kusobaes

タグ:50mm f2 ( 34 ) タグの人気記事

ホッと

e0136745_192690.jpg


この写真は12年前の冬です。
小学校1年生でまだ本当に子供子供していた頃。
今では高校3年生になりこの頃の可愛さはみじんもありません。(笑)
その息子が人生の一大イベントの就職採用試験を受けて合否を重苦しい空気で
待っていたのですが、今日通知があり無事内定をもらうことが出来ました。
コレで自分の足で歩いて行くことになった息子。
ボクも親としての役割りが一つすんだかとホッとしている所です。
お酒が飲めないボクとしてはコーラで乾杯したいと思います。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-09-26 19:41 | ハエ日記

逃亡

e0136745_1652186.jpg


ウチの地区では毎週月曜日は生ゴミの収集日です。
西日本では床屋の休みは月曜日とだいたい相場が決まっております。
なのでボクも月曜日はお休みで、そうなるとゴミ出しも必然的にボクの
仕事となってきます。
地域によっては朝の8時までに出さないとゴミを持って帰ってもらえない
という事があるそうなのですが、ウチの地区は比較的ゆっくりで10時位
に集めに来るのでゆっくりとポーの散歩に行った後に出しても十分間に合います。
ゴミを出すコトに何の問題もないのですが、ただひとつ嫌なのはある家の前を通ると
そこの飼い犬に思いっきり吠えられるのです。
吠えられて嫌というだけでなく、ボクが通る事によって狂ったように吠える
鳴き声が近所迷惑に絶対になっていると思うのです。
朝も遅い時間ならイイのですが朝の5時半から吠えられると、吠える犬が悪いのか
その家の前を通るボクが悪いのかわからなくなってきます。(苦笑)
確かに番犬としての役目は果たしている事でしょう。ボクもどちらかと言うと
怪しい人物の枠に入るのでしょうから吠えられても仕方がないのでしょう。(苦笑)
なので、いまにも襲いかからんばかりに暴れまくり吠えまくり繋がれている鎖を
引きちぎる勢いです。オマケに鎖が細いんですよね〜。いつかあれが切れるんじゃないかと
気が気でないのです。
ところがその恐れていた事が昨日、とうとう起こったのです。
いつものようにゴミの袋を両手に持ちその犬がいる家の前を通っていました。
そしていつものように狂ったように吠えまくられ「やかましいな〜」と思いつつ
ゴミステーションに歩いて行くと、いつもなら小さくなるはずの鳴き声がこの日は
逆にどんどんと大きくなるではありませんか。不思議に思いながら後ろを振り返ると
あきらかにボクに噛み付こうとしている所でした。ボクは思いっきりビックリしながら
とっさに生ゴミでパンパンになっているゴミ袋で犬を払いのけ、機動隊のジュラルミンの
盾のごとくゴミ袋で応戦していました。(苦笑)
ボクとしては必死だったのですが、まわりから見ればどう見てもゴミ袋を使って
犬とジャレて遊んでいるオッサンに見えた事でしょう。それも雨の降る中ですから
やっぱり怪しい人物だったと思います。
犬の方も最初は攻撃する気満々だったのでしょうが、途中で気づいたのでしょう。
こんなゴミ袋とオッサンを相手にしてる場合ではナイと。この自由を満喫するのだと
サッサと走り去って行ってしまいました。
ボクはといえば、突然振ってわいた危機が過ぎ去り呆然と犬が走り去るのを見ていたの
ですが、犬の姿が確認出来なくなったところで「あっ、そういえばゴミ捨て」と
本来のボクのミッションを完結するべくゴミステーションに歩いて行ったのです。
あの犬も自由が欲しかったのでしょう。嬉々として走り去って行ってましたから。
「あの様子だともう戻って来ないだろうな。」と思いながらも、正直これで
ちょっと静かになるのではとブッラクなmatuが顔をのぞけていたのですが、今朝ポーの
散歩でその家の前を通ってみたらしっかり狂ったように吠えられました。
昨日の夜でもまだ帰っていなかったはずですが、しっかり帰って来ていたんですね。
あんなに楽しそうに出て行ってたのに、あらためて犬の帰巣本能って本当にスゴイなと
思わされた朝でした。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2012-11-06 17:57 | ハエ日記

