人気ブログランキング |

kusobaes

<   2013年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

わが街

e0136745_19135631.jpg

今、岡山市表町(上之町)で店舗の仕事をしています。
昔から付き合いさせてもらっている店舗建築会社の仕事で、以前は表町店舗の改造がよくありました。
千日前から表町、上之町と今ひとつ元気がなく、
ここら界隈をこよなく愛する者としては、以前のように活気を取り戻して欲しいと願います。

以前にも、そのことを監督のOさんに話すと
「岡山市には文化人がおらん」と言っていました。
そのとき、なかなか的を得た回答だなと思いました。

そして今日、ニュースで旧NHK跡地が駐車場になりそうだというのを知り、
「岡山市には文化人がおらん」というのを思い出しました。
旧NHKの跡地は地理的に岡山駅から一直線で来られ、後楽園に近く、県立図書館、県立美術館もあり
最高の場所だと思いますが、駐車場て。。。
一番無能な跡地利用だわ。
マンションか駐車場しか脳がないんか、岡山市!
いくら無理矢理、政令都市にしようがセンスがなさすぎじゃ!

岡山市は新幹線が通る西日本のほぼ中心。
和歌山から山口までの県が集まって会議するときも岡山が集まりやすいと
商工会議所で会議やってたぐらいだから他県の人も来やすいのでしょう。
だから、集まりやすい県を観光都市にしなくて何にする。
と、僕は思うのです。


by fuku
by kusobaes | 2013-05-31 19:42 | ハエ日記

野生

e0136745_18361728.jpg


今年もツバメがやってきました。
我が家に来るツバメはなぜだか子育てがうまく行かず、一羽ぐらいしか
巣立ちが出来ません。
そもそも産み落とす卵の数が少なく、こんな所にも少子化なのかと思ってしまいます。(苦笑)
そんなへたくそだったツバメも、今年は珍しく多くのヒナ達が孵っています。
しかしここで問題が。このツバメたちが作り上げた巣というのがすごく小さくて浅いのです。
なのでヒナの数が増えると途端に巣の中はギュウギュウとなり、団子状態になりながら
今にも巣から落ちそうになってい手見ているこっちがヒヤヒヤしてしまいます。
そんな中、昨日恐れていた事態が起きました。
一羽のヒナが落ちていました。それをたまたま外出先から帰って来たオカンが見つけ
ギュウギュウになっている巣の横に作られている空き家の巣に入れてやったらしいのですが
親ツバメは気づかず餌をやろうとしません。なんとか親が気づいてくれればと思うのですが
コレばかりはどうする事も出来ません。
自分が保護して育てようかとも思い調べてみましたが、やはり野生の生き物を保護し育てると
言うのはすごく難しいみたいです。そして安易に保護をする事への問題についても
考えて欲しいと真剣に保護をしている方は提言されていました。非常に深い問題です。
人間の手で育てるとその後が野生に返れるかどうか分かりませ。
このヒナが落ちたのは自然界ではしょうがない事なのかもしれません。
ボクにはどうする事も出来ません。せめて速く親ツバメが気づいてくれる事を願います。

by matu
by kusobaes | 2013-05-29 19:15 | ハエ日記

時の過ぎ行くままに・・・

e0136745_1556428.jpg


最近、不幸ごとが多くそんな歳になってきたんだなとつくづく感じております。
二日前も友達の親父さんが亡くなったと聞き、仕事終わりにお参りしてきました。
そこで十数年ぶりに会う顔もあり、こんな場所で会いたくないなとお互いに言いながらも
こんな時でないと会う機会が無いと言うのも現実で、時間の流れを嫌でも感じさせてくれます。
お参りしたその足で倉敷まで車を走らせ、今度は昔よく通っていたアンティーク家具&古着の
ショップがオープン26周年パーティーを開くと言うので参加してきました。
そこで繋がった友達もおり、それこそ毎月何処かにみんなで集まりどんちゃん騒ぎを
していたのですが、みんなそれぞれ子育てに追われだんだんと会わなくなっていきました。
久しぶりに会ったメンバーに「変わらんな〜〜」と言いながらも子供の歳を聞いて
そんなにも会ってなかったのかと、今度は時間の速さを感じさせられビックリし
しかしお互いがお互いを良く見てみると、それぞれがファッション関係の仕事に
たずさわっているので見た目こそ若く見えるのですが、頭にもヒゲにも白いものが混じり
時間の残酷さを感じさせられます。
それこそ唯一変わっていないのは口の悪さだけで、十数年ぶり合ったというのに
毒舌のオンパレード。その時だけは時間を感じさせない空間でした。
近いうちにまた会おう。そうでないと今度こそ誰かの葬式まで会わないぞと、住職をしている
奴が言うもんですから、冗談にもならず速い再会を約束し別れました。
本当に不幸ごとで再会なんてコトにならないようにしたいなと思わされた一日でした。

