人気ブログランキング |

kusobaes

カテゴリ:ニャンコ( 27 )

ビックリ

e0136745_1814526.jpg


昨日寝ていたら突然、ドンガラガッシャーン!!とものすごい音がした。
ただ事ではナイ音に飛び起き下に降りてみると何もない。
ポーを見ても静かにしているしグリコの姿もない。
暗闇の中よく見ると足下に醤油の一升瓶とナルゲンの1ℓボトルが転んでいた。
この両方の中身は小豆が入っていて、階段途中の小窓の所に置いていたはず。
その小窓を見てみるとヤモリのシルエットが。
は、は〜ん。これでわかった、グリコのの仕業だ。
多分、窓の外にいるヤモリに気づき一生懸命獲ろうとしたのだけれど
なにぶん相手は窓の外にいるのだから捕獲する事が出来ず、必死になっている
うちに誤って瓶とボトルを落としてしまい、その音の大きさに自分でビックリ
してしまい飛んで逃げた所にボクが見に行ったと、ナントも人騒がせな奴だ。
こっちは、ビックリして飛び起きたのが変な夢を見ている真っ最中で
すっごくモヤモヤした気持ちの上、どんな変な夢だったのか思い出そうとするの
だけれどまったく思い出せず、ただ気持ち悪さだけが残っているというそんな
気持ち悪さを感じながら時計を見ると4:44をデジタル時計は表示している。
う〜〜気持ち悪い〜と思いながらベットに戻っても変なドキドキで目が覚めてしまい
眠れず、おかげでスッゴク寝不足だ。
朝起きてカミさんに聞くと、グリコは音がした直後にダッシュでカミさんのベットに
やってきてその後は素知らぬ顔して寝ていたらしい。(苦笑)

by matu
by kusobaes | 2012-09-06 18:43 | ニャンコ

壁際

e0136745_19172487.jpg



なぜか壁に張り付いて寝るグー。
暑い時は決まってこのポーズです。
この姿を見ていると、高校の社会の先生を思い出します。
その先生は校内を歩くとき必ず壁際を歩きます。
階段の上り下りも、廊下を歩く時も、渡り廊下を歩いていても
決まって壁際です。
それも壁際といっても、ビッタリと張り付いています。
コントで忍者が歩いている様に、とにかく手を前後ろに出し
壁に張り付きながら歩くのです。
そんな先生ですから、きっとすっごく気弱でほっそりとした
拭けば飛ぶような姿を想像されるでしょうが、その先生は筋肉ムキムキ
とってもマッチョな先生だったのです。
人間見かけで判断は出来ません、というお話でした。(笑)

by matu
by kusobaes | 2012-08-28 19:17 | ニャンコ

せつない・・・

e0136745_1775785.jpg


まだまだクーラーをつけずに寝ているmatuです。
だけども、暑いと感じるのは同じで窓も全開ですし
部屋の扉も開けっ放しで寝ています。
するとクーラーが嫌いなグリコがやって来て
一緒にベッドで寝だします。
勝手に寝てくれるのなら楽なのですがニャーニャーと
鳴いてアピールし、その後はひとしきり撫でる事を
要求してきます。
しょうがないので、本を読む事を中断し撫でてやるうちに
コチラも眠くなり、スタンドの電気を消し一緒に
寝る体制に入るのですが、コチラが眠りに落ちるか落ちないか
ギリギリのところで「オレやっぱりかーちゃんと寝る」と
言った感じで出て行くのです。
コチラは取り残された気分で今更起きて本を読むのもな〜と
ひとり悶々とした気持ちで眠りにつくと言う、それでなくても
寝苦しい夏の夜がよけいに寝苦しい状態になっております。(苦笑)

by matu
by kusobaes | 2012-07-24 19:19 | ニャンコ

いっしょ〜

e0136745_18265264.jpg


オカンが習字をしていると、なぜか半紙の上にのってくるグリコ。
いくら追い払っても、しつこく食い下がるグリコ。
諦めたオカンに勝ち誇ったグリコ。
だけど、その後の格好はいっしょな一人と一匹。
こんなことを繰り返しながら、お互い楽しくやっとります。(笑)

by matu
by kusobaes | 2011-07-26 18:33 | ニャンコ

あっち〜〜

e0136745_16112541.jpg


寒がりなグリコも、さすがに暑いのか
まったくやる気なしです。
でもクーラーをつけると、冷気の届かない玄関で
いつも寝ています。
グリコがいちばん節電向きなのかもしれません。
反対にポーは電化の恩恵を存分に受けています。
クーラーをつけていないと、ハーハーうるさくって
テレビの音が聞こえない程です。(苦笑)

by matu
by kusobaes | 2011-07-05 16:25 | ニャンコ

お気に入り

e0136745_20212675.jpg

最近、グリコのお気に入りの場所があるんです。
よっぽど気に入っているのか、どかしてもまたスグに戻ってきます。
その場所というのが・・・・・

e0136745_2039205.jpg

わかりにくいかもしれませんが、囲炉裏の上なんです!!
正確には、囲炉裏の上にかぶせている金網の上なんですけど
ここに乗って何とも気持ちよさそうに寝るんですよね。
こっちとしては、燃えるんじゃないかとヒヤヒヤもんなんですが
グリコはそんなのお構いなしでスヤスヤ。
けっこうおデブなんで、親父が囲炉裏をしまうまで金網が破れないよに
ボクとしては祈るばかりです。(苦笑)

