「ほっ」と。キャンペーン

kusobaes

タグ:Summicron 50/2 ( 138 ) タグの人気記事

梅雨入り

e0136745_10235694.jpg
中国地方も梅雨入りしました。
“晴れの国おかやま”の名の通り雨が降らない所に住んでいるせいか、少しの雨でも鬱陶しく感じてしまい
晴れである事の有り難さを忘れがちだと県外の方に指摘された事があります。(苦笑)
しかしこれから梅雨明けまでの約一ヶ月、この時期は太陽が非常に恋しく思い有り難く感じます。
入ったばっかりだけど、早く梅雨明けしないかな〜。

by matu

[PR]
by kusobaes | 2014-06-05 10:18 | ハエ日記

幸せ・・・

e0136745_19025357.jpg
“幸せになれるプリン”
これはおまじない的なものなのか?
それとも幸せと感じるぐらい美味しいのだろうか?
いつでも腹ぺこ大王で、甘いもの大好きなボクとしては絶対後者!!
甘いものだったらなんでも幸せ〜〜〜。(笑)

by matu

[PR]
by kusobaes | 2014-05-30 19:07 | ハエ日記

もしもし・・・

e0136745_20125662.jpg
歯の具合はいかがですか?

う〜〜ん、まだ痛いです。

と言う訳で、この辺でおやすみなさい。

by matu

[PR]
by kusobaes | 2014-05-28 20:15 | ハエ日記

今日も又、雨

e0136745_13464759.jpg
やっと修理から戻って来たカメラ。
これで思う存分写真が撮れるぞ!!と意気込んでいたら、今日も雨。
ここのところ月曜日に雨って多くないかい?
子供の日から毎週降っているような気がする。
何処に行くと言う訳でもないのだけれど、やっぱり晴れている方が気持ちいい。
しかし、そんなこと言っても自然の事。ちっぽけな人間ごときが神様の力に
逆らう事などで来ません。
そうなれば雨に濡れた道でも撮ってやろうと出かけたのですが、カメラが雨に
濡れてすっごくやりにくい。オマケに傘をさしたままカメラを構える事も至難の業。
それではと、今日は商店街のアーケードの中を歩いて撮影だと出かけたものの
2、3日前から違和感があった歯がうずき出しただいま痛み止めを飲んで薬が
効いてくるの待っている所です。
その間にではブログでもと書いているのですが歯の鈍痛に襲われ続けもうダウン寸前。
昔、裏家業に進んだ先輩に「歯が痛いのは、指をつめるのよりたまらんよのー」と
非常にボクらにはわかりにくたとえで話してくれた事を思い出します。(苦笑)

by matu


[PR]
by kusobaes | 2014-05-26 14:08 | ハエ日記

3月11日

e0136745_17262525.jpg
あの日から、3年が過ぎました。
仕事をしながらテレビの様子がおかしいのに気づき、テレビを見てみるとどんどんと水が増え
たちまち濁流となって流れていく様子を映し出していました。
「大変だ!!」と思いながらもここまでひどい事になるとは、あの時には思いもよりませんでした。
早くみんなが笑えるようになればイイと思います。
それまで、ボクに出来る事と言えば忘れない事・・・。
一生覚えておく事だと思います。

by   matu

[PR]
by kusobaes | 2014-03-11 17:36 | ハエ日記

テンヤワンヤ

e0136745_19452321.jpg



ここのところ、朝のポーの散歩は息子が行ってくれています。
就職も内定して一段落したので代わって行ってくれているのですがそこはまだ学生。
学生の本分は勉強する事ですから、あとは卒業を待つのみといっても期末テストなどは当然あります。
そんなに気を入れてやらなくてもイイといってもさすがに「赤点は許さん。赤点だったら玄関で寝てもらう」とカミさんにきつく言われている息子。さすがにテスト期間中は夜遅くまで勉強しているようで朝はフラフラになりながら起きてきます。
そんなだったら帰って来てすぐに勉強をはじめれば夜遅くまで起きていなくても良いと思うのですが、
そこはこだわりがあるらしくリズムが違うんだといっぱしの口を叩きます。
そんなこんなで、テスト中は散歩を代わってやると久々に散歩に出たのですが、久しぶりの散歩だというのにテンヤワンヤの出来事ばかり。
散歩をしていると久々に同じ犬種でイエローのラブラドール君に遭遇。ウチのポーもですがこのイエローのラブも元気いっぱい。2匹が出会うとお互い喜んで大変なテンションになりもみくちゃ状態。
この日も道路の真ん中でワチャワチャとしていました。するとそこへ車が。邪魔になるので二手に端に寄って車をやり過ごし後ろを見てみるとポーが用水路に落ちているではないですか!!
ハイテンションのまま端に寄せられたので勢い余って落ちたようです。思いがけず寒中水泳をする事になったポーを引っ張り上げ、さすがのポーもこの真冬では風邪を引いてしまうと急いで帰っているところへ横からスゴイ勢いで飛び込んで来た物体が。そこには首輪をしていないジャーマンシェパード君がいました。どうもポーを遊び相手にロックオンしたようで、ヤッホーといった感じでポーの周りを飛び跳ねながら付いてきます。見た感じ和解用で好奇心旺盛といった感じですっごくフレンドリーなのは良いのですがポーの側を離れてくれません。このままでは家まで付いて来てしまう。
あと少ししたら子供達の通学時間になるし、ウチの前は集団登校の集合場所になっているので事故が起きても行けません。なんとかこの辺で振り切ろうと田んぼの真ん中を横切ったり草むらに隠れてみたりと色々としてみるのですが、そこは警察犬にもなっている犬種ですから頭が良くすぐに見つけられてしまいます。真っ赤なダウンジャケットで着膨れして走る姿は赤いミシュランマンです。
15分ぐらいそうやって追いかけっこをしていたら急にシェパード君はある家の奥に入り込んで行きました。今でしょ!!とポートいっしょに全力疾走で家までたどり着き家の中に飛び込んでホッとしたのもつかの間、ポーが用水で美ション古田という事をすっかり忘れていました。カミさんに指摘され慌てて風呂場に直行です。時間がないというのに朝からポーのシャンプーです。こういったときには
散髪屋の自分を褒めてやりたいです。猛スピードでシャンプーをして乾かすと言う職人のワザを存分に見せつけてやったのですが誰も褒めてくれるものも無く、ポーはいつものように頭にお花が咲いた表情で尻尾を振ってくれていました。師走は先生が走ると言いますが、オッサンも走る冬の朝でした。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-12-13 17:00 | ハエ日記