by matu
by kusobaes | 2013-05-28 16:34 | ハエ日記

嬉しい頂き物

e0136745_19153094.jpg

友人にフィルムはもう撮らないからとモノクロ、カラー合わせて12本もらいました。

今は売られていない富士のスーパープレスと1600が混じっていたのが嬉しいです。
もっとフィルムで撮らなければと思っているのですが、
OM-Dが便利なもので・・・


by fuku
by kusobaes | 2013-05-27 19:21 | ハエ日記

道しるべ

e0136745_0543051.jpg

年度替わりは、やたらと会議が多い。
今日も仕事が忙しいのに5時から通常総会があり行って来ました。

その後の懇親会で久しぶりに会った人に
「最近、山登っとるらしいな」と言われ、何か批判されるのかと思いきや
自分も登りたいと。ついでに23才の娘さんも山ガールになりたいんだって。
それはいい、是非連れて行ってあげるべきですと伝えると、
登山の要領が分からないので不安だと言うのです。

服装は、靴は、ザックは、どこの山が
と、いろいろ聞かれたので、知ったらしく教えてあげました。

登ってみたいと思っている人が結構いるもんだと思いました。


by fuku
by kusobaes | 2013-05-26 01:13 | ハエ日記

田植え

e0136745_17521064.jpg


このあいだの日曜日、田植えに行ってきました。
田植えの日とボクらの休みがなかなか合わず手伝いが出来ずに
気になっていたのですが、今年はタイミングがあって手伝いが出来る事になりました。
といっても素人ボクが出来る事なんてほとんどなく、オヤッさんや叔父さん達が
作業している周りで、ウロウロとしているだけなのですが気持ちだけは負けまいと
弱小校の運動部のような勢いでやってきました。(苦笑)
しかし当日はあいにくの雨。水田の字の通り雨が降る事はかまわないらしく
作業は行われます。ただド素人のボクはお天気のなか田植機で植えられない隅っこを
裸足で泥の感触に戯れながら手で稲を植えてお茶を濁している光景を頭に描いていたので
なおさらの事、何も出来ない有様でした。
最後の方は苗床のパレットを洗うという仕事を見つけ黙々と洗っていたのですが
雨の中合羽を着て洗っている婿殿の姿を見て、風でも引かれたらたまったもんじゃない
やめてくれと懇願され、田植えとはまったく関係ない薪の束を作る作業をするという
本当に何をしにいったのかわからないと言う結果に終わりました。
まあ、最初から田植えの光景でも写真に撮るかとカメラを用意している時点で
心意気がわかるって話なのですが、その写真も雨で一枚も撮れずじまいで
まったく役立たずの一日でした。(苦笑)

by matu
by kusobaes | 2013-05-23 18:19 | ハエ日記

Hole(穴)

