kusobaes

<   2012年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ネズミ男

ネズミ男、親指ピークを下る。
e0136745_1721312.jpg

誰が、ネズミ男じゃい!
と思っていたが
借りて帰ったSDカードには確かにネズミ男が写っていました。
わたしです。

e0136745_1775124.jpg

うまいこと言ったなぁ〜武ちゃんまんは。

上下別売りのレインウェアを同じような色にしたのが間違いだった。
ジャケットの内側はビショビショだし、この秋は派手な色のレインジャケットを買おう。
ネズミ男と呼ばれないためにも。


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2012-09-30 17:12 | outdoorマン

防塵防滴カメラ

e0136745_1903020.jpg

武さんの5万円もするカシオのプロトレック。(いい時計使ってるね〜)
「それ、標高とラップが計れるんじゃから、地点地点で計ろうや~」
「ラップの使い方が分からんのじゃ~」
なんじゃ、それ。

そうだ、デジカメで撮れば時間が記録されるんだ。
そうだ、そうだ。こういう時便利だな~デジタルは。


しかし、山行には日付時間の記録が残るデジカメがいいとしても、こう雨に降られては防塵防滴カメラが欲しいところ。
やっぱり、OM-Dが欲しいところじゃな~と二人で納得していました。
しかし、10万円もするカメラをこの岩場やブッシュの多いところで使えるか~?
使えないな~
それなら、コンデジの防塵防滴、タフカメラがいいのかと言ったらそうでもない。
雨の山はとにかく暗い。開放が明るいか、高感度に強くないと話にならない。
先日のヒキガエルの写真も開放F2.8で感度400(DP2Xの限界)にしてもシャッタースピード6分の1という低速。
やっぱりOM-Dってことになるんだよね~
さすがネイチャー写真のオリンパス。
この日は、DP2xを持って行ったけど、防水ポーチに入れておいても結露しまくり素早く出して撮影しても濡れてしまう。レンズは曇るし水滴をウェアで拭きながらの撮影。
山で雨に降られたら、そのカメラは早くボロくなる。
天気が不安定なときは安いデジカメしか使えないな。


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2012-09-29 19:11 | カメラネタ

ネタがない

e0136745_161706.jpg


ここのところ、立て続けにカメラが壊れて困っています。
撮影が出来ないとかのレベルではないのですが、巻き戻しノブが
空回りしてしまってフイルムを撮り切った後取り出す事が出来ません。
取り出すには暗室状態の中で裏蓋を開けてフィルムを手で巻き戻さないと
いけません。
ボクの家には暗室というものなどありません。ならばダークバックがあれば
イイじゃないかと言われそうですが生憎それもありません。
しょうがないので布団に潜ってフイルムを取り出しています。(苦笑)
最近は涼しくなってきているのでイイのですが、真夏の暑い時期は地獄でした。
なんでフィルム1本巻き戻すだけでこんなに汗だくにならないとイケナイんだと
ヤリきれない気持ちでイッパイでした。(苦笑)
そんな状態なのでカメラを持ち出しても途中でフィルム交換する事ができず
フィルムの残量が中途半端だと持ち出すのも億劫になってしまいます。
そううすると必然的に写真を撮る量も減り、撮っても身の回りのモノしか被写体に
ならない。それはすなわちポーかグリコしかなくなってくるのです。
ポーもグリコも日々の生活は平凡なもので、ポーはハシャギまわりグリコは寝る
といった、まるで夏休みの日記のように同じ事の繰り返しばっかりのブログに
なってしまいます。あ〜〜ネタがほしぃ〜〜!!

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-09-28 19:37 | 銀塩photo

活発なヒキガエル

e0136745_20201963.jpg


中国自然歩道を歩いているとき、たくさんヒキガエルがいました。
昼間はじ~っとしているらしい、このカエルも雨の日は行動するのでしょう。
ミミズもいっぱい土から出ていたのでそれを食べにウロウロしていたのでしょう。

見た目はえぐいが動きがとても面白いカエルです。


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2012-09-27 20:26 | ハエ日記

ダイエット

e0136745_199787.jpg


レディー・ガガの激太りが話題になっていますが
ボクもリバウンド真っ最中です。(苦笑)
このままではヤバいと自転車通勤を始め、休みの日も運動!!運動!!
この間の月曜日も深山公園までちょっくらサイクリング。
公園に着いた後も公園内をおじいちゃん、おばあちゃんに混じって
ウオーキングをして帰ってきました。
結構な運動量をこなしたはずなのに、体重計に乗ってみたら
1キロ増えていました。ナゼ・・・??
スッゴク心が折れそうになった休日でした。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-09-26 19:20 | ハエ日記

親指ピークへ

e0136745_19482438.jpg


大休峠避難小屋を出発。
ここから野田が山の尾根を登ります。
ガスと雨で視界が悪いし、登りが続く。

ここから危険箇所
[PR]
by kusobaes | 2012-09-25 19:50 | outdoorマン

完璧に雨!