お米

e0136745_1912623.jpg


カミさんの実家がお米を作っている事もあり、ありがたい事にお米を
買わずにすみます。なのでお米の値段が今いくらなのか知りません。
カミさんの実家のあたりのお米は美味しいらしく、ウチのお客さんからも
「あそこの米は美味しいよな〜」と良く言ってもらえます。
しかし、ここ二十数年カミさんの実家のお米しか食べていないので
正直美味しいのか、美味しくないのかわかりません。(苦笑)
微妙な味がわかるような繊細な味覚も持っていませんし、お米ってこういうもんだろう
というような感覚しか無いのです。
カミさんの所のお米は多分おいしいのでしょう。という事は味覚のわからない
こんなボクが食べている事自体、お米たちにとってはすごく不幸な事なのでしょう。(汗)
ボクがお米たちに報いる事とすれば、一粒残らず奇麗に食べる事ぐらいです。
でもこれはおデブになってしまうんですよね〜。大事に大事に食べると
ついつい食べ過ぎちゃっておデブになるんですよね〜。
つまりこれって美味いって事なんでしょうね、カミさんトコの米。
ようやく納得出来ました。(笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-07-02 19:28 | ハエ日記

防衛本能

e0136745_1918532.jpg


昨日晩飯に冷や奴が出ていたので、何も考えずにテーブルの上の瓶を手に取り
冷や奴に掛けて一口食べてみるとチョット酸っぱい。
うん?腐っている!?でも確かこの豆腐は自分で買って来たやつだから賞味期限も
十分にあるはずだし、そうなると自分の口がおかしいのだろうか?と思いながら
もう一口食べてみるとやっぱり酸っぱい。
なんだろうと、ふと瓶を見ると味ポンの文字が。それもマイルド。
「味ポンじゃがな〜」と叫ぶと、ボク以外の家族全員が「そうじゃ!!」と
口を揃えて言い「なんで冷や奴に味ポンなんか掛けるんじゃろう?」とみんな
思いながらも見ていたそうで、どうりで酸っぱい訳です。
間違えたのも掛けたのも自分自身なので文句も言えず、豆腐ももったいないので
そのまま食べ続けたのですが、小さい頃から豆腐の酸っぱいのは危険だとすり込まれて
いるもので、豆腐を口に運ぶ度に体が危険だ!!危険だ!!と反応してしまうのです。
これには自分も驚き危機感知能力もたいしたもんだと思う反面、そもそも味ポンを
かけてしまうという愚鈍さに喜ぶべきか悲しむべきか思いめぐらしながら
酸っぱく感じたのは味ポン掛け冷や奴のせいだけではないのだと思う梅雨の晩でした。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-06-26 19:52 | ハエ日記

田植え

e0136745_17521064.jpg


このあいだの日曜日、田植えに行ってきました。
田植えの日とボクらの休みがなかなか合わず手伝いが出来ずに
気になっていたのですが、今年はタイミングがあって手伝いが出来る事になりました。
といっても素人ボクが出来る事なんてほとんどなく、オヤッさんや叔父さん達が
作業している周りで、ウロウロとしているだけなのですが気持ちだけは負けまいと
弱小校の運動部のような勢いでやってきました。(苦笑)
しかし当日はあいにくの雨。水田の字の通り雨が降る事はかまわないらしく
作業は行われます。ただド素人のボクはお天気のなか田植機で植えられない隅っこを
裸足で泥の感触に戯れながら手で稲を植えてお茶を濁している光景を頭に描いていたので
なおさらの事、何も出来ない有様でした。
最後の方は苗床のパレットを洗うという仕事を見つけ黙々と洗っていたのですが
雨の中合羽を着て洗っている婿殿の姿を見て、風でも引かれたらたまったもんじゃない
やめてくれと懇願され、田植えとはまったく関係ない薪の束を作る作業をするという
本当に何をしにいったのかわからないと言う結果に終わりました。
まあ、最初から田植えの光景でも写真に撮るかとカメラを用意している時点で
心意気がわかるって話なのですが、その写真も雨で一枚も撮れずじまいで
まったく役立たずの一日でした。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-05-23 18:19 | ハエ日記

あら、見てたのね!?

e0136745_19184134.jpg


記念撮影をしている所を、横から頂いちゃう事けっこうあります。
こっそり撮っているつもりなんですが、しっかり気づかれています。
この写真を撮った時も子供達にしっかり気づかれカメラ目線を頂きました。(苦笑)

by matu
[PR]
by kusobaes | 2013-04-24 19:22 | 銀塩photo