人気ブログランキング |

kusobaes

被写体

e0136745_17574893.jpg

買ったばかりのNikonを持って、嬉しそうに歩いてるmatuです。
出来ることならニューヨークにぶらりと撮影の旅に行きたいのだけど、そんなお金と時間が
ない。
仕方がないので、近所をウロウロ。しかしこの辺りは撮る物がない。
ボクにロバート・キャパの100分の1でも感性とウデがあれば田園地帯の田舎でも
いい写真が撮れるんだろうな。
しかもこの辺りは今や中途半端な田舎になっているので、カメラを持ってウロウロしていると
すごく怪しまれる。
本当はその辺で作業をしているおじいちゃんや、おばあちゃんなど人物を撮ってみたい。
いい表情で学校から帰って来ている子供達がいるので、すごくシャッターを押したい気持ちに
なるのだが、撮らして貰おうと声などかけた日にゃ不審者情報が息子の学校を駆けめぐる。
そうなっては非常に困るので声をかけなくてすむ物を被写体に選ぶのだが苦労する。
ましてや、デジカメと違ってフィルムカメラは、むやみにシャッターを押していると大変なことになる。自然とシャッターを押す指も慎重になってしまう。
ぼーっと歩いていたら、道の脇にこの物体が!!
どうやらゴミ焼きの機械みたいだ。昔はそこら中でゴミを焼いていたが今ではあまり見かけなくなった。
その物体はちょっとしたゴミを焼くにはいらないだろうといった大きさがある。
ちょっとロケットみたいで格好良かったので撮ってみた。
勇んで出てきたがこんな物しか撮れなかった。しかもアップしている写真はGX100で撮ったものだ。まだ1本撮りきるまで、まだまだだいぶ掛かりそうだ。(汗)

by matu
by kusobaes | 2008-02-21 19:16