kusobaes

<   2013年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

すずめ

e0136745_1945739.jpg


川に写り込んだ光が奇麗だな、なんとか撮る事が出来ないもんかと
カメラを構えていたら、そこへ雀がやってきました。
雀は逃げるでなし「速く撮れよ」と言ったようにボクがシャッターを押すまで
その場にいてくれました。
最初に思った光は撮れませんでしたが、カワイイ雀が撮れたので良しとします♪

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-07-31 19:53 | 銀塩photo

風立ちぬ

e0136745_1535504.jpg


今週は『風立ちぬ』を観てきました。
大人のジブリ作品と言われている今作ですが、いったいどんなものなんだろう?と
ちょっと覚悟して観に行きました。
時代は関東大震災から第二次世界大戦直前の頃を描かれているのですが、やはりその時代
ですから辛く厳しい物が描かれているのだろうと、初めは気が進まなかったのも正直ありました。
それに最近のジブリ作品は、ボク的にはピンッとこないモノが多く、また訳の分からない
精神世界の話になってくるのかと思ってもいました。
しかし今回『風立ちぬ』は、ジブリ初の実在の人物を描いたということもあり
グッと来る物がありました。
最初に思った必要以上の悲惨さを描くでもなし、ちまたで問題になっている戦争を美化している
というものも感じず、どちらかと言うとあの時代の日本人のもの作りにかける情熱やまじめさ。
そして日本人特有の人に対する思いやりや愛のかたちなどがよく描かれていたと思います。
先日、アメリカ人のプロゴルファーが試合で首位に立っているのにも関わらず奥さんの
出産に立ち会う為、試合を棄権して駆けつけたという事がありました。
欧米においてはそれがあたりまえのことなのでしょう。
あの頃の日本でも許されるのであれば仕事を掘り出し駆けつけた事でしょう。
でもそれが許されない時代であり、またそういったコトを苦手とする日本人達だったと思います。
男も女もお互いを尊重する愛のかたちを描いているのだとこの映画を見て感じました。
確かにジブリ映画としては盛り上がりにかけるという声も多く聞こえてきます。
そして子供達にはわからないだろうとも。
でもだからこそ小さいコは無理でも中学生ぐらいの女の子と男の子に観てもらいたいです。
夢を持てなくなって来ていると言われる現代。命という物が軽視されて来ている現在。
純愛を描いているからと韓流ブームが起こったと聞きましたが、堀辰雄さんの純愛小説を
もとにしたこの映画『風立ちぬ』。コレこそ日本陣が忘れかけている純愛とまじめさが
よく描かれている映画だと思います。
他の方もレビューに書かれていましたが、あとから、日にちがたってくる程にジワジワと
聞いて来る映画です。良かったら観てください、おすすめです!!

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-07-30 19:24 | 映画の話

人斬り抜刀斎

e0136745_23233470.jpg

今日は、またまたmatuさんが漫画を持って来てくれました。
先日見舞いに来てくれた時に、今ぼくがハマっている漫画を持っているか聞いてみたら
わざわざ中古本を買って貸してくれました。

明治剣客浪漫「るろうに剣心」
ケガする前だったか、後だったかWOWOWでたまたまアニメの方を放送したのを何気なしに見たら
これがハマってしまって。映画化されたのも見たら面白かったし原作を読んでみたいと思っていたのです。
戊辰戦争の生き残りの志士の話でもあり、漫画はほとんど読まないのですが
すっかりハマってしまいました。
今日は1巻だけ読んだら、面白くて面白くてもったいなくて中断中です。

matuさん、ありがとうでござる。


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2013-07-29 23:46 | ハエ日記

わがままだけど不自由

e0136745_19295760.jpg

今まで通院した時にはタクシーで行って、病院の救急側から出ればすぐにタクシー見つかるので
そこから帰っていました。
なのでそれ以外、外に出ていない。
何が不自由かって・・・
コンビニ行きてぇ〜〜〜

ジャンクフード食いてえ〜〜〜〜
明後日、病院行ったら帰りにマクド寄って帰ってやる。
いや、銀ダコにしようかな。


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2013-07-28 19:38 | ハエ日記

おまちかね

e0136745_17392946.jpg


朝のジョギングから帰って来たら、必ず玄関で待っているグリコ。
それもこのポーズで♪
基本的に外には出していないので、外に出る時は誰かがダッコして
いないと出る事が出来ません。
朝はみんながバタバタしているので、グリコをダッコして散歩する余裕が無いのです。
なので一番暇そうなボクのとこにばっかりやって来るのです。(苦笑)
そんなときの鳴き声はなんとも可愛らしく、本当に猫なで声でボクなんかは
コロッとやられちゃいます。
そんな姿をみたカミさんは「甘いな〜」と鼻で笑います。
ボクに娘がいたら、きっと振り回されていた事でしょう。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-07-25 17:53 | ニャンコ

