kusobaes

<   2012年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

見つかっちゃった

e0136745_202920.jpg


チャリンコでフラフラしていると園児の列が歩いて来る。
シャッターチャンスとそっとカメラを構えていたら
しっかりと見つかっていて「写真撮ってる〜〜」と大声で叫ばれ
慌てふためいたのですが、その後は笑顔で手を振ってくれました。
なので無事、不審者に思われずにすみました。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-11-30 20:09 | 銀塩photo

見たい!

e0136745_1911515.jpg

昼休み中に携帯のYahoo!ファイナイスを見てたらドワンゴ株(ニコニコ動画運営会社)が話題になっていた。

ニコニコ動画って見たことないんだけど、
今日は午後8時より党首討論があるそうな。
それなら、テレビで放送するから見ようと思ってたら
ウソみたいな話だが放送は、ない。

今、日本で一番大事な放送でないの?
さすが日本のテレビ局。
終わっとる。


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2012-11-29 19:15 | ハエ日記

冷え冷え

e0136745_19165816.jpg


昨日、おとといと霜が降りていました。
ポーの散歩も本格的に厳しくなってきました。(苦笑)
しかしポーは寒いの大好き、めっちゃ張り切って散歩してます。
その反面グリコはやっぱりネコで、寒いの苦手なので暖を求めて
誰かが座ると膝の上にのってきます。
たまたま正座をしているときに膝の上におデブなグリコにのられると
それはまるで江戸時代の拷問のようになってしまいます。
辛いんですけど、グルグルと気持ち良さそうにしている姿が可愛くて
ついつい我慢してしまうんですよね。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-11-28 19:29 | ハエ日記

Smile 12

e0136745_19242387.jpg


小ちゃい頃は恥ずかしがってなかなか話をしてくれなかったhanaちゃん。
今はすっかりお姉ちゃんになって話をしてくれます♪
弟のbunくんはスッゴク話をしてくれて「マッちゃん、マッちゃん」と
言ってくれるので、栗拾いに行った時「マッちゃんのこと好き?」と
聞いてみました。
「大好き〜〜」の答えを期待していたら「マッちゃん嫌い〜〜」と言われちゃいました。
まだまだお菓子攻撃が必要のようです。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-11-27 19:35 | 銀塩photo

異常事態

e0136745_1849466.jpg

エキサイトのPC訪問者数が異常です。

イナゴの大群発生のように。
ジャンボタニシの大量発生のように。
アクセス数はいつもと変わりはありませんから、
きっとブログトップページの変更に伴うものなのでしょう。
普段の少数な訪問者数に戻しておくんなさい。

それにしても、エキサイトさん急に変更するからビックリしますがね〜


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2012-11-26 18:57 | ハエ日記

雪景色

e0136745_2495525.jpg

キノコ狩りに行った時、久しぶりに雪の中を歩いてスノートレッキングもしたいと思いました。

ちゃんとスノーシューを買ってね。
それで、三脚もちゃんと持っていって写真目的のスノートレッキングを。
昼食は雪の中で鍋でも囲んでね。
と、いうのも雪が積もってその上に枯れ葉が落ちた光景はとても綺麗だったからです。

e0136745_2533172.jpg


e0136745_2535629.jpg

これらの写真は、行き始めに撮ったものですが、
森の奥にはもっと大きなミズナラやブナの落ち葉がたくさんあったのです。
その頃は、キノコを採るのに夢中だったため「まぁ、今は写真はいいか」と撮ってなかったのが残念でした。

この先は、もう落ち葉が完全になくなるので新雪の上に落ち葉があり、かつ天気がいいというのは
とても貴重な日なので、こういう日を逃さずまた来年ですが写真を撮りに行きたいと思います。

e0136745_312273.jpg

帰りに寄った、御机の茅葺き屋根と大山南壁を望める写真スポットでは大勢の年配のカメラマンが
撮影していました。
みなさん、いいカメラ持っていましたよ。


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2012-11-25 03:07 | outdoorマン