by matu
by kusobaes | 2010-01-09 22:25 | ニャンコ

今日もかわらず・・・

e0136745_1618675.jpg

ここのところ グリコの話題はごぶさたでした。
グリコとボクが接する時間は1〜2時間ぐらいしかありません。
朝起きてのほんの少しと帰ってからのわずかの時間だけです。
本当はもっと一緒にいたいのですが 彼はネコらしく自由気ままにすごしている反面
かみさんにべったりなのです。
かみさんがお風呂に行くとオレも入れろと泣き叫び 入れてやるとジッと湯船の縁で
待っているそうです。
当然ねるときも かみさんと一緒でないとダメで10時を過ぎると眠たくなるらしく
早く寝ようとかみさんの手に噛みついて催促します。
二階に上がるときも抱いてくれと要求し かみさんもめんどくさいときは
「自分で上がって!!」 と要求をはねつけるのですが グリコ大魔王の要求はひどく
飛びついてでも自分の想いを貫きます。
なので一つ屋根の下に住んでいながら顔を会わす時間はすごく短いのです。
しかしそんなグリコですが たま〜にボクの所にやって来て膝の上で眠るのです。
珍しいなと思っていたら どうやらみんな忙しくしていてグリコの相手をするどころではない様子。
なので一番 暇をしているボクのところにやってくるみたいなのです。
なんだか コレではグリコにとっての 「都合の良い女」 いやいや 「都合の良いオッさん 」 です。(苦笑)

by matu
by kusobaes | 2009-03-18 17:00 | ニャンコ

定位置

e0136745_19275111.jpg

最近ようやく朝晩が冷え込んできた。
グリコには辛い季節がやってきたようです。
今グリコのお気に入りの場所はここ!!息子の足の上です。息子が学校から帰ってきてテレビの前に座ると同時にやって来てさっさと脚の上で寝だします。息子としても嬉しいらしく1時間ぐらいはこの体勢でいるそうです。
グリコにはモコモコの温かそうなベッドを買って置いてあげているのですがいっぺんも乗っているのを見たことがありません。しょうがないので寒がりなボクが脚の上にかけて暖をとっています。(苦笑)

by matu
by kusobaes | 2008-11-06 19:43 | ニャンコ

行ってきました

e0136745_2052211.jpg

先週のブログにアップしたとおり、グリコの手術に行ってきました。
手術自体は5分ぐらいの短い時間で終わるらしいのですが術後経過を見るらしく5時頃に迎えに来てくださいとのこと。あまりにも恋しがって鳴くようならば電話しますと言われて病院を後にしました。すぐに電話が鳴るだろうと思い家にて待機していたのですがいっこうに鳴りません。
約束通り5時頃に迎えに行ってみると結構くつろいでいた様子で「ごはんもバクバク食べられていますよ」と言われました。無事に済んで何よりだったのですが、ちょっと肩すかしを食った感じです。ぐったりしているだろうとかみさんは看病する気満々だったのですが、家に着くなリポーにちょっかい出して遊んでいました。
これでグリコも“グリ子”になりました。(笑)

by matu
by kusobaes | 2008-10-28 20:31 | ニャンコ

もうそろそろ・・・

e0136745_16594616.jpg

グリコが我が家に来て4ヶ月たちました。
グリコを保護されていた愛護会の方達との約束で去勢の手術をしないといけません。
約束云々というよりも、元々我が家ではネコに関しては去勢、避妊の手術をしてきました。
手術をするには生後6ヶ月たっていないといけないらしく、グリコもこの時期を迎えたのです。
最近ではネコやイヌを手術するにしても最初に血液検査をしないといけないらしく今週の月曜日に行ってきました。先代のネコ、セロリは非常に病院が苦手で車に乗せて連れて行くところから大騒動でした。極度の緊張からなのか、はたまた嫌がらせでなのかはわかりませんが、必ずと言っていいほどウンチを漏らしていました。(汗)
病院に着いたら着いたでこれまた大変で診察台に置いた瞬間から臨戦態勢なのです。
先生に向かってシャーシャーと威嚇するは怒るはと、それはそれは恐ろしい状態です。
あまりの迫力にある病院の先生は尻込みしながら 「このネコ噛まん?」 などと聞いてくる始末。
申し訳ないの半分 「あんたは獣医だろこんくらい慣れてるだろう」 と怒り半分で必死に押さえていました。しかし興奮状態ですっかり獣状態と化しているセロリに飼い主と他人の判別をつけることなど出来ずふれるモノすべてを傷つける、まるで尾崎豊の歌に出て来そうなネコになっています。
そんな苦い経験上覚悟はしていたのですが、なんだかすっかり拍子抜けするぐらいおとなしかったです。見ていただいた院長先生にも 「この仔は肝が据わっていますね」 とお褒めの言葉をもらうほどでした。検査の結果も異常なく今度の月曜日に本番の手術です。
なんだか後ろにある、可愛らしい二つのふくらみが無くなるのはちょっと寂しいですが、これでスプレー行為やおしっこの臭いが和らぐらしいのでグリコのためにも僕らのためにもがんばってきてもらおうと思います。いまのうちにプリプリと触っておこうと思います。(笑)

by matu
by kusobaes | 2008-10-23 17:34 | ニャンコ