モデル

e0136745_17275766.jpg


ひと昔前の役者さんみたいな表情のポー。
けっこう良いモデルになってきました。(笑)
 
by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-07-24 17:36 | 銀塩photo

ありがたいです

e0136745_16133190.jpg

ケガしてから2週間が過ぎました。
心配してお見舞いに来てくれて差し入れなども頂きました。
昨日はmatuさんが家族で見舞ってくれて、暇だろうと大量の漫画とDVDを貸してくれました。
エッチなDVDがなかったのが残念です。
お見舞いメールをくれたり、電話して来てくれたりと、みんなやさしいです。
とても嬉しかったです。ありがとうございました。


最初の一週間は、気分的にも落ち込んでいてぼ〜っとしていたのですが、
それ以後は、ごそごそとOM-Dの機能をいじくってみたり、本を読んだり、録画してあるサッカーを見たり
と動けない夏休みを過ごしております。
明日はまた病院なのですが、これが骨折箇所は外科、打撲箇所は整形外科とややこしいのです。
整形は整形でも、外傷系とやらがあるみたいでその先生は何曜日と何曜日にしかいないとか
ま〜面倒くさい。明日は整形で一週間後に外科へ通院です。
お盆頃まで掛かるのかな〜?
それまでに復帰したいのですが・・・
では。


by fuku
[PR]
by kusobaes | 2013-07-23 16:59 | ハエ日記

ピザ

e0136745_19101127.jpg


今度の休みはピザを焼くぞーと張り切っていると、ゲリラ豪雨が激しかったり
用事が出来て家にいられなかったりとなかなか思うようにはいきません。
カミさんの実家でもやりたいのですが、簡単ピザ釜を作るレンガを調達するのが
一苦労ですし、それを運ぶのも一苦労です。
そんなときに見つけたのがこのピザの移動販売。
コレがあればどこでも出来そうですが、こんな釜どこに売っているんでしょうか?
もしかして特注で作らせたんでしょうか?
ウ〜〜ン欲しい!!
でもこんなモノ買ったら、今度こそカミさんに家を追い出されそうです。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-07-19 19:18 | ハエ日記

見守っています

e0136745_1812878.jpg


巣立ちしたツバメが外を飛び回っています。
その様子を親鳥の気持ちで見守っているグリコなのでした。(笑)

by matu
 
[PR]
by kusobaes | 2013-07-18 19:51 | ニャンコ

好物

e0136745_181645100.jpg


左が茄子の畑で、右はまだ何も出て来ていませんが黒豆です。
オヤッさんが丹誠込めてどちらも作っています。
今でこそ好きな物の一つと言える茄子ですが実はだいっ嫌いでした。
でもオヤッさんが一生懸命作る物を、嫌いの一言ですます事も出来ず
がんばって食べれるようになりました。(苦笑)
それに引き換え黒豆は大好きです!!
正月の黒豆の煮たやつは好きで一人で食べてしまう程です。
でも黒豆の本当の美味しさはまだフサの中に入っている状態。
つまり枝豆のときに食べるのが一番美味しいのです。
ウチの親父が生きていた頃は、黒豆の枝豆の時期が近づくと「まだか、まだか?」の
コール&レスポンスがやかましくカミさんが実家にとりに行っていたもんです。
そんなみんなを虜にしてしまう枝豆ですが、コレが一瞬の時期にしか食べられず
その時機を逃してしまうとイッキにやる気を失われてしまうのです。
元々が小豆や大豆と同じように黒豆の完成品というのはあの硬い黒い豆の状態を
言うのであって、枝豆は未完成な状態なのです。完成品の状態になってはじめて
お金に換えられるのですから、いくら美味しいからといって途中でバクバクと
食べていたらオヤッさんのへそくりが無くなってしまいます。(笑)
しかし、それでもあの誘惑には勝てずボクらは未完成の枝豆を食べてしまうのです。
姪っ子もこの枝豆のおいしさに目覚めて、毎年枝豆だけの為にリュックを担いで
一人バスに乗ってやって来て、リュック一杯につめて帰って行くそうです。
他の事はゆずれても枝豆だけはゆずれない、熱き戦いが今年も繰り広げられそうなのです。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-07-17 18:46 | ハエ日記