「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

タグ:Summicron 50/2 ( 138 ) タグの人気記事

ひやあつ

e0136745_15312721.jpg

桂三枝さんに弟子入りした世界のなべアツでもなければ
讃岐うどんのメニューでもありません。
最近の気温のことでございます。(笑)
暑いわ〜とTシャツに短パンですごしたかと思えば
石油ストーブをつけて、長袖のシャツの上にカーディガンまで羽織るという
まさしく“ひやあつ”な生活です。
もう六月だというのに、まったくどうなっているのでしょう?
身体がついていけません。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2011-05-25 19:13 | ハエ日記

やっと一緒。

e0136745_18214214.jpg

息子のギブス生活が始まって以来、全然遊んでもらえないポー。
試験期間中で早く帰って来た兄ちゃん。試験勉強しなきゃいけないのにソファーで爆睡中。
それならばと、ポーは兄ちゃんと一緒にお昼寝で満足顔。
いつも放っとかれていて悔しいので、ギブスの足の上に乗ってやってます。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2011-05-24 18:41 | ハエ日記

はじめの一枚

e0136745_1525210.jpg

写真をはじめて、いつも言ってきたこと。
 「人が撮りたい。笑顔が撮りたい。」
そんなことをいいながら、恥ずかしくて声をかけれず撮るのは後ろ姿ばかり。
これじゃあ笑顔どころか怒っている顔も撮れっこない。
こんなことではいつまでたっても撮れないぞぉー!!
勇気をだすんだ〜〜と心に誓ってはや三ヶ月。
今回ようやく実行に移すことが出来ました。

母の日の贈り物を物色しに、カミさんと天満屋へ。
そこでたまたまやっていた神戸展にフラ〜と立ち寄ってみたら
革で作った感じのいいペンケースを売っていました。
値段もリーズナブル。なんにするべぇ〜?といつも悩みまくるところなのですが
これはイイのをみつけたと喜んでお買い上げです。
お店のお兄さんが実際に使っているペンケースも展示してあって
それがなんともいい味になっているのです。
そんなモノを見ていると欲しくなって、オカンとお揃いのペンケースというのは
気が引けたのですが自分用にも買ってしまいました。
ペンケースが気に入ったのもさることながら、お店のお兄さんの
感じの良さで購入したという所もあります。
なんともいい笑顔で 「あ〜、このお兄さんの写真撮りたいな〜」と思ったので
素直にお願いしてみました。
お兄さんは快く撮らせてくれたうえに、この満面の笑顔です。
ボクは見ず知らずの人にお願いして写真を撮らせてもらったのは
はじめての経験だったので焦ってしまい、構図も露出もダメですが
ボクにとっての“はじめの一枚”となり、そういった意味では記念すべき一枚です。
声をかけることの抵抗感が、チョッピリだけ無くなった様に思うのですが
さてさて、今度はいつ撮れるのでしょう?

by matu
[PR]
by kusobaes | 2011-05-20 18:20 | 銀塩photo

グゥ〜〜

e0136745_1632144.jpg

朝晩と昼間の温度の差に戸惑っているmatuです。
この時期の温度調整がいちばん困ります。
クーラーをつければ冷えすぎてしまいますし
かといってつけないでいると、商売上お湯や熱を
使うことが多いですから、必然的に部屋の温度は
上がってしまい、暑がりのお客さんからは
クレームの嵐です。(苦笑)
暑がりの方お一人が来店されているのならば
話は簡単なのですが、暑がりと寒がりのお客さんが
同時に来店されている場合はすっごく困ってしまいます。
どちらにあわせるべきか?
今の民主党のように決断出来ず、違った意味で変な汗を
かいてしまいます。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2011-05-19 16:58 | ハエ日記

猫の目

e0136745_20151740.jpg

猫の目のように、クルクル変わる政府の説明。
ボク達が知りたいのは本当のことだけなんだけど。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2011-05-18 20:18 | ハエ日記

わすれもの

e0136745_17391465.jpg


フィルムで撮っていると時間の流れが緩やかになる。
シャッターを押すスピード。一枚一枚を大切にといえば
聞こえはいいのだけど、実はケチなだけと言われそうですが。(苦笑)
フィルムを撮りきっても現像が出来上がるまでに、これまた時間がかかってしまう。
一本を撮りきるのに季節をまたいでしまうと、出来上がったネガには
忘れてしまったものが写っていたりすることも。
この桜もそんな一枚。撮った瞬間はナイスショットと勝手に自己満足に
浸っていたのだが、すっかり時期外れに。
そんなことは関係なくアップしちゃいます。
季節感なんて風流さは持ち合わせないもので。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2011-05-17 19:22 | ハエ日記

屋根よりたか〜い

e0136745_1853352.jpg

ここのところ、本当によく雨が降ります。
岡山は晴れの国といわれているように
雨が少ない県だそうです。
ただ、岡山の外で暮らしていないボクとしては
その辺の実感があまりありません。
しかし、雨に慣れてないのも確かです。
なのでちょっと雨が降ると「も〜う、雨ばっかりじゃな〜」と
ブーたれてしまいます。
このあいだ、そのことをお客さんと話していると
「贅沢よ。こんなに雨が降らないのだからちょっと位、我慢しなさい」
と言われました。確かにその通りだと思います。
でもこの雨には言わせてください。
 「もう〜〜、雨ばっかり!!」
明日は青空が見たいです。

by matu
[PR]
by kusobaes | 2011-05-12 19:14 | ハエ日記

年齢・・・

e0136745_1341756.jpg


先日、ウチの息子が足をグッリ〜〜ンとなってギブスで固められている
という話をしましたが、これにはサイドストーリーがありました。
息子が怪我をしたのは先週の日曜日。
その日は学校は休みなのですが、先輩達の試合も近いということで
休日返上で朝から練習に行っていました。
そこで怪我をしてしまったものですから、病院も開いてなく
怪我の判断をしてもらうには、救急で診てもらうしかありません。
僕らは仕事をしていたので、息子が怪我をしたことさえも知らず
オカンが病院から「今、診てもらっているから」と言うのんきな感じの
電話で事の次第を初めて知ったような状態です。
まあ生きるか死ぬかというような怪我ではないので、オカンもいつも以上に
呑気さを醸し出していたのでしょう。
診察室である男の子が話しかけて来たそうです。
その男の子は幼稚園の年長さんだそうで、具合の悪くなった
お兄ちゃんの診察について来ていたそうです。
「今日は誰がわるいん?」「どうしたん?」「なんでそうなったん?」
そんな風に矢継ぎ早に質問を投げかけて来ます。
その質問にひとつひとつ答えながら、オカンもいい時間つぶしじゃわ!
と相手になっていたそうです。
そしてその男の子も質問するネタが無くなって来たのでしょう。
最後の質問が「おばちゃん歳いくつなん?」困った時の年齢の質問です。
質問されたオカン。「おばちゃんは27歳よ!!」としれ〜っと答えたそうです。
その答え方が大阪のおっちゃんのように、冗談でんがな〜といったような
オーバーリアクションならその男の子も良かったのでしょうが
あまりにも自然体でオカンが答えるもんですから、その男の子は
自分の中での思考と分析回路がショートしたらしく「エッ!!」と言ったまま
固まってしまったそうです。そこへちょうど診察が終わった息子が出て来たものですから
固まったままの男の子のリカバリーもしないまま帰って来たそうです。
息子の怪我もそうですが、幼稚園児もその陰で怪我をしてしまったという
非常に可哀想で切ないお話でした。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2011-05-11 14:56 | ハエ日記