間に起こるのかどうかは
わかりませんが、その現象に出くわす事が出来たならジジイになっていても
思いっきり楽しみたいです。当然、日食グラスは持たずに・・・・・。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-05-22 20:48 | ハエ日記

簡単な昼食

e0136745_22275955.jpg

山での昼食は、別に何だっていい。
何食っても格別に美味いから。

この日は、カフェモカとフィローネ ハム&マリボーチーズ。



by fuku
[PR]
by kusobaes | 2012-05-20 22:33 | outdoorマン