はいっ!!

e0136745_926426.jpg


どう〜ぞ。
心がホッコリする言葉です。
子供の笑顔がいちばん癒されます。
今日も一日、笑顔でがんばります!!

by matu
[PR]
by kusobaes | 2011-04-09 09:19 | ハエ日記

前に〜ならえ!!

e0136745_18343222.jpg

お店に行って車を止めるとき、皆さんはどのタイプですか?
・とにかく入り口に近いところに止める。
・入り口より多少遠くなっても、空いていて止めやすいところに止める。
・こだわりはない。

うちのカミさんは遠くてもガラガラに空いているところに止めます。
なのでカミさんの運転でスーパーに行くと、かなりの距離を歩かされることになります。
ボクの場合は、根が無精なので入り口近くに止めようとします。
でも、いくら空いていても高級外車であったり、ヤバそうな人が乗ってきているだろうと思われる
車の横には止めません。それこそ危機管理だと思うのです。(苦笑)
これはボクだけではないと思うのですが、駐車場のスペースがかなり余裕があるときは
かならず自分の車との間に一台分以上の間隔を持たせて止めるのです。
しかし空いているにもかかわらず隣にピッタリと引っ付けて止める人がいます。
ボクにはこの感覚がよくわからないのです。キム兄風に言えば 「考えられへんわ!!」といったところです。
なんでギュウギュウのところに詰めて来るのでしょう? ドアがガンってなったらどうするのでしょう?
風が急に吹いてバンって事になるかもしれないし鞄がキィーってなるかもしれません。(苦笑)
妄想族のボクとしては色んな事を思ってダメです。
そしてそうやってわざわざ隣に止めてくる人に限ってボクの運転席側にピッチリと止めるのです。
そうするとボクが乗ろうと思うと大変な苦労を強いられます。まるでリンボウダンサーのように
身体をくねらせたり反らせたりと自動車に乗り込むだけでもう大変です。(汗)
ボクがスマートな身体をしているからいいようなモノの・・・。
わたくしウソをついておりました。正直に言えば身体がイッパイ、イッパイなのです。(冷汗)
そんな空きスペースじゃでられないんです。もっと空けてもらわなければお腹がつっかえて
でられないのです。
ボクは鳩山さんにお願いしたい。高速道路の無料化よりもおデブサイズの駐車スペースを
設置する法案をぜひとも通して欲しいのです。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-11-04 19:22 | ハエ日記

*

e0136745_10122596.jpg

稲刈りが終わりました。
おいしい新米が食べられます。
また太りそうです。(汗)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-10-25 10:46 | 銀塩photo

ワッショイ

e0136745_18331562.jpg

昨日は、かみさんのところがお祭りだったので行ってきました。
お祭りというと出店が出たりといったことを思い浮かべるのですが
田舎の方ではごちそうを作ってみんなに食べてもらうのがお祭りだそうです。
たぶん、昔は稲刈りの終わったこの時期に神様の感謝と自分達のご褒美に
ごちそうを食べて祝ったのでしょう。
今ではごちそうを作るということだけが残っているのでしょう。
ありがたく晩ご飯の分までいただいて帰ったのですが、ボクとポーだけは
最近ごぶさただった訓練所へ高速道路を使ってGO!!
交通量は確かに多かったです。みんな出かけてるんですね〜。
ポーもちょうど他のワンコ達と一緒に遊ばせてもらってすっごく楽しそうでした。
久し振りの遊びにすっかりストレス発散できたみたいで、おまけにシャンプーまで出来て
心も体もスッキリ!!といった感じで帰りの車ではグーグーと爆睡モードでした。
ただ、ボク自身は訓練所でやらせてもらったスポーツ器具が思った以上に出来ず
ちょっとへこむと同時に運動能力の衰えを思い知らされました。(冷汗)
今は、足の筋肉が静かに悲鳴をあげ始めています。一週間後が恐ろし〜!!(苦笑)