e0136745_16135681.jpg


ここ2週間程、背中の痛みがひどくそれが胸の痛みに広がりだし
オマケに左薬指と小指が冷たく痺れだす。
そのしびれが一日経ってもとれず、コレはヤバいと急いで
心臓に関して有名な病院に行き診てもらいました。
いろいろと検査をする中心臓のエコー検査をしてもらっている最中
器械が急にけたたましく鳴りだし画面が赤や青の色がビヨンビヨンと
にぎやかな状態になっています。
その途端ボクの心拍数は跳ね上がり、診ている場所が心臓なもんで
心拍数が落ち着くまでいったん中止。その間に検査技師の人は別の検査技師を呼び
二人で何やら画面を見ながら相談を始めます。よの様子にボクの心拍数は一向に
収まる気配を見せず、それに気づいた技師の人が落ち着かせようと説明しだした
内容を聞いてまたビックリ仰天。その内容は「穴があいています」という言葉。
なんですと〜〜!!穴があいているだなんて・・・・・。
瞬間的にボクの頭の中では、コレはゴッドハンドを呼んでの大手術を行い
その結果治療費がすっごい事になる。果たしてボクが入っている保険で
その治療費は賄えるのだろうか?その間は店を休まないとイケナイ。
お客さんは離れずにまた戻って来てくれるのだろうか?などなど頭をグルグル
駆け回り気絶しそうになりました。
まあ結果は、穴も小さく空いていた所でも大した事は無いらしく全然心配はいらないとの事。
ウチの家族に帰って伝えると「大した事じゃないのなら、穴があいてる事も
ボクには伝えないで欲しかった」と言っていました。伝えた事によりボクが今度は
穴があいている、穴があいていると、またネガティブモードに突入してめちゃくちゃ
めんどくさくなると。(苦笑)
あと一つ、細かく診た検査の結果が残っているのですまあ大丈夫だろうとのコト。
じゃあいったいこのしびれはなんなのだ?と言った違和感は残ったままですが
ここ3年程で大掛かりな人間ドックをやっていると思えば良いのかと、自分を
納得させています。皆さんも健康には気をつけましょう。(笑)

by matu
by kusobaes | 2013-05-22 20:36 | ハエ日記

海の不思議

e0136745_13115690.jpg

昨日は久しぶりに(というか今年初、行ってないな〜)夜釣りに行って来ました。
matuさんは都合が付かずkenさんと二人で。

あまり魚は釣れず、二人合わせてやっとおかずになるぐらいでした。
そのあとタコを捕りに行きましたが潮が悪く捕れませんでした。
でも、久しぶりに海で遊べてとても息抜きになりました。

昨日の海はべた凪で潮は動かず海面はまったく波打たず静か〜な海でした。
2人乗りの小型ボートで舟釣りしているとき、水面をかすかな波動が動くのを見たのです。
『kenさん、なんか泳いどるぞ〜!」
kenさんがヘッドライトを当てると、目だけが水面から出て光ってまっすぐ移動してるのです。
「なんじゃ〜〜〜〜!!あれ」となり
最初はアナゴ?、サヨリ?、ボラ?、セイゴ?と思いましたが、少しだけ頭の部分が出ていたし魚類ではないと。
もっと大きい生物だったし。
ウミヘビのようなクネクネ泳いでなく真っすぐな波動だったし。
海鵜にしては、潜る音や首がはっきり水面から出てないし、何だぁ〜となり
海は波音一つなくシ〜ンと静まり返り回りに釣り人もおらず、真っ暗な中
気持ち悪くなって来て納竿することにしました。
小動物なのか、それにしても結構な距離の海を泳ぐのか?
全く見当もつかず、気味悪い海の七不思議を見たような夜でした。



by fuku
by kusobaes | 2013-05-19 13:30 | Fishing

フテています

e0136745_1939766.jpg


ここのところ店が忙しくポーはゲージに入りっぱなしです。
昼ご飯をとる時間もままならず、急いでおにぎりを口に放り込んでいたら
背後から突き刺さるような視線を感じ振り向くと、スゴイ形相で
ポーが睨んでいました。
おまえのご飯を稼いでるんだよ〜〜!!(苦笑)

by matu
by kusobaes | 2013-05-16 19:52 | ワンコ

転機

e0136745_1935210.jpg


後輩のYクン。彼も色んな事がありながら頑張ってきました。
持ち前の人懐っこい笑顔を見せながら。
そんな彼が新たなステップに向かおうとしています。
まったく新しい事なので大変でしょうが、ぜひともがんばって
成功して欲しいです。
海の側に引っ越したそうなので、落ち着いたら釣りをしながら飯を食いたいです。
早くその日が来る事を楽しみに待ってます♪

by matu
by kusobaes | 2013-05-15 19:14 | ハエ日記