リベンジ

昨年に続き、懲りずにキノコ狩りに行ってきました。

素人だけではやはり無理なので、名人に連れて行ってもらいました。
仕事仲間の大ちゃんの知り合いで近所に名人がいるということでお願いしていたところ
やっと、連れて行ってもらえることに。
まぁ、先週の金曜日ですが・・・
武さんにも連絡したら行く気満々でしたが、直前になって無理だと連絡が。
僕もとても忙しかったのですが、この日のために必死に働いて都合を付けました。
と、いうことで名人と大ちゃんと僕と3人で、いざ!

e0136745_15211031.jpg

行く道中は、凄い朝霧に包まれていたので今日は天気がいいぞとの予想通り着いたら晴れ間が覗き出しました。
前日までは冷え込んだようで、麓にも雪が積もっていました。
カッパを着込んで、ブーツにゲイター。準備よし。
さてさて、念願の食えるキノコはあるかな〜


e0136745_15293353.jpg

ジャーン!  見つけたよ〜!
ムキタケだそうです。おいナイロン袋、ナイロン袋。
こういう幹の中程に生えているキノコは見つけやすいです。

e0136745_15331397.jpg

ジャーン!  天然ナメコ!
うぉ〜〜!ナメコじゃナメコじゃ。デカっ。カメラ、カメラ。ナイロン袋ナイロン袋。
金でも掘り当てたかのように興奮しました。
名人曰く「数個生えてたら、同じ木に感染してるからチェックするように」と。

e0136745_15372230.jpg

ジャーン!  雪をかき分け。出た出た出た感染中、感染中。
カメラ、カメラ。袋、袋。
これもナメコだったと思います。あれ?クリタケだったかな。
お昼までに結構採れました。

e0136745_15434958.jpg

封鎖されている道での昼食。
ラーメンを作る、名人Kさんと大ちゃんです。
平日でもあり、積雪で封鎖されていることもあり、誰もいません。独占状態です。

昼食後、2時頃までキノコ狩りを楽しんで終了しました。
この日の収穫、多い順にムキタケ、クリタケ、ナメコ、ヒラタケでした。
大満足のキノコ狩りでした。今年はもう雪で無理でしょうね〜。

肝心の料理ですが、ムキタケはお吸物。これはシチューに入れたらたいへん美味しいらしいです。
クリタケは炊き込みごはん。このクリタケは初めて食べましたが、だしが出てコリコリしてて美味しかったです。
ナメコは、白菜とオアゲとでナメコ汁に。


あ〜、また行きてぇ〜〜


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2012-11-23 16:07 | outdoorマン

祭日

e0136745_185797.jpg


明日は勤労感謝の日で祭日という事で世間は休みだそうですね。
ボクは勤労に感謝しながら働く事としましょう。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-11-22 19:52 | ハエ日記

○○の秋

e0136745_15402968.jpg


○○の秋。
この○○に入る言葉は色々あります。
スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋、あと食欲の秋と言うのもあります。
最後の食欲に関してはボクの場合一年中食べたい欲求は抑えられていないので
ボクの中には当てはまりません。(笑)
まあ、一般的に秋は美味しいものが沢山あると言う事でしょうが、そう考えると
秋ってなんてすばらしい季節なんだろうと思うのですが、秋は物悲しくて苦手と
言われる事をよく聞きます。
とにもかくにも、何をするにも良い季節の秋なんでしょうが、その中のひとつ
芸術の秋は昨日書いた通り、岡山芸術回廊に行って来た事で少しながら体験してきました。
スポーツの秋は毎日自転車通勤で10キロの道のりを走って来ているので良しとしましょう。
あと読書の秋なのですがコレが問題です。本は好きなので年中活字というものは読んでいる
のですが、読み進めていると急に意識が飛んでしまうのです。ほんの3秒前まで
はっきりと起きていても急に本が手から落ち頭がガックンとなるのです。
なのでちょっと小難しい内容だと意識は遥かイスカンダルまで飛んでしまいます。
そんな状態ですから、流行のタブッレトで電子書籍なんて読む事は出来ません。
アッとゆうまに液晶は粉々になりメーカーを喜ばす事になります。
本は紙をめくるあの感覚があってこそと、電子書籍を反対する意見としてよく聞きますが
ボクが電子書籍に反対する理由はかんたんです。落としても壊れないから。(笑)
どうしてそんなに眠くなるんだろう?と自分でも不思議でなりません。
結局ボクの○○の秋は“睡眠の秋”になっちゃいます。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-11-21 17:15 | ハエ日記

