「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

<   2013年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

アイアンマン3

e0136745_1941772.jpg


今回はアイアンマン3を観てきました。
今回の映画のコピー『さらばアイアンマン』です。
コレはもう一も二もなく観なずにおれません。
世の中はGWに突入し浮かれまくっている中、ボクは一人映画館にいました。
いつもは日曜日の晩遅くという事もあり人でも少ないのですが、さすがに
GWです、休日ムードに賑わっておりいつもと勝手が違いと惑いました。
いつもなら席もガラガラで、ともすれば自分の部屋で観ているぐらいの
感覚なのですがさすがにそうはいきません。
そうなると途端にマンウオッチングが始まってしまい、色んな人が気になってしまいます。
今回気になったのは一人の女性。
その女性はボクの斜め前に座り、鞄から次々と色んなものを出してくるのです。
まずタンブラーがセットされ、その次にはストールを取り出し肩に掛けたり
膝に掛け直したりと寒さ対策も万全です。そしてコレで準備万端、後は上映が
始まるのを待つばかり。スクリーンにはストップ映画泥棒とカメラを頭に冠った
人が踊り始めました。コレが流れると本編が流れるまであとわずか。
チョット緊張しながらもワクワクする瞬間に、その女性はハンドクリームと
おぼしきチューブを取り出し小豆大のクリームを手の甲に出した後丹念にすり込み
始めました。それはもう丹念に丹念に指の先まで。
いや〜、女性って本当に大変と言うか、時間を無駄にしないと言うかスゴイです。
それと女性の鞄の中って色んなものが入っていますね。いったいどんだけのものが
入っているのでしょう?ウチのカミさんの鞄もずっしりと重たく、いくら夫といえども
カミさんの鞄の中をのぞく事は出来ません。恐ろしいものが入っていそうで怖いのです。(苦笑)
気がつけばアイアンマンの話を一つもしていませんでしたが、感想は面白かったです!!
何も考えずに見れる映画、マーベルコミックス万歳といった所でしょうか。
一人で観に行くのも良し。彼女彼氏と観に行くも良し、もちろん家族で観に行っても
楽しめれる映画ですした。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-04-30 19:42 | 映画の話

WB設定

e0136745_2159455.jpg

カメラの設定をいじくりまくっているので、色味が安定しない。
特にホワイトバランス。
OM-Dのホワイトバランスは、オートから晴れ、曇り、室内すべてのパラメータを
変更出来るので、オートのWBを変更したらグリーンが強すぎたりブルーが強すぎたりバラバラ。
難しい〜
標準に戻そうかな。


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2013-04-29 22:10 | ハエ日記

初々しい

e0136745_1833739.jpg

飛び飛び連休初日です。
ごくフツ〜にダラダラと過ごしております。

最近映画を(TV放送かDVDですが)見ていないのですが
昨日の夜は珍しく「僕らがいた」って日本映画を前編、後編と見ていたら朝の3時を過ぎていました。
何だかこそばゆく感じていましたが最後まで見てしまいました。
高校生時代を懐かしく思い出しました。



by fuku
[PR]
by kusobaes | 2013-04-28 21:00 | ハエ日記

オリンパス、こら!

e0136745_21135255.jpg

何!!
もうすぐ発表される新型PEN(E-P5)にはOM-Dより高性能な5軸手ぶれ補正が搭載される〜!?
AFも高速だぁ〜〜!?
こら、オリンパス。何ヶ月も悩んで買ったんだぞ。
PENがOM-Dの性能を上回るんじゃねぇ〜!
これで、防塵防滴だったら立ち直れん。

恐ろしいわ、デジタルの型落ちっぷりは。
でも、OM-DはEVFが内蔵されているしな(何とか自分に言い聞かす)
くぅ〜〜〜〜


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2013-04-26 21:26 | ハエ日記

多機能カメラ

e0136745_2213018.jpg

OM-Dの多機能ぶりに参っています。
みんな使いこなしているんだろうか?