昨日の日曜日、こっち(岡山県)は晴れていたようですが、大山は一日雨でした。
Yahoo!天気で調べて、朝6時には雨雲がなくなるなくなる大丈夫と。
が、
e0136745_2018843.jpg
朝6時半頃。大山町は降ってます。
テンションがた落ち。


e0136745_20194177.jpg
おじさん、おじさん行く気になったのかい。
雨の日の滑るときに親指ピークは気が乗らね〜な〜
まっ、行けるところまで行きますか。


e0136745_2024188.jpg
駐車した場所から歩いて行って、やっと出発地点の川床。
ここから大休峠まで中国自然歩道を歩きます。


e0136745_20365369.jpg
阿弥陀川。
とても綺麗な水です。
ここは、秋の紅葉トレッキングにいいと思います。


e0136745_20395246.jpg
水分補給中のクマさん。いや、武さん。
大山にクマはいないと言っておきながら、出るぞ〜出るぞ〜というボクの脅しに
ホイッスルを鳴らしていました。雨音で人間の気配が消えるからと。


e0136745_2044165.jpg
大休峠に到着。ここでやっと人に会いました。
違う方面からやって来たそうです。
一度、カッパを脱いで休憩。


e0136745_2047680.jpg
カッパを脱いだらビッショリ。
カッパの裏地が結露しまくり。おまけに寒い。
GOR-TEXのカッパが欲しい〜
武さんのカッパは蒸れていませんでした。
カッパ対決、ボクの負け!


ここからは、登山らしくなってきます。
つづく。


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2012-09-24 20:56 | outdoorマン

61回目に

e0136745_17503383.jpg

61回目にして初めて古本まつりに行ってみました。

e0136745_17513436.jpg

ここの地下は丸善。
丸善の上で古本まつり。

e0136745_17543291.jpg

なにか貴重な古書はないかな〜と探してみても、よく分かりませんでした。
ジャンルや著者がバラバラに陳列されているので探すのに苦労します。
結局、新書の中古を2冊買いました。400円なり。

ここの近くの上之町通りには以前、古本屋が何軒かあったんだけどね〜
そこで、むか〜し買った司馬遼太郎の「竜馬がゆく」の箱入りの愛蔵版が本の宝物です。


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2012-09-22 18:05 | ハエ日記

思う・・・

e0136745_17595742.jpg


最近いじめのニュースをよく聞きます。
ボクらの時代もありましたし、ボクもいじめを受けた事があります。
でもウチの学校は不思議な学校で、みんな平等にいじめを経験しているんですよね。
ボス的な奴が次の日にはいじめの対象になったりと、だからぐるっと一周すると
『いじめは、ダメ!!』って皆が思う様になるんですが、ここでムズカシイのは
また違った奴らが入って来るとはじまってしまうんですよね。
でもここでもまた始めた奴に結局はね返ってくるんですが、なかなかあの年頃は
自分だけでもという強い意志を持つ事はムズカシイですよね。
誰か本当の仲間と言える奴が一人でもいれば救われるんですが・・・・・。
でもいまはやり過ぎですよね。自分らの頃とはあきらかに行き過ぎたいじめに
なっています。
それにいじめている側の親達の我が子可愛さというのは理解できないですよね。
自分の子供を信じてやるのはイイですが、自分の子供がいじめていた事実が
わかったら、コトの大小ではなく厳しくしつけをするべきだと思いますし
それこそその子の為になる事だと思います。
ある方が「いじめられないコは作れないが、いじめないコは作れる」と言われていました。
いじめられのはいろんな状況でそうなって行くので防げない事もあるでしょうが
いじめをやっちゃあダメだと言う事は親として子供に教えられることです。
勉強も大事でしょうが、その前に人の痛みがわかる子供達にする事が親の役割でしょう。
ボクは100点を取って来るコトよりも、0点でも人助けができる息子を褒められる
親でありたいと思っています。

最後に、どんなに辛くても自ら命を絶たないでください。
若いコ達はなおさらです。
死にたくなる程辛い事があるのでしょうが悲しむ人がいる事をわすれないでください。
生きたくても生きられない人達が沢山いる事をわすれないでください。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-09-21 19:01 | ハエ日記

スッキリ

e0136745_1913278.jpg



ボウズを15年程していたのですが、ここの所髪を伸ばしていました。
スソまわりは切っていたのですがトップは1年程切っていませんでした。
おぼろげながらに「こんな感じにしようかな「」というスタイルはあったのですが
15年のと言う月日はボクが思うより長かったです。
伸びた髪は細くコシもなくなりも、コレではボクが思い描いていたスタイルはムリで
それならばいっそうのことするかと「モヒカンにでもするか」と」思ってバリカンを
片手にカットをしだしたのですが、途中だんだんめんどくさくなり結局ボウズになりました。(笑)


by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-09-19 19:45 | ハエ日記