ある休日・・・

e0136745_15343863.jpg


fukuさんが城下をぶらりしているのをアップしていましたが
じつはボクもその日、後楽園まわりをぶらりしていました。(苦笑)
ちょっと前にfukuさんの記事で岡山芸術回廊のことを書いていたので
ボクも休みにせっかく晴れたので芸術の秋にふさわしくアートに
触れようと自転車で出かけていきました。
前回入園したのは何時だったのかも思い出せない位久しぶりの後楽園は
凄く新鮮に感じられました。コレも歳を重ねたせいなのかと
ちょっと悲しく、嬉しいと複雑な気持ちで園内を歩いて回りました。
行楽シーズンの休日と言う事もあって多くの人が来られている上に
七五三や結婚式の前撮りのグループも加わって非常に華やいだ雰囲気です。
七五三姿の子供は非常に可愛らしく被写体としても凄くいいのですが
最近は子供一人に対して母方、父方両方のおじいちゃんおばあちゃん
が付いて来ているので、まるでボディーガードのように子供を囲んでいる
所をかき分けてシャッターを押す勇気はボクにはありません。(笑)
それに引き換え、結婚式の前撮りに来ているグループはカメラに写される事を
あまり嫌がらないどころか「もっと撮って!!」といった雰囲気がでている様に
感じられるので堂々とカメラを向ける事が出来ます。
この日もあちこちで撮っている所に出くわしましたが、観光に来ている
おばちゃん達も加わっての大撮影会になっており、ボクはその一生懸命
花嫁姿を撮っている人達を後ろから撮っていました。(笑)
おっとー、芸術回廊に行ったのにまったくその話をしていませんが
実はアート作品は園内のあちこちに展示をしてあり、それを案内図を見ながら
探して歩くのですがなかなか見つける事が出来ません。
首からカメラを掛けて歩いている人は沢山いるのですが、古いカメラが
目立つのか、観光に来ている団体のおばちゃん達に捕まりカメラを渡され
シャッターを押してくれと頼まれます。それがあちこちで頼まれるので
なかなか探す事が出来ません。
コチラも頼まれた以上失敗してはならないと変なプレッシャーがかかり
最善を尽くそうとするのですが、なにぶん初めて使うカメラの上に
こちとら時代に逆行してフイルムカメラばかり使っているもんですから
全然使い方がわかりません。手ぶれだけ起こさぬようにしっかりとホールド
してシャッターを押すのですが、液晶には「ただ今処理しています」の文字が
でた後、数秒のタイムラグがあった後にシャッター音がなり画像が映し出されます。
あれはスッゴク不安になります。まるでバルブ撮影をしているように
ジッと静止して行けないとダメなんでしょうか?
ブレてないコトだけを願いながらも、結局アート作品と言うものは
あまり見れずじまいでした。(苦笑)
でもひとつだけ、松本秋則さんの後楽園の中に流れる小川に浮かべた作品は凄くよかったです。
水の流れの音と、その流れによって作り出される音がホッとさせてくれてよかったです。
もう一度ゆっくりと見て回りたいなと思っています。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-11-20 17:02 | ハエ日記