このカメラをオートで撮るわけにもいかないしな〜

あ、そうそうオリンパスのポイントでレンズ買おうと思ったら
ポイント割引限度20%までって。
ポイント使ってやっと量販店価格になるのか〜
オリンパスの戦略にやられたと思っていましたが、応募していた
ARTISAN&ARTISTのストラップが当たって送られて来ました。
いやいや、オリンパスさんありがとう。


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2013-04-25 22:43 | ハエ日記

あら、見てたのね!?

e0136745_19184134.jpg


記念撮影をしている所を、横から頂いちゃう事けっこうあります。
こっそり撮っているつもりなんですが、しっかり気づかれています。
この写真を撮った時も子供達にしっかり気づかれカメラ目線を頂きました。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-04-24 19:22 | 銀塩photo

リンカーン

e0136745_185211.jpg


先週の土曜日、本当ならばfukuさんとkenさんとで釣りに行く予定でした。
ようやく暖かくなって来たので釣り&ラーメン祭りをぶちかましたる!!と
意気揚々はりきっていたのですが、お天気はあいにくの雨(涙)
「また来月にしましょう、海は逃げないから」と思いがけず時間が空いてしまいました。
家に帰っても、息子は部活の合宿で広島に行っているし、ボクは釣り&ラーメン祭りで
いないと宣言していたので、帰っても晩飯は無くどうしようか?と考えた時間3秒。
「そうだ、映画に行こう!」とリンカーンを観に行ってきました。
観た感想を一言で言えば「難しかった」(苦笑)
学生時代、勉強など全然していないボクですがリンカーンぐらいは知っています。
しかし、南北戦争という単語を詳しくは理解しておらず、なので歴史の授業を
受けているような気分で観ていました。
家に帰り、南北戦争と言うキーワードを調べてみてようやく納得し、やはり予習が
必要だったかと反省する始末。
ただ観ていて思ったのは、今も150年前も政治というものは変わらないのだなという事。
政党の対立、そして多数派工作など人間がやる事に大きな変化は無いのだろうなと
感じました。
もう少し深く勉強し、もう一度この映画は観てみたいと思います。
そうすればより深く見えるものがあるのではないかと思います。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-04-23 18:42 | 映画の話

いいカメラ買った

e0136745_1822065.jpg

OLYMPUS OM-Dを買いました〜〜!!

ず〜っと考えてまして、エントリー機ではなくチョイといいカメラの新品が欲しいと。
GX100以来、5万円以上するデジカメを買っていない。
今から思えば、あのカメラはコンデジのくせに高かった。

候補は色々ありました。
マイクロのレンズを持っているので、OM-D、GH3。
最近人気の高級コンデジ。coolpixA、新型GR。
自分の用途に一番合ったカメラは?と量販店で触りまくり、考えた結果OM-Dとなりました。
防塵防滴も決め手の一つですが、一番の決めては「5軸対応手ぶれ補正」
年取ってくると、だんだん手が震えてくるもんでね。

どこで買おうか、比較しまくって下取りあれば¥8000引き、おまけにフォクトレンダー製のFマウントアダプター
が付いてくるお店があったので、そこに決めました。
中古で買ったGF3と標準ズームを下取りに出して、¥65200でボディだけを購入。
オリンパスのキャンペーンには驚いたので書きますが、
OM-Dのキャンペーンで、ことりっぷカメラバッグという真っ白いバッグが付いて来て
カメラ自体は土曜日の夕方に来たのですが、それからオンライン登録をしたらエブリデイキャンペーン
というのをやっていてストラップが当たるというので応募した所、何かしらないうちにWチャンスで
6000ポイント当たって、GWトラベルゲームという企画にもクリックしていったら5000ポイント当たって
あれよあれよと言う間に11000ポイントになりました。
まだよく分からないけど、レンズを買うのに¥11000割り引いてくれるのかな?