by matu
[PR]
by KUSOBAES | 2009-10-13 19:02 | ハエ日記

ちょっと気になるのですが・・・・・

e0136745_1792996.jpg

この季節になるとすっごく気になることがあります。
それは、台風情報。
仕事場でテレビをつけているのですが、見るというより聞いているといった感じです。
正確には耳に入ってくるといった方が良いかもしれません。
なので映像はわからずに音声だけで映像をイメージしているコトが多いのです。
台風情報をアナウンサーがしゃべっているときに 「超大型の台風が・・・」というフレーズを
よく耳にするのですが、この “ 超 ” と言う言葉を聞いた瞬間、ボクの頭の中には
チャライ格好をしたお姉ちゃんがニュースを読んでいる映像が浮かぶのです。
「そんなこと ないわ〜〜」 と言われるでしょうが浮かんでくるんだからしょ〜がない。
マジメに読んでいるのはじゅうぶんにわかっているのですが “超” が出た瞬間
ふざけて聞こえるのです。
本来は “超” というのはちゃんとした言葉なので間違ってはいないのでしょうが
巷での使われ方があまりにもなのでそんな風に思っちゃうのです。
だからといって岡山弁での “超” にあたる “ぼっけぇ〜” を使うのも無理な話です。
「ぼっけぇ〜大きい台風が・・・」 やっぱり “超” がいいですね。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-10-09 17:49 | ハエ日記

台風

e0136745_13322289.jpg

台風の被害はありませんでしたか?
岡山は影響はなかったみたいです。
ニュースでは “平成最強” などと、格闘家のキャッチコピーみたいに
言われていましたが、どこが?といった感じでした。
被害はないほうがイイに決まってますが、ニュースで他所の台風の様子を
映像で見るたんびに、つくづく岡山というところは天災のない地域だなぁと
思うと同時に感謝しなければという気持ちです。
でも、警報が出て学校が休みになることを期待していた子供達はめんどくさそうに
学校に行っていました。((笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-10-08 14:20 | ハエ日記

お祭り

e0136745_17101596.jpg

10月に入り、衣替えの季節ともう一つお祭りの季節です。
ボクの中で、お祭りで買って後悔するものナンバーワンはリンゴ飴。
外側にコーティングされている飴の部分を舐めているうちは美味しくて
いいのですが飴の部分を舐めきってしまったらただのリンゴになってしまう。
あまりリンゴが好きじゃないボクは最後まで食べきったことがあまりないのです。
それなら買わなければいいのですが、毎回甘い匂いに誘われてついつい買ってしまいます。
そして飴をなめきった頃にひどく後悔するというコトの繰り返し。
いつかは残さずにリンゴ飴一個食べてみたいとずっと思っていました。
そんな願いが通じたのかミニリンゴで作ったリンゴ飴を見つけたときには
震えが止まらなかった。(ちょっとオーバーです)
これで残さずに済む。リンゴ飴を食べきってやるんだ!!という気持ちでいっぱい。
お店のオッチャンからリンゴ飴を受け取り 2、3回舐めたあとトットトかぶりついてやろうと
口に持っていったその時、何かにつまずいてリンゴがポロリと地面へ。
ノ〜〜〜ォ!!  カム バック リンゴ〜〜!!
もう、口が、頭が、リンゴでいっぱいになっていたのに〜。この口いっぱいにたまった唾はどうしてくれんの〜〜!!
というわけで、あまりにも悔しすぎていまだにリンゴ飴を食べきるという野望は達成できないままです。
もしかして、一生できないかも。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-10-02 17:10 | ハエ日記

敬老の日

e0136745_19501131.jpg

敬老の日に、この笑顔を見に行ってきたのだけれど何だかご機嫌斜め。
どうやらオヤジさんとやりあったみたいだ。(苦笑)
ばあちゃんは、自分で気づかないうちにけっこう攻撃をしてしまうタイプ。
だけど攻撃されるのはすっごく苦手。打たれ弱いのだ。(笑)
ばあちゃんお得意のおはぎを作っていたみたいだけど貰えなかったのが
ちょっと心残りだったのだけど仕方がない。
婿の立場では中立を守り通すしかなく辛い立場だ。
ただ裏に回ってそれぞれのご機嫌をとっおくことも忘れてはいない。
水面下での活動が大事なのは外交問題であれ片田舎で起こっている
家族間の衝突であれさほど違いはない。
何はともあれ、じいちゃんも、ばあちゃんも元気そうだったのでよかったよかった。
たぶん今度行ったときにはこの写真のように満面の笑顔で出迎えてくれるだろう。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2009-09-24 20:05 | ハエ日記