と、まぁ〜凄いなオリンパスのキャンペーン攻撃はと感心したのです。


まだ、来たばかりで多機能すぎて必死で操作を取得中です。
量販店で触っていた時も小さいとは感じていましたが、実際手元に来てみるとその時より小さく感じます。
このボディによく5軸手ぶれ補正と防塵防滴を詰め込んだな〜と思います。
まだ、レンズがLUMIXの14mmと20mm単焦点しかないので、
ポイントでオリンパスのレンズも買いたいと思います。

最後にOM-Dユーザーの皆さん、よろしくです。


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2013-04-22 18:25 | カメラネタ

悪夢

e0136745_1850139.jpg

今朝は悪夢にうなされて、5時頃に目が覚めた。
大汗をかいて。

それが・・・
二度寝して起きたら覚えていない。
まぁ、その後平気で寝られて覚えてないのがノー天気なんだけど(先日の地震の後もすぐに寝た)
あの夢は、この世の出来事ではないような気がしたが。
アンダーワールドという映画を立て続けに4本見たから
ヴァンパイアに首噛まれた夢だったのかな〜
なんか、それに近いような夢だった。
お〜コワ〜〜


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2013-04-19 19:01 | ハエ日記

バンバン・クラブ -真実の戦場

e0136745_12221747.jpg




バンバン・クラブ -真実の戦場
ボクがカメラ好きだと知っている後輩が「ぜひ観てください」と
教えてくれました。
さっそくTSUTAYAでレンタルし、観てみました。

1990年代、アパルトヘイトが終焉を迎えようとしている頃
南アフリカ共和国で活動する4人の戦場カメラマングループ。
彼らはBANG BANG CLUB と呼ばれていました。
世界で起こっている紛争地帯に行き真実を伝えようとする戦場カメラマン。
彼らはそのコトを信念に持ち活動しているのですが、それでも戦場の悲惨さ
やり切れなさを目の当たりにして、自分たちは写真を撮るべきなのか?と
カメラマンの根幹さえも揺らぎ苦悩していきます。
紛争地帯ですから目の前で人が死んでいくのはもちろん、自分たちも死と
隣り合わせという現状の中、良い写真を撮るという事だけが彼らの正気を
ギリギリの所で保たさせてくれているのだと思います。
しかしその良い写真というモノも人それぞれの尺度で変わり、批判とバッシングへと
変わっていく事があります。
バンバンクラブのメンバーのうち二人がピューリッツァー賞を受賞しており
そのうちの一人、ケビン・カーターが撮った写真は「ハゲワシと少女」として
知っている人も多いと思います。彼の撮った写真のインパクトはすごく
それ故に「写真を撮っている暇になぜ助けない?」と言う声が巻き起こります。
それにより本来は戦場カメラマンにとって最高の名誉であるピューリッツァー賞が
彼を苦しめることになり精神的に疲労困憊し悲しい事に向かっていきます。
ブレッソンやキャパなど決定的瞬間を切り取るということがカメラの
大きな役割の一つとされてきました。そしてその場にいないと観る事も
知る事も出来ないというものをカメラは可能にしてくれました。
そう言った意味では、色んな考えがあるでしょうが戦場にカメラマン達が
向かっていく事も当然起こりうる事なのかもしれません。
この映画の中でも「お前達は人の死を食い物にしている」と言う台詞が出来ますが
そういった考えのカメラマンも中にはいるかもしれませんが、本当に非難し、怒り
悲しむべきことは、紛争が起こり人が死に苦しんでいる事だと思います。
ボクも含めて外野からは好き勝手に言いがちです。
この劇中の中でも、バンバンクラブのメンバーがピューリッツァー賞を受賞した事に
「あんなのは運が良かっただけさ」とほかの戦場カメラマンから言われバンバンクラブの
リーダーが「同じ所にいながら、ナイフの届かない場所に逃げカメラさえも構えようと
しなかったお前らには絶対に撮れない」と言うシーンがあり、劇中冒頭の方では
バンバンクラブの新入りメンバーのカメラとレンズを見て
「良いカメラだ。でもズームレンズじゃない方がイイ。寄ってナンボだから」と言います。
戦場において、寄るという事は死に近づくという事も意味します。
この二つの台詞にグッと来ました。
ボクは戦場カメラマンではないのですが「寄ってナンボ」という言葉を胸に刻んで
撮っていきたいと思います。
ボクの知り合いの人達は覚悟しておいてください。目の前をカメラを持って
めっちゃ近づいてきてうっとおしいですから。(笑)
[PR]
by kusobaes | 2013-04-18 18:31 